潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS デジブックで、メテオラ・天空の修道院群。

<<   作成日時 : 2011/01/03 11:54   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 15

 
デジブックで、ギリシャ、メテオラの奇岩群の岩山山頂に建つ、ギリシャ正教の修道院群をまとめました。


画像



メテオラの岩山群で、修道院建設の引き金となったギリシャ正教の隠遁者たちが住み着き始めたのは10世紀ごろ、だと言われています。

修道士達にとって、天空と大地とをつなぐ架け橋のイメージがメテオラ岩山群にあり、修行の場として使われ始めたのだそうです。岩山の洞窟や岩と岩の裂け目を精神修業の場として選んだのだとか。

11世紀以降、修道士たちは集団で暮らすようになり、やがて、オスマン・トルコのイスラム勢力がこの地にも侵攻し、その侵略者や略奪者からわが身と宗教を守る意味も加わって、次々に修道院を建設して行ったのだと聞きました。

最盛期には20を越す修道院が、この地にあったそうです。現在、建物はまだいくつも残っていますが、人の住むそれは、わずか5つに減ったそうです。

2009年初秋、エーゲ海クルーズの帰路、陸旅でこちらを訪ねました。
こちらを含め、まだ「覚え書」していないその時に撮影した写真のうち、メテオラだけをデジブックにまとめました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん  驚きのデジブックです。
本当にスゴイです。

天空の都市メテオラ岩山群 ・・・私は全く未知の世界です。 ギリシャなんですか 
見せて頂き有難うございました。 ひとつ世界が広がりました!!

ザクセンスイスにも似てますねえ〜
デジブックで一層素晴らしさ見せて頂きました。

hiroshiさんがデジブックに魅せられたを納得ですわ〜

お花も有って何よでした〜〜〜 
たえこ
2011/01/03 15:05
hiroshiさん、こんにちは〜。

写真集、すごいですっ!!
メテオラも気になるところの一つなのですが、いつもパンフレットなんかだと遠くから写したお決まりの写真しかみれなくて、実際はどうなんだろうと思ってたんですよねー。
色々な角度からとった写真をたくさん見れて、とっても行きたくなりました。

(ここから先のコメントは完全に無視して下さって結構なのですが)
空中に浮かぶ修道院、ときいて私の頭にまず浮かぶのが、実はドラゴンクエストというゲームなんですよねー。
いい年して何を言ってるんだという感じですが(汗)

勇者が魔法使いや僧侶を仲間に加えながらモンスターを倒し旅をしていくというこのゲームに、よく空中に浮かぶ城とか修道院とかでてくるんですよ。
なので、頭はすっかりそっちのほうに行ってしまって、メテオラの写真をみながら、あぁここであのストーリーが展開されたら雰囲気ばっちしとか、この当たりに隠された宝箱がありそうとか考えていたのでした。
一人でとってもワクワクです(笑)

お正月からとっても楽しい写真集、いろいろな意味で(!)ありがとうございました!!!
みーな丸
2011/01/03 15:15
たえこさん、今晩は。

お恥ずかしい
一年三ヵ月も前の写真をのっけているんです。
だらだら、ながなが、書き連ねているもので、ブログを始めて以来、昨年ばかりか、一昨年まで、かなり写真が残っているんですよ。
で、やっつけで、デジブックに仕上げました。

おっしゃるとおり、ギリシャの北部です。あちら、世界遺産になった背景の一つは、この岩山の頂部にあることが一つ、もう一つは修道院の内部の景観なのですが、ほとんどの場所が撮影禁止なもので、残念ながら写真はありません。
外から眺めた修道院は6ヵ所、うち2ヵ所で内部に入ってきました。

面白かったです。ぜひ、どうぞ、いらっしゃってみてください。
hiroshi
2011/01/03 19:17
みーな丸さん、今晩は。

あはは。←照れ笑い、です。
写真のお上手な方にそんなにほめられると、尻がコソバユイ

>メテオラも気になるところの一つなのですが、いつもパンフレットなんかだと遠くから写したお決まりの写真しかみれなくて、実際はどうなんだろう

確かに、確かに。
パンフレットは、そんな画像ですよね。
こちらが行った時は、ご覧いただいたとおり天気があまり良くなく、霧や雲で景色はもう一つでした。
しかし、雨だったらあちらは目もあてられません。坂道や階段は滑るだろうし。そうでなかった分だけ、幸せだったのかもしれません。


>(ここから先のコメントは完全に無視して下さって結構なのですが)

知っています、知ってます。
といっても名前だけですが。
わが家の孫たちも、いま、熱中しているゲームの一つなのではないでしょうか。
ゲームは、のめりこむと時の経つのも忘れますよね〜。自分も、やっていますよ。ジジババ向けのやさしいヤツですが。。。

>勇者が魔法使いや僧侶を仲間に加えながらモンスター

昔、PCがまだ登場して間もなく、言語もマシン語であったころ、名前は忘れましたが、おっしゃるようなゲームの簡単なのがあって、しこしこ、やった記憶がかすかにあります。名前も忘れちゃいましたが。。。
てもワクワクです(笑)

hiroshi
2011/01/03 19:31
hiroshiさん。こちらでは初めてです。

遅ればせながらあけましておめでとうございます

今年も宜しくお願いします。

ようやくお正月も終わります私の・・

実家から先ほど帰りました

明日から仕事ですが、明日1日で又またお休み

デジブック観て来ました。凄い所が一杯有ってどんだけ出掛けられてるの〜〜

それにしてもデジブック・・無期限になりました

60日間で終わらせるの勿体ない
mayumi
2011/01/07 00:53
mayumiさん、こんにちは。

こちらこそよろしくお願い申し上げます。

勝手を申して何ですが、ただ今、携帯から書き込んでいます。小さな画面で小さなポッチを操作するのが大変ヘタクソでして。
現在、京都にいます。あすからにっぽん丸です。下船は11日ですが、その後も関西圏で数日過ごし帰宅するのは13日か14日、場合によっては15日になる見込みです。
その時にあらためてご挨拶させていただきます。
今年もよろしくお付き合いいただきますよう、お願いいたします。
コメント(喜)、ありがとうございました。
hiroshi
2011/01/07 15:18
謹賀新年
hiroshiさん!! あけましておめでとうございます。大変新年の挨拶が遅くなりましてすみません〜今年もどうぞよろしくお願いします
新年からとてもとても素晴らしい写真の数々をありがとうございます〜しかも、デジブック!!!凄いです〜 今年もhiroshiさんの覚え書きでたくさん勉強して素晴らしい世界を見ていきます!!末永くよろしくお付き合いさせてくださいね
あおちゃん
2011/01/08 12:57
あおちゃん、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

いま、京都から神戸へ移動中です。
携帯の細かな文字板が苦手で、帰ったらまた、お返事させてくださいね。

今日夕方から、久し振りに日本船クルーズです。
hiroshi
2011/01/08 13:32
あけましておめでとうございます。これからも、どうぞ末長くお付き合い頂けましたら幸いです。
hiroshiさん、今頃は神戸でございますね!例の強力感染のあれ。もう間違いなく抜けられませんでしょう。やった!
素晴らしいデジブックでした。感動!私、今までここにどうやって行くのか、不思議で不思議で、綱渡りでもして、しゅ〜っと行くとか、だから、観光で行かれる事は出来ないのかとも、思っておりました。本当に不思議だったのです。みーな丸さんが仰る通りに、ブローシャーなどで見るのはお決まりに遠目の写真ばかり。こんな近くでそれも色々な角度から見せて頂いて、夜休む前に見せて頂いたので目が冴え渡りました。修道院に入られた方は一生外に出られなくなっちゃうのかと思いました。緊急時は、しゅーってレスキュー隊に何かで下ろされるのかと思ったり。かなり、浅はかでした(汗) 明日からクルーズ、楽しまれて下さいね!お帰りになりましたら、また、お話を伺わせて頂くのを楽しみにしております。
本年もhiroshiさんご一家に幸多かれ!いってらっしゃーーい。
murmur1
2011/01/08 18:00
murmur1さん、

明けましておめでとうございます。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

只今、こちら、にっぽん丸船上です。夕方に神戸を出港し、瀬戸内海を西進中です。

写真、おほめいただきまことにうれしいです。

携帯の文字キーワードが苦手で苦労しています。(涙

帰宅したら、またご返事させてくださいね。

コメント、ありがとうございました。(ハッピー♪
hiroshi
2011/01/08 23:46
hiroshiさん あけましておめでとうございます。

今頃hiroshiさんを乗せたにっぽん丸はどこをクルーズしているのでしょうか。
瀬戸内海や九州をそしてにっぽん丸を楽しまれているhiroshiさんの姿が目に浮かぶようです。
新年初クルーズを十分にお楽しみください!
今年もよろしくお願い致します。
ぽんぽこりん
2011/01/09 22:26
mayumiさん、

前回は失礼しました。

mayumiさんと違って、hiroshiメは、携帯とかiPhoneとかの小さな機械は、まったくダメなんです。文字が打てない。キー、というか、文字板というか、小さすぎてダメなんですね。皆さんの見よう見まねで船から記事を送ったりしていますが、上のような短い文章を書くだけで、2時間くらいかかります。

前回、京都のホテルから書き送った時も、送り終えたのは、遅いお昼ご飯を食べた後、ご覧のごとくの時間。たっぷり50分ほどもかかりました。

本日午後、帰宅しました。
クルーズと親戚、知人へのご挨拶と、正月早々なんですが墓参とを兼ねて、ついでに遊んできました。

今年もよろしくお願いいたします。
hiroshi
2011/01/14 18:29
あおちゃん、

上では、あまり文字を書き込めず、失礼しました。
本当に、今年もよろしくお願いいたします。

おっしゃるような勉強
などできるようなブログでない、ヘタクソなそれですが、お時間のある時に、たまにお遊びに来てください。

あおちゃんは、もうすっかり、お仕事本番入りでしょうね。
hiroshiメはまだお正月気分です。
そろそろ、まともに生きなければ。。。
hiroshi
2011/01/14 18:30
murmur1さん、

↑ では失礼しました。
指先も視力も頭の中も衰える一方で。。。
困ったものです。
こちらこそ、今年も、本当によろしくお願いいたします。

本日午後、帰宅しました。
遊び呆けてきました。
いつか教えていただいたあの美味しいお店。
実は、今回の旅でぜひに、と思っていたのですが、細部のスケジュールまで決めて、よおし、この夜は空いてるぞ、この日にいけるぞ、 と決まって予約の電話を入れたら、アウトでした。
またの機会を狙いまするぞ〜〜

>私、今までここにどうやって行くのか、不思議で不思議で、綱渡りでもして、しゅ〜っと行くとか、

さすが。
いえいえ、おっしゃるとおり。
近代に入るまでは現在のような連絡通路などはなく、本当にそうであったらしいです。
上から、人が乗れるかごを引き降ろして、修道士たちはそれに乗って上にあがったのだそうです。今でも、その名残の巻き上げ機械が残っています。本当に、隔絶された空間であったのですね。あの修道院群は。

クルーズ、楽しかったです。
日本船は、hiroshiメには、食べること以外あまり関心を引くことはないのですが、その食べることは、やっぱりにっぽん丸がおいしいです。
hiroshi
2011/01/14 18:34
ぽんぽこりんさん、今晩は。

お返事遅れで、申し訳ありません。
小さな携帯などが苦手中の苦手なもので。。。

頂戴したコメントは、船で拝見していました。
ありがとうございました。

今、まだ帰って来たばかりで、ダラスにお入りになって以降の記事を拝見していません。

あちらで何をなさったのか気になって、気になって。
よほど、船のPCを借りて拝見しようかと思ったのですが。。。我慢しました。今もまだ、我慢し続けています。

ガルヴェストンから船でしたら、遠くてもせいぜい、ヒューストンの空港入りですよね。あちらくらいならば、シャトルバスも出ているのでしょ?

後ほどお訪ねするのが楽しみです。
hiroshi
2011/01/14 19:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

デジブックで、メテオラ・天空の修道院群。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる