潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS アマルフィ、三度。デジタル・アルバム2で。

<<   作成日時 : 2011/02/25 11:54   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 
昨年4月に、ジェノヴァ発、MSCリリカで巡った地中海クルーズの、サレルノでのエクスカーション「海から行くアマルフィ海岸」のデジタル・アルバム、パート2です。


画像



このブログで既に掲載済みの写真が大半ですが、あの街が忘れがたく、またまたデジ・ブックに。
前回、掲載したパート1の続きです。






画像


画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
明日から、お休みされるのを分かっていながら、こちらはコメント欄が開いていたのでコメントを入れさせて頂くのを我慢出来ませんでした。ですから、お返事は気にされないで下さい。
あまりに、感動して素晴しくて、パート1とはまた違ったアマルフィの魅力を堪能させて頂きました。感動しすぎだ〜〜〜。
うれし〜〜、見せて頂けて。
こんな陳腐な台詞しか出てこない。。
それほど、好き。hiroshiさん、見せて下さって本当に本当にありがとうございました。ゆっくり見せて頂けたのが今日だったのでコメントが入れられませんでした。折角こんな素敵なデジブックを作って下さったのに。
明日からお出かけ、お気をつけて行ってらっしゃいませ。
お帰りをおまちしておりま〜〜す。
murmur1
2011/02/27 21:00
murmur1さん、今晩は。

お忙しそうですね。ご多忙なのに、お目通しいただいて、まことに、まことに。
パート2、見ていただいてまことに嬉しいです。
一度お約束したもので、かなり先生を意識して創りました。ピンポケの画像もかなりあったでしょ? お恥ずかしい

つい先、見せていただいた金目鯛のお写真などに比べて、随分、腕の差が広がった、こちらは果たして追いつけるのだろうか?? と、あの写真を拝見してがっくり、でした。
しかし、そう、murmur1先生(写真の)におほめいただくと、なんだか、嬉しいです。

あすから休むのは、残念ながら旅行ではないんですよ。ちょっと野暮用、というか、どういうか。
無事、還れたらまたブログを再開しますので、お暇な折にのぞいてください。

最後に。
人生、嵐も雪の日も、快晴のときもありますぞ〜〜。
お互い、頑張りましょう。
hiroshi
2011/02/27 21:25
すみません、hiroshiさん。
お忙しいのにお返事を頂いて。ですからこのコメントには
お返事は無用でございます。私が勝手に入れただけでございます。
本当にすてきでしたよ、hiroshiさん。
心で撮ったhiroshiさんのお写真は心に訴える物が有ると思います。
hiroshiさん、いつも励まして下さってありがとうございます。がんばりますね。
hiroshiさんもお体に気をつけられて下さいね。ブログにお戻りをお待ちしております。
本当にお返事は気になさらないで下さいね。
murmur1
2011/02/27 22:01
再びのコメント、ありがとうございます。

はい、返事は気にしません、のです。うれしいから 勝手に書かさせていただきます。

そうですかぁ。
写真、そんな感じがします?
そういう気持ちで撮ってはいるのですが、後で見てみると、どれもガッカリする写真が多い。
おぉ〜 これはぁ〜♪という写真は、200〜300枚に一枚あるかないか、です。murmur1さんをはじめたえこさんら、女性の皆さんはその点、天性のセンスをお持ちなんですね。藤原さんが時折おっしゃったことが、ようやく少しわかりかけていました。

はい。では、元気に、行ってきます。
hiroshi
2011/02/27 22:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

アマルフィ、三度。デジタル・アルバム2で。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる