潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴェネツィアの中の⇔日本⇔やるねぇ〜。

<<   作成日時 : 2011/04/16 13:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

 
昨年10月22日。。。
まだ。いまだに古い、クルーズ転じて陸旅と化したハナシを書いていますが。
この日、ヴェネツィア本島からムラーノ島へ出かけました。


画像

運河の左手の建物は、ムラーノ島、パラッツォ・ジェスティニアーニ館。現在、ガラス工芸博物館となっている。屋根の上に小さく見えるのは、背後のサンティ・マリア・エ・ドナート教会の鐘楼。

画像


画像



本島を抜け出すと、本島と比べものにならないくらいに、モーターボートが目立ちます。
日本でたとえれば、東京と地方の街、との違いほどの現象でしょうか。
大量輸送交通機関。。。と固い表現で何ですが、電車や地下鉄、バスなのど公共交通が地方ではなくなるから、必然的にマイカーの所有台数が増える。車を持たなきゃ、移動できない。

同じで、ベネツィアでも島へ入ると、自家用ボートがすごく増えます。
そのボート、家庭用の小さなそれの船外機。
日本製がとても目立ちます。石を投げれば、日本製の船外機付きボートにあたるのではないのか。そう思うくらい。


画像


画像


画像


画像


画像




門外漢なのでよくわかりませんが。。。
多分。
やっぱり、日本製の製品の優秀さ、売り込みの熱心さは、こういう分野でもずば抜けているに違いありません。
そういう意味で、とても晴れがましい気持ちになります。こういう情景を見続けると。

以下、特別選んで撮ったワケではない、ヴェネツィアの中の「にっぽん」。
みたかァ〜。日本の底力。
なめたらあかんぜよ〜〜、世界。
日本はいつか、これまで以上にきっちり、立ち直りまっせ。


画像

日本の柿。といっても、昨日今日になって輸出されたそれではない。幕末、ポルトガルの交易船の手でヨーロッパへ持ち込まれ、スペイン、フランス、イタリアへと広まった。名前は「KAKI」。向こうでは高級果物で、ムラーノ島の住宅街の八百屋では、1個2.5ユーロから3ユーロしていた。

日本と同じ固い柿もあるが、地中海沿岸の各国は日本と違い、熟してトロトロになったものをスプーンですくって食べる方が好まれる。

↓の写真は、同じ柿のヴェネツィア本島でのお値段。こちらでは、ちょっと小ぶりであったせいもあるのか、値札の通り、いくらか安かった。

以下は、本島で撮影した光景。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



You Tubeで拝借しました。
おなじみのあの方。東北弁のダニエル・カールさん。
義憤にかられての、情報発信、でしょう。連続して、何回も呼びかけてらっしゃいます。
日本語で、日本人へのお話も、都合、本日まで何回か。

まったく同感。

花粉症防止のマスクが福島原発事故への対処だ、などなど。
世界の人々に向けて、こうもいい加減な情報が流されるのは、やっぱり、ちょっと腹立たしい。

これからまた、世界のクルーズ船には乗ってみたい。
いや、乗るつもりでいますけれども、海を汚したお詫びを船の中で世界の人々に申し上げるだけではなく、彼のように、間違いだらけの報道に対しての訂正や本当のところの実態、実情を乗船中のクルーズ愛好家、お仲間にお話することも、クルーズに出かける日本人の大きな役割であるのだろうな。

そう思っています。

ということで。
また、ムラーノ島の風景に戻って。。。


画像


画像


画像

↑パラッツォ・ダ・ミューラ。

画像


画像


画像


画像



13世紀以来の、ヴェネチアン・グラスの島、ムラーノ島。
以下、ムラーノ島のガラスに関わる風景を、ちょっと撮りまとめてみました。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

 
画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やりますな、日本!
こんなときだからこそ、なおさらhiroshiさんのこの日本の文字、元気が出ますね。嬉しいな〜〜。
日本は負けませんとも、立ち直りますとも。もっと良い国になってやる!!この日記を読んで、再確認しました。

柿は、あちらでもKAKIなんですか。そうなんですか。
柿って言うとゴルフのドライバーとか思い出しちゃう私は、おばかさんですね。。
ムラーノ島、良いですね。懐かしいなあ。
学会の帰り野郎4人と寄りましたです。島の中は一人で歩きました。懐かしく読みました〜〜。もっとヴェネチアネタを続けて、下さいませ。嬉しいです。
murmur1
2011/04/16 17:10
murmur1さん、おばんで〜〜す

随分久しぶりにお話させていただくような気がします。

ネット社会とわずかな期間でも離れると、懐かしさが募ります。
そして。
大金字塔、おめでとうございました。
昨日、何度かお訪ねしたんですけれどもねぇ〜〜
キリ番に巡り会えませんでした。

しかし、やはり、先生のブログは素晴らしい。訪ねさせていただくと、ほのぼのとした気持ちに。
上の絵文字ではありあmせんが、スキップしたくなるほど楽しいです。あの金字塔も、当然といえば当然、の数字です。開設記念日前後かな?などと、19万台におのせになった時にちらり、指折り数えてみたことはあったのですが。。。随分予想を上回る速さであったです。

>日本は負けませんとも、立ち直りますとも。もっと良い国になってやる!!

そうですよね。
そういう気概をもたなくっちゃ!!
いや、持っていますよね、日本人はすべて。

コメント、ありがとうございました。
今後もまたまた、よろしくお願いいたします。
hiroshi
2011/04/16 18:57
hiroshiさん  おばんです!

昨日&本日は庭仕事で出遅れました。

今日も素晴らしい画像満載です。スゴ〜〜〜イ

>ムラーノ島のガラスに関わる風景
何といっても箒の様なガラス細工に驚きましたデス。
前衛的な作品の数々!!
見たことがない気がします。
凄い!!!

素晴らしい様子写されて〜 陸旅に乾杯!!

  

ジャパンデイーさながらの画像!!
あのお人形(フィギア) 秋葉原顔負けです。
参考にしちゃうかな?

それに、ダニエルカールさんの事テレビでみました。
日本が誤解されてるの心配して、世界に発信続けて居るそうですね〜〜

Facebook や、ツイッターでも〜〜

私もこのhiroahiさんのページ、 Facebookにシエアしましす。
みーな丸さんの「被災した動物たちへ」 もシエアしました。 ふふふ

たえこ
2011/04/18 19:03
たえこさん、おばんで〜〜す

素晴らしいですねぇ。ブダペスト。たえこさんがお撮りになると、どの画像も美しく、なんとなく知っているつもりでいる?街が、まるで、今まで見たこともないほど美しく可憐で、ホントウに、初めて見たような街に見えます。不思議です。それほど、たえこさんの写真は素晴らしい。

>Facebook や、ツイッターでも〜〜

すご〜〜い。
藤原さんの掲示板で、みえこさんともお話なさっていまたね。
hiroshiメは、知らないことばかりです。何のことやら???
そのうち、たえkそあんの真似をして勉強します。

しかし、ホントウに凄いですね。失礼ながら、hiroshiメよりもお姉さんであらせられるのに、こちらよりもいろんな新しいことを良くご存知です。これまでもいろいろと教えていただきました。

また勉強します。

hiroshi
2011/04/18 20:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

ヴェネツィアの中の⇔日本⇔やるねぇ〜。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる