潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS アマルフィ、再び。デジタル・アルバムで。

<<   作成日時 : 2011/02/08 12:12   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

 
昨年4月、地中海クルーズの寄港地、サレルノから、観光船に乗り換えて、エクスカーションで立ち寄ったアマルフィ。
ブログで一度載せました。



画像



画像



アマルフィ海岸の沖合いを船で走りながら、潮風に吹かれて眺めたソレント半島の小さな粒よりの街々。
そして、同じく、小さな谷間の扇状地に開けたアマルフィの街。
魅惑的でした。

で。
今度は、デジタル・アルバム「デジ・ブック」に、まとめてみました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
吹っ飛んで見に行って参りました。
す、す、すばらしい!!!!!です。
もう終わっちゃうの?もっと見せて下さい!!って
良い映画の後に立てなくなるあの感じ。

すばらしいアングルでアマルフィの魅力を余す所なく見せて下さって。でも、もっとお写真お有りになられるのでしたら、おたのもうします。。もう少しいえ、もう沢山見せて下さいまし。

鳥肌が立っちゃった、感動して。
この間、実家でまた、アマルフィ、もう一度見ちゃったんです。ため息が出ちゃった。素敵で。
そうしたら、今日でしょ。もう、助けてくれ〜〜、こんな素敵な景色一杯見ちゃったたら〜〜。って感じです。
前にも見せて頂いた、レモンの映っている、細い道のお写真、あれ、大好きなんです。私。最初に見せて頂いた時から。
映画で最後に冴子さんと黒田がお話しする海岸も見せて頂いたし。あ〜〜、素敵だ。それにお菓子の写真も、リモンチェッロのお写真も。あ〜〜、もう、ず〜〜っと賛美の言葉書き続けちゃいそうです。それに陶器のお店のお写真も素敵、その場に迷い込んだみたいに思えちゃいました。
お正月早々、Macのお買い物は高かったけれど、hiroshiさんのお写真や、たえこさんのお写真を見せて頂くのにも、本当に買ってよかったと思っています。だって、写真の美しさが本当に際立つんです。大きい画面だし。

そうそう、400の件教えて下さってありがとうございました。4000HKD値引きだったらだったら、元値いくらなの?ってほんとに思っちゃいますよね。私はほくほくだったのに妹ったら、あそこは900HKDって計算機に打って、相手が渋ったら、1000で手を打てば良かったねって、言われました。私にはあれが精一杯でしたが。あれ、元は、1600で1200HKDにして頂いたんです。

さ、もう一回で時ブック見に行ってきま〜〜〜す。
murmur1
2011/02/08 21:40
何度もすみませんです。
もう一度見せて頂いてからまた伺いましたです。
hiroshiさん、映画で出ていた、岩のくぼみに、マリア様が居るあの場所、ご覧になられましたか?
興奮して、レモンの写真が好き、そして、細い小道の写真が好き、が一緒になってしまいました。あと、坂道をエルメネジルド・ゼニアっぽいスーツ姿の紳士が降りて行くお写真も風情が有りますね〜〜。
murmur1
2011/02/08 21:56
murmur1さん、今晩は。

4000の件、そうであったのですか?
お教えするなど、とんでもない。
本当に4000だと思っていました。
男ゆえ。。。

(男の方でもよくご存知の方はいらっしゃいますが、hiroshiメは、いつも「梃子」を待つだけに慣らされて、いつ終わるか、だけが関心事になっちゃって、あまりそちらの方面は関心がなくなっちゃいました。相棒の作戦勝ち??)

知識がないのですね。
ただ、高いものは日本円で3ケタ万円クラスは結構あることぐらいは知っています。で、いつぞや、murmur1ご一家女性陣お三方がバルセロナでお立ち寄りにあのバッグのお店もそうであるようですし、香港でも、手作り、ご注文製品となるとそのくらいするのだとばかり思っていました。

とうわけで、かえってあの書き込みでご迷惑をおかけしたのかも。こちらこそ非常識ですみませんでした。
まだmurmur1さんのコメント欄は拝見していません。さっそく、後ほど拝見させていただきます。
hiroshi
2011/02/08 22:23
〜上から続く〜

しかし、アマルフィのデジ・ブックで、そんなにおほめいただくなんて、まことに、まことに嬉しいです。たえこさんといい、先生といい、自分が写真の先生と思っている方々からそういう嬉しい言葉を聞かせていただくと、感動の極みです。

>映画で出ていた、岩のくぼみに、マリア様が居るあの場所、ご覧になられましたか?

見ました。
ただ、ねぇ〜〜。
そこらがまだ、写真初心者の所以でして。。。
3枚撮ったのですが、いずれもぶれ、ぼけがひどく、とても載せることが出来ませんでした。

最後にお書きいただいている、おっしゃる3枚の写真、hirroshiメも好きな写真です。なかでも、あのレモンの写真が好みです。

先生、本当に、写真、そのようにおっしゃっていただいて、嬉しかったです。
ありがっとう、ございいましたぁ。
hiroshi
2011/02/08 22:37
こんにちは!
またまた素敵なデジブックですね。
昨日仕事前に見たのですが、コメントを書く時間がありませんでした。murmur1さんがお喜びになるだろうなぁ〜と思いながら見ていました♪

アマルフィの映画はそんなにいいのですか〜。レンタルするには、30分ほどドライブして日本のビデオのレンタルやさんに行かないといけないんですよねー。
まぁ、30分のドライブは良いのですが、当日か次の日かに返さないととっても高くて〜。
(みんなが日系スーパーの近くにすんでるわけじゃないの知ってるのにー。あくどい商売だ!)

でもアマルフィの風景はこちらのデジブックで堪能です〜。夫と一緒にみました。ポジターノとソレントしか行った事ないから、画面が変わるたびに「ポジターノ?」と聞いてきて、うるさくて大変でした(笑)
みーな丸
2011/02/10 00:12
みーな丸さん、おはようございます。

↑ いつも明石標準時で、しかも日本の標準家庭よりもかなり、2時間くらい遅い、我が家流の時間感覚でご挨拶していますけれども。実は、毎回、ちょっと悩みます。

そちらの時間、CSTでご挨拶するべきか、これでいいのか、と。

あはは。

あほ、みたいですね。

映画は、まぁ、お好み次第、っていう部分がありますよね。ある人は好き、といっても自分は面白くなかったり。けれど、あの映画は、大半の日本人は「良かった」と思ったんじゃァ、ないでしょうか。

サスペンス・ドラマではあるのですけれども、全編、日本人の好きなイタリアが舞台であったことっが一つ、もう一つは、女性好みの男優さんが主演なさって、ロマンチックなイメージで受けたんじゃないでしょうか。hiroshiメは単純に、以前から実は、イタッリア、四海洋共和国の一つであるこちらの海岸のどこかの街で、2月〜3月のアーモンドの花の頃に連泊してみたいと思い続けているもので、映画に惹かれたんです。

みーな丸さん、ポジターノでお泊りになったんですか。
羨ましい。
hioshiメは、海岸入り口のソレントで泊まったことはあうのですが、アマルフィ海岸ではまだ泊まったことがないのです。

ビデオレンタル屋さん、あくどい商売、やっているんですね〜。
You Tubeで予告編はやっていますが、予告編じゃぁねぇ〜〜

最後に。
やさしいご主人とみーな丸さんの情景が想像できて、うっふっふ、していました。
hroshi
2011/02/10 10:55
Ciao Hiroshi!
Diji Book感激です。もう気分は数年前の春に戻ってしまいましたッー。海岸通りのホテルは我々(夫)が滞在していたホテルでした。部屋までバッチリと。食事をしたristorante&食料品を買い求めたnegozio,バスターミナル、船着場etc・・・興奮です。アマルフィにはサレルノからバスで入ったのでマイオーリやミノーリを海から見ることはできませんでしたが、オリーブやレモンの段々畑をぬって走るのもヒヤヒヤ(道が狭く急カーブ多し)しながらも快適でした。複雑な表現ですが・・・。
やっぱり、もう一度訪ねたいですね。
次回はソレントからかしら。ポジターノに是非、数日滞在したいですね。前回はアマルフィから日帰りでしたので・・・女性好みの小さいお店が並び、買い物意欲が沸々と。多分、奥様も・・・。

愉しませていただき有難うございました。

本格的な雪になり、明日朝は凍結など心配です。お出掛けにはどうぞお足元などご注意下さい。
donna vecchia
2011/02/11 17:44
donna vecchiaさん、今晩は。

出かけていて、お返事、遅れました。

Diji.Book ご覧いただけました?
多分、donna vecchiaさんは、見ていただけるだろうと思っていました。加えてコメントまで頂戴して、まことにありがとうございます。

アマルフィ、となると、こちら、何人かすぐに連想する、この街のお好きな方がいるのですが、donna vecchiaさんもそのお一人。この街でお泊りになった、それもちょい、長い間音マリになった、まことに羨ましき方でらっしゃいますもので。。。

お懐かしいでしょうね。
日帰りで、通算たった2日間しか居たことのない自分でさえ懐かしい街ですから、donna vecchiaさんいとっては、さぞや思い出深い土地でらっしゃいましょう。

このDiji.Book、ある方から「もう少し見たい」と、おっしゃっていただいたもので、近く続編を作ろうか、と考えています。出来上がったら、また見てくださいね。

次回はソレント泊まりでらっしゃいますか?
自分は、ソレントで泊まってバスで日帰りしたことがあります。その時は、ポジターノも立ち寄りました。ポジターノは、おっしゃるとおり、女性陣のお好きなお店が多いですから、わが家の連れ合いは、あちれらでも泊まってみたいと申しております。しかし、行きたい場所ばかり多くて、果たして本当に行ける時間的な余裕があるものかどうか。

寒さ、厳しい状態になるそうですね。donna vecchiaさんもお気をおつけになりますように。
hiroshi
2011/02/11 22:35
お、お、お願いします!続編、私も、私も、見せて頂きたい一人なのです。今、実家で、また、アマルフィの映画を見ている最中です。あの空撮を!hiroshiさんのあのデジブックを見せて頂いたからです。是非、続編見せてください。大々お願い致します!
murmur1
2011/02/12 22:33
mumu1さん、今晩は。

あはは、ですね。←嬉しい歓喜の笑い!?

先生から←写真のせんせい、です。

そんな風におっしゃっていただいて、しかも、ご実家かあ、わざわざコメントを頂戴して、感激です。

続編は、murmur1さんのおっしゃった、あのひと言で、よおしと。
好きなあの写真を使ってもう一度、です。

そうですか?
ただいま、観賞中でらっしゃいますか?
見たいなぁ。hioshiメも、もう一度。買いますかね?見習って。
hioshi
2011/02/12 23:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

アマルフィ、再び。デジタル・アルバムで。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる