潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴェネツィアの、ヴェネツ犬。ヴェ猫。ヴェネ鳥。

<<   作成日時 : 2011/02/07 14:32   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

 
今回は、ちょっと、お遊び。
題して、ヴェネト州、ヴェネツィア市で撮らえた、ヴェネツぃ、ぬ(犬)、ヴェね、こ(猫)、ヴェネと、り(鳥)。たちの群像。


画像


画像


↑「いま、店番中。忙しいんだよ。キミと遊んでいる暇はナイ。とっとと、向こうへ行ってくれ」。=ドルソドーロ地区、アカデミアで。



画像


↑「運転するのかって? いやぁねぇ〜。そんな野蛮なこと、するハズないじゃない。わたし、助手席専用派よ。日本車じゃぁ、ないの。この車」。=ローマ広場で。



画像


↑「この子、先ほどから、追っかけてばかり。お相手するのも大変だけれど、これも観光サービス。最近、ハト公害だと風当たり、強いから、みんなで頑張ってるの」。=サン・マルコ広場で。



画像


↑「住んでいる地区の割に、良く肥えているって? 余計なお世話。時代錯誤なんじゃない? 戦後60年、越えているのよ、もう」。=カンナレジョ地区、ゲットーで。



画像


画像


↑「二足歩行訓練かって? 違うの。この人と内緒の話があるのよ。で、呼んでいたの。おいで、、て」。=ムラーノ島で。



画像


画像


↑「ホームレスかって? 無念。当たり。もうすぐ冬。ワイフを連れて、どうやって寒さを越すか悩んでいる。屋根下は釘だらけ。人間が、我々を排除しはじめたんだ」。=サン・マルコ地区、住宅の4階部分、屋根下で。



画像


↑「読むかいって? いんや。けど、どうだい? 新しいニュースは。動物虐待事件、その後は起きていないだろうな?」。=サン・マルコ地区、サン・マウリッツォ広場で。



画像


↑「いやぁねぇ〜。太っているとか、肉付きがいいとか。だからいま、運動に来ているのよ。にゃんとか美貌を維持しないと。。。」。=ジャルディーニ市立公園で。



画像


画像


↑「そんなにパシャパシャ、写真、撮るなよ。肖像犬、いや、肖像権って知ってるかい? キミはよそ者、東洋人だな? ウォーキング途中らしいが、とっとと行かないと、噛み付くぞ」。=ジャルディーニ市立公園で。



画像


↑「ディズニーの“101匹わんちゃん”に似てるって? そうそう。同じ眷属、いや、犬族だからね〜。わたしは、貴族ナノでありまする」。=カステッロ地区の教会前で。



画像


↑「わたしって。かわいい? みんなにそう言われるから、その言葉、なれちゃったけれどね〜」。=カンナレジョ地区で。



画像


画像


画像↑「オレ、写真嫌いなんだ。や! いや! 撮らないで。写真。ママー、この人、顔を背けても、怖くてぶるぶる震えても、写真撮るの、やめてくれなぁい〜。助けて〜〜」。=カステッロ地区のヴェネツィアン・ガラス店店内で。




画像


↑「何? 蒼ざめている? 鳥インフルエンザの流行を恐れているからだ。日本はいま、大変だなァ」。=ドルソドーロ地区、ペギー・グッゲンハイム美術館のカナル・グランデに張り出したバルコニーで。



画像


↑「何? 顔が見えない? 逆光だからじゃぁ、ないのか? そうそう。どこかの国の、内閣総理大臣と同じじゃァ、ないのか? 顔も見えないし、将来も見えない」。=サン・マルコ地区、サン・マウリッツォ広場で。



画像


↑「ぼく、生まれたて、なんだ。訛りからみると、多分、ロンドンっ子の若者だと思うけれど、“怖くないよ、すぐ済むからね。この人、日本人だから、キミの写真を撮りたいだけなんだよ”とぐちゃぐちゃ横で話し続けてくれるのが、なお怖いんだけどなぁ」。=リアルト橋の手すりで。



画像


↑「白っぽく、影が薄いって? いま、アジアの安物ヴェネツィアン・グラスがいっぱい入ってきているからね〜。しらけるのも、当たり前さ」。=ムラーノ島で。



画像


↑「何しに来たの? クルーズ船を見に来た? 工事が終わったらどうするかって? また、どこか、大自然、土のあるネグラを探すさ。そうそう、土に還る」。=まだピープル・ムーバー付帯の工事が続いていた駐車場の島、トロンケット島で。



画像


↑「わたしも写真、嫌いなの。そして、女性は好きだけれど、男性は嫌いなの。撮らないで!」。=サン・ポーロ地区の小道(カッレ)沿いで。



画像


↑「渡りのシーズンだからね〜。ヒッチコックの映画のようなことではないのさ。それでも怖いって?」。=カンナレジョ地区で。



画像


画像


↑「ジェラートを食べ歩きしているから、いざ、という時、間に合わないのさ。ブレブレ、じゃぁないか。白戸家のお父さんみたいだって? 我輩が船長なのさ」。=カンナレジョ地区で。



画像


画像


↑「伏せ、しているのではないのです。ボール投げ遊び中です。投げてくれるのを待っているのさ」。=ブラーノ島で。



画像


↑「動物なのか、植物なのか、鉱物なのか。自分でも、よくわかりません」。=ムラーノ島で。
 
※キャプションはすべて、フィクションです。ごめん。テンション、上げないで〜〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ぷぷぷんっぷ。ぷぷっ。
>ヴェネツぃ、ぬ(犬)、ヴェね、こ(猫)、ヴェネと、り(鳥)。たちの群像。
さいこ〜〜〜〜〜!!
犬も猫も、鳥さんも沢山お洒落でウイットに飛んだおしゃべりをしてくれて、もう最高です。hiroshiさんのこういうお話も大好きです。楽しすぎます!!

しかし、あの蓋を開けたら生きていた話、、わたくし、PCから思わず、後ずさりしちゃったです。
murmur1
2011/02/07 21:50
murmur1さん、今晩は。

お遊びにお付き合いいただき、まことにありがとうございます。

あちら、結構犬や猫が、我が物顔に歩き回っていまして。。。

昔、地図でたとえればしっぽの方、カステッロ地区の。。。こちら、ご存知でしょうが、観光客はほとんど訪れず、東京で言えば下町にあたるほどのエリアで、地元の方々ばかりの顔しか知らない、賢い犬がいまして、咆え続けられたことがあるんです。

今回はそういうことはなかったですけれども、胡散臭そうに頭のてっぺんから爪先まで眺め回された経験は何度か。で、こちらもしっぺ返しで、写真をとりまくって着ました。

そうそう、あの蛇のハナシ。
自分もきやつを大嫌いでして。
で、鮮明に記事を覚えているのです。
ただ、プロが作ったものではなく、咬まれた方が手作りしたそれであったらしいですね。ご覧になりませんでした? 新聞記事。

先生のブログのコメント欄で書きましたが、「干物」の束の、きやつ、写真をチュニジアで撮ってきました。いつかお見せしますね〜〜。

hiroshi
2011/02/07 22:31
hiroshiさん こんにちわ〜

ワンコとニャン子の物語 楽しい!!

それぞれのキャプションが楽しいです。
沢山写されて〜 長い滞在ですものネ〜〜

しかし沢山の子達が居ましたね〜〜〜
ワンコは飼い主の自慢の子達かなあ〜

日本のノラネコちゃんはおどおどしてますが〜 堂々してます。
ノラでは無い? 失礼しました。
たえこ
2011/02/08 16:09
たえこさん、今晩は。

コメント、ありがとうございます。

あはは。
キャプション、おほめいただいて、まことにうれしいです。

あれは、確かに創作ですが、背景は、かなり、その写真を撮った時の様子を生かしているんです。
たとえば、リアルト橋で、巣立ち直後に見える鳩を取った時。まだ良く飛べない鳩があちらに止まっていたのですが、こちらよりひと足早くその飛べない鳩を見つけた若い男性は、どう聞いてもロンドン下町の訛りが

昔、映画「マイ・フェア・レディ」、ご覧になったでしょ? たえこさんのお好きな女優さん主演の。あの話し方、そのまま。そして彼は、その発音とアクセントで、鳩に、↑ 上で書いているようなことを囁き続けていたんです。動物愛護精神の高い彼は、動物に冷たい後進国、アジアの東洋人が、鳩に何か悪さをしないか、気になって、監視していたらしい、のでした。あはは、でした。

ノラは一匹ですね。
たえこさんがヴェネツィアに入港された港で、工事中の現場で出会った一匹だけでした。ノラでも堂々としていました。
hiroshi
2011/02/08 19:22
hiroshiさん

とっても可愛いです〜。キャプションがまた最高!!!
みんな本当はきっとこうやって何か言っているんでしょうねー。
またいつか第2弾もやって下さい!
みーな丸
2011/02/09 04:31
ワンコもニャんこも皆可愛いですニャー

この絵文字も使いたかったので、出番が来て良かったニャー

建物に人。そして動物達。私は素晴らしい建物。景色にこうしたのを入れるのが好きです。素晴らしい写真はプロにお任せです。自分の写真が出来るから〜〜

なごみの写真を有難うございます。
mayumi
2011/02/09 09:57
みーな丸さん、おはようございます。

また雪が降り始めた、そうですが、その後、いかがですか?
こちらは、うれしいことに、ここ5日間ほどまったく降雪がありません。おかげで雪もかなり溶けてきました。

ペットは、犬も猫も、かわいいですよね。
みーな丸さんは愛猫家でらっしゃるから、一層、かわいいでしょうね。

わが家の相棒も犬が好きで、旅先で見つけると、たいがい、近づいて話しかけたり一緒に遊んだりしています。
↑でも、一緒に写っている写真が結構あるのですけれども、カットしています。カットしきれずに、チラッと写りこんでいるものもありますが。。。

犬を飼いたいのですけれどもね〜。旅行に行きたい、と思う間は諦めています。有料で預かってくれるところもありますが、相棒は、「そんなことをすれば可哀想、絶対に鬱になっちゃう。ならなくても精神的におかしくなっちゃう」と言って、飼いません。猫はその点、自立心高く心配はない←相棒の弁〜そうですが、彼女は犬派なんです。

後先になりましたが、おほめいただいて、ありがとうございます。
hiroshi
2011/02/09 11:17
mayumiさん、おはようございます。

>ワンコもニャんこも皆可愛いですニャー

ほんとに、見ていて癒されますね。
ソラタローくんのママのお気持ち、良くわかります。
そういえば、最近のソッラタローくん情報、あまりお出しになりませんね。元気でしょうね。いつかまた、機会があれば、デジ・ブックで拝見したいです。

ご存知の通り、イタリアも、犬猫にとって天国ですよね。ノラくんもいるのですが、飼い犬や飼い猫以上に堂々としているように見えます。貴公子というか、貴族の雰囲気があって、すごいなぁ、と思います。
そうお思いになりません?

そうですか?
少しは和んでいただけました?
そう言って頂いて、誠にまことに
hiroshi
2011/02/09 11:29
こんばんわ〜〜
>すごいなぁ、と思います。
あれは何でしょうか・・文化の違いでしょうか

欧米ではペットショップで、ワンコとかニャンコを売ってはいけないと、聞いた事が有りますが・・ブリーダーさんから買うと。

奥様。犬派でしたよね
私もそうだったんですよどうして猫に・・簡単です。猫ちゃんは散歩無しだから・・家の中だけでOKなのです
外に出たら、車とかに引かれるし〜〜人にとっても都合が良い状況で飼われてます
それでストレスが溜まらないならです

本気で飼おうと思うまで、知らないニャンコの世界でした。

そして家に来てくれてから・・
ニャンコの魔力に取りつかれてます

ソラは、みーな丸さんの所のようにリードを絶対にさせてくれないのです。首輪も嫌がります
だから外に連れ出してあげられないのです。

みーな丸さんとこの猫ちゃんのように、お家で留守番が、一番、ストレスが掛からない動物だそうですから、
奥様もニャンコに触れたら絶対に猫派に・・動物好きだから、そこは大丈夫です。

ソラは2月4日に登場させてます〜

デジブックは、私的な事の為に、結構アップしてます





mayumi
2011/02/09 18:08
mayumiさん、今晩は。

え、ぇえ〜〜

>ソラは2月4日に登場させてます〜

ほんとですかぁ〜
もう5日も前に

それは、それは。
見逃しています。
というか、いかにhirosiメはボンクラか、はたまた注意力散漫か。コスタの乗船記ばかり、しか見ていないような。とほほ。お恥ずかしい

そうなんでしょうね。
猫ちゃんの話です。
きっと、彼女も、しっかり付き合えば猫派にも編入させてもらえるのでしょうね。にゃんこ党に転じれば、みーな丸さんのように旅行にもいけるのかもしれませんね。

と、そういうことになると、わが家にはニャンコニ匹、ってことになりますかね。相棒はかなりわがままで、猫みたいなところがありますから。

>ソラは、みーな丸さんの所のようにリードを絶対にさせてくれないのです。首輪も嫌がります
>だから外に連れ出してあげられないのです。

やっぱり、王子さま、お姫さま、の身分ですね。さすがソラタローくん。貴族的です。そしてそれがまた、かわいい、ところなのでしょうね。mayumiさんにとって。

>デジブックは、私的な事の為に、結構アップしてます

ああ、そうか。
あちらのサイト、そういう使い方も出来るようですね。なるほでょ、なるほど。
hiroshi
2011/02/09 19:47
hiroshiさん、お久しぶりでございます〜

見させて頂きました!素晴らしい表現力!
画像の彼らを見るとhiroshiさんの「名セリフ」を言っているように見えてきます。
ひょっとして、hiroshiさん、動物とお話できるとか?(笑)
ソフトバンクの広報がこれを見たら「あのCM」のオハーがきますよ〜〜〜


nao
2011/02/17 01:04
naoさん、おはようございます。

やぁやぁ こちらこそご無沙汰しています。

画像、そういう風に言っていただいて、まことに、まことに
クルーズくん、お元気のようですね。
愛犬家でらっしゃる方からそう言っていただくと、大変嬉しいです。
グアム旅行記、拝見しています。コメントも残さず読みに下状態でごめんなさいね〜。

個人ごとですが、いま、ちょっと慌しくて。。。
naoさんのお仕事先と同じような場所でしばらくご厄介になりそうな雲行きでして。。。今月下旬から、実は、いまnaoさんが旅行記をまとめてらっしゃる島よりもほんのちょっと遠い島へ行くべく予約していたのですが、残念ながらキャンセルしました。
いずれ一段落したら、また、ということで計画を練り直します。

>ひょっとして、hiroshiさん、動物とお話できるとか

ははは。
そういうことを夢見た時期もありましたですよね〜。多分、お互いに。

そちらは、だいぶ春めいてきたでしょうね。
もうすぐ、桜の季節ですね〜〜
hiroshi
2011/02/17 10:48
hiroshiさん、こんばんは〜

ご返事を拝見致しまして、お体の調子が悪いのかと?
昨日より、気になっていました。
もし、そうでしたらお大事になさってください。
nao
2011/02/19 00:53
naoさん、おはようございます。

お気遣いいただき、ありがとうございます。

妙なことを書いちゃったですね。
キャンセルする羽目となった直後であったもので、ついつい、いらぬことを書いちゃいました。
3年ぶりであったもので、残念無念、でした。

たいしたことではないんです。
2〜3年に1度、昔の病気の「後遺症」?で、検査を兼ねたそれが義務?になっていまして。。。今秋の予定であったのですが、主治医の鶴の一声で変更になりました。

また機会はあると思います。5月に予定しているクルーズは、絶対にキャンセルなどしないように、と願っております。
ご心配いただき、申し訳ありませんでした。
hiroshi
2011/02/19 11:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

ヴェネツィアの、ヴェネツ犬。ヴェ猫。ヴェネ鳥。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる