潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 街角のマリア像。ヴェネツィアの“お地蔵さん”

<<   作成日時 : 2011/04/24 00:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

 
画像最近、毎朝、ウグイスの鳴き声で、起こされています。
と書くと、なんとも優雅に聞こえます。
ん、ン? 小鳥のさえずりで目覚めるって?? 高原のリゾートにいるみたいではないかぁ。などと。

が。
鶯の、縄張り宣言するあの鳴き声は、10メートル離れた地点で計測して、80デシベル、あるそうです。
同じく10メートル離れて、エレクトーンの音を聞くのと同じ。または、地下鉄車内で聞く、電車の走行音。

ということで。優雅など、とんでもない。
何とも五月蝿い。
あの鳥は、実に鳴き声が大きい。のですね〜〜。

わが寝室近くの、今ではもう、花が散って小さな実を育て始めている花梅の木を主占領地にして、居丈高に、領土宣言を繰り返しています。



画像


画像


画像



目覚まし時計よろしく、朝の大鳴鵬が始まったのは、東日本大震災のまだ前、3月上旬くらいだったでしょうか。
ちょうど、わが家の梅の花が満開であったころ。
以来。居心地がいいのか。わが家の庭の、どこかできっと、夫婦で巣作りを始めたのだと思います。

五月蝿いキヤツ。
動きが早く、警戒心も旺盛なため、なかなか見ることは出来ません。
モノの本によると、確かに彼は、人里近くに住みながら、なかなか姿を人間に確認させない、のだとか。
そうか。ならば、キショウメ、せめてこちら、そのスクープ画像を撮ってやろうではないか。
多忙な日々から抜け出したあと、そう、虎視眈々と狙ってきたのです。

で。
昨日朝、何とか、撮れたぞ〜、とぬか喜びしたのですが。。。
ムムム。残念。ボケとブレが酷すぎる。
。。。で。まだ、スクープは果たせていません。


画像


画像


画像



わが家の庭。
今年は、桜こそ、多忙な日々とバッティングして見損ないましたが、今は、一番、花の種類の多い時期を迎えています。冬から咲き続けているボタンやロウバイ、ユスラウメ、庭桜に続いて、木瓜、ドウダン、受け咲き海棠、海棠、雪柳、木蓮。。。加えて、モミジも赤ん坊の指先のように朱色の葉先を芽吹き始めて。。。

で。
鶯に釣られて。
昨日朝、花の写真を次々に撮っちゃいました。


画像


画像




今回は、本当は、最上段のタイトル通りの画像をまとめるつもりでいたのです。

ヴェネツィアには、「街角のマリア像」が200体以上、ある、と聞いたことがあります。
確かに、地下道のように家の下を抜けたり、アーケード下のような印象のソットポルテコという道や、細い路地の曲がり角、などの壁面に、鎮座しています。

このマリア像の群像たち。
イエス・キリスト像や残る聖人像たちを含めて、これまでも、日本の作家や文筆家たちにより、さまざまに紹介されてきています。

こちらも今回、つまり昨年秋のヴェネツィア行きで、その群像「お地蔵さま」たちを、思いつくまま撮り貯めてきました。そして今回、その画像を載せるつもりでいたのですが。。。

今回は、ほんの一、ニ点。

あの有名な溜息橋を眺める一等地の橋、Ponte della Paglia、藁の橋のマリア像だけを載っけて、続きは次回で。。。
溜息橋は、訪ねた昨年秋は、工事中でした。


画像


画像


画像


画像

↑ 6年前に撮影した溜息橋。

画像


画像



わが家の庭の片隅にも、お地蔵さまが鎮座しています。
誰を祈って、何を祈って置かれたのか知りませんが。。。


画像



最後に。
25日から30日まで、休みます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん こんにちわ(^ヮ^)〜

さくらが散りましたから〜 お出かけかなあ〜?ってお伺いいたしました。

やっぱりね〜〜 でも〜 六日間ですから〜 アレ? スペイン〜フランス〜英国 クルーズ? では無いんですか?
何処かな??

お庭の梅にウグイスが〜 この頃鳴き声聞きません。
煩くても良いから聞きたいです。
お庭の花が綺麗に咲いて〜 良い季節です。
行ってらっしやいませ〜〜〜

  
たえこ
2011/04/24 15:19
たえこさん、今晩は

そうですよね〜。
桜の季節は終わりましたよね〜。

おっしゃるあちらのクルーズは、来月なんですよ。あちら、またバルセロナ発です。

たえこさんは、ロイヤルカリビアンの後、どちらのお船ですか? もう決まりました?

藤原さんの掲示板、賑わっていますね。
やはり、みえこさんがご登場されると、賑わい方が違いますね。藤原さんの画像を拝見できるようにもなって、良かったですね。

あらためて見せていただくと、やっぱり、藤原さんの画像も素晴らしいですね。たえこさんのご主人やたえこさんと横並びで、魅惑されます。

鶯、昨年までも時折来ていたのですが、今年のように頻繁に来るようになって、初めて、あの声の大きさに驚きました。随分な大音量。目覚まし時計代わりにはいいのかもしれませんが、何しろ、鳴き始めが午前6時ごろ。こちらは、いつもならまだ高いびきの時間帯です。ちょっと参りました。

そして。ありがとうございます。行ってきます。
hiroshi
2011/04/24 19:29
hiroshiさん。お出かけですか〜
どちらかな^^私まで楽しみ

久々に立派なお庭を見せて頂きました。
色の有る風景は良いなぁ
お手入れ大変でしょうね
鶯ですか絵文字カナリアでごめんなさい。
心地よい声は遠くから・・だから〜
また一つお勉強しました

お地蔵様が家に有るんですね

良いお顔です。和みます。

我が家では、ソラタローの鳴き声&ペロペロ&パクの甘噛みで起こされます。そう同じ時間帯です。布団をかぶって我慢比べ勿論人間の勝ち

楽しんで来て下さい。

ココン
2011/04/25 01:01
あらん。間に合わなかった〜〜。
もう、お出かけになられちゃいましたね。
でも、クルーズは来月ですか。楽しみですね。
桜が散った頃って仰られたので、今回かと思っちゃいました。
うぐいすの鳴き声で目覚める。なんて風流なのでしょうか。
これぞ日本の春ですな。
お地蔵様もいらして、素晴しいお庭ですね。
癒されるお庭を見せて頂いて有り難うございました。
murmur1
2011/04/25 21:31
hiroshiさん こんばんは

いつもながらの楽しいお話に加えて、最近はhiroshiさんのお写真に釘付けになってしまいます。
あ〜こうやって切り取れば効果的だな〜
いい色出てますね〜
などなど、一枚一枚がとても参考になります。
とはいっても、石頭の私では真似が出来ない柔軟な視点に、感動しています!
もうすぐクルーズですね。 いいな いいな!!
ぽんぽこりん
URL
2011/04/26 00:32
こんばんは。hiroshiさん!!
そして、お出かけなんですね行ってらっしゃいませ。

お庭のお花。。。とってもきれいですね。鮮やかな色がたくさんで春を感じます。お地蔵さんもとってもかわいいです。朗らかな顔をされていて。すてきです
あおちゃん
2011/04/28 23:05
ココンさん、今晩は。

相すみません。
コメントを頂戴した日時を拝見すると、随分長い間、お返事を差し上げなかったようで。。。
携帯をはじめ、“通信用近代兵器”、すべて自宅に置き忘れまして。。。まことに申し訳、ありませんでした。

今回は旅行というよりも遊びでして。。。ゴルフを。。。
本当にすみませんでした。

庭は、おっしゃるとおり、手入れが大変です。
といっても、こちら、園芸の素養は皆無なもので、すべて専門の方々におまかせ。ダメですねぇ〜。能力なし、アホ男は。

鶯は、やはり、大自然の中で少々離れて聞き耳を立てる方が風情があるようです。
すぐ近くで、しかも何十分も連続して鳴き続けられると、もう、これは「焼き鳥にして食っちゃうぞぉ」(ウグイスくん、ゴメン)という心境にさえ、なっちゃいます。

地蔵。
ねぇ〜? なかなかイケメンでしょ? 実は、子供のころの、この地蔵の記憶はまったくないんですよね。まだ親が生きていた、こちらの若いころ、帰宅した折に「へぇ〜」と思ったことが。先祖の誰がなんのために据えたのか親の生存中に聞いておくべきでした。
hiroshi
2011/04/30 17:35
murmur1さん、今晩は。

申し訳ありません。
お忙しいのにコメントを頂戴してお返事が遅く、身の細る思いです。

友人の中に台湾大好き人間がいましてね。誘われて、遊びに行ってきました。
あちらはもうTシャツ全盛、日中は真夏の暑さでした。

いえいえ、庭は、murmur1さんのお母さま?ですかね?? お手入れされているに違いない野菜畑のご様子を勝手に想像していますが、それに比べれば、ほとんど業者の方にお任せ状態で、実に恥ずかしい。加えて、その業者の方も、ツツジやサツキなど低木の木々は「花が終わってから」手入れをする予定だそうで、伸び放題の状態です。
ご覧戴くほどのシロモノではないんです。

クルーズは、あと1週間ほどで出発です。
今回は、映画の公開時のことはご存じないでしょうが、我々世代の若いころに反戦派若者たちの共感を呼んだ、映画「シェルブールの雨傘」の舞台の街が楽しみです。

ドーヴィルからバイユー、モンサンミッシェルを巡った時に行きたかったのですが、陸旅では、シェルブールへ入るのにとても交通の便が悪いのですね。そのころはクルーズを知らなかったもので、今回、ようやく念願を果たせます。
hiroshi
2011/04/30 17:37
ぽんぽこりんさん、今晩は。

すみません。コメントを頂戴しながらお返事が随分間延びした状態で。
たかだか、数日間のお遊び旅なもので、皆さんからこんなにもコメントをいただくなど、考えてもいませんでした。

写真は、ご存知の通り、murmur1先生の撮影方法をただいま勉強中でして。。。

ほら、あの方は、ご自身でもおっしゃっていましたが、お仕事上、写真はキッパリ焦点を絞り込んでお撮りにならなければいけないそうで、そういうお気配りがブログ上でも如実に現れて、あれだけ見事な写真をお撮りになるのでしょうね。

素晴らしいですよね。あのお写真の撮り方も。たえこさんも凄いし、ぽんぽこりんさんも見事な腕前だし。

修行中の身ですから、どんどん皆さんの真似をさせていただきます。

今回のクルーズ、シェルブールが楽しみなんですよ。
ご存知ですよね。ぽんぽこりんさんのご年代ならば。あの映画。
hiroshi
2011/04/30 17:40
あおちゃん、今晩は。

コメント、ありがとうございます。
長い間、お返事を差し上げず、大変失礼しました。

>お地蔵さんもとってもかわいいです。朗らかな顔をされていて。すてきです

ねぇ〜〜
そうでしょ?
身内の身でありながらこんなことを言って何ですが、とてもハンサムですよね〜〜。

多分、比較的に新しいモノだと思うんですよ。野ざらしなのに磨耗したり風化した様子はほとんどないですし。。多分、明治期くらいのモノなのではないでしょうか。

あおちゃん、お元気そうですね〜〜。
hiroshi
2011/04/30 17:42
お帰りなさい、hiroshiさん。
『ふぁ〜〜〜〜』の旅でらしたのですね。
いや、hiroshiさんは、私みたいに有らぬ方向に飛ばして
「ファ〜」なんてなりませんですね。失礼致しました。。
後一週間ですか。ワクワクですね。
シェルブールのの雨傘。名前は良く知っています。シェルブールの雨傘の音楽、私、大好きなんです!
だから映画は知らなくても、とても近く感じますよ!

ははは。
写真は、特に食べ物はこれは完全にクッキリになっちゃんです。藤原さんが仰られていた「ぼけ味」を生かした
情緒有る優しい写真を目指したいんです。自分の目標としては。本当は(汗)
でも、桜とか、食べ物とかそう言う物を撮ろうとすると、自分の好きな物を撮るためか、目標と対局の写真になっちゃうんですよ〜。うまく行かない物ですね。。
hiroshiさんのお宅のお庭、一日中お庭でゆっくり居ていたい気持ちです。いいなあ。
我が家の庭、実は立派なほうれん草がこの春、出来たんです。でも、あの日の前に収穫しなかった物ですから、母はどうしても収穫して口に運ぶ気になれなくて、、いえ、私達はそれでも、がんばって、大きく育ったホウレンソウが不憫で、「急いで引き抜いて食べちゃいましょう!!」って言ったのですが、鶴の一声で、却下されました。。(大泣)
murmur1
2011/04/30 19:09
murmur1さん、

いやぁ、それは残念だったですねぇ〜〜。
大泣きされるのも当然です。もうなくなっちゃったでしょうが、hiroshiメが知っていたら、拾いに行きたいくらいです。

お母さまの、ほうれん草のハナシ。
実にもったいない←Biglobeには、ほうれん草の絵文字はナイデスねぇ〜。残念。
立派な作柄でらっしゃったそう。ほうれん草も、食べてもらえなくて無念だったでしょうね。

写真は、murmur1さんの撮り口、というか手法に、現在は凝っています。何をお撮りになりたいのかひと目で分かりますよね。あんな写真が撮りたい。 いま、一番の目標です。

>「ファ〜」なんてなりませんですね。失礼致しました。。

あはは。
昔は、声が枯れるほど連発していました。お仲間、お仲間。

ただねぇ〜〜
歳をとりました。
広角打法は相変わらずで、右に左に、見事に。。。な腕前ですが、昔ほど飛ばなくなりましたから、叫ばなくてはならない場面は少なくなりました。
何しろ、アイアンで打っているのと同じ状態か、まだ距離が短いほどの刻み打ちですから。

そうですか?
「シェルブールの雨傘」、あのメロディがお好きですかぁ〜。それは嬉しい。

ブロードウェイ・ミュージカルやハリウッド映画のそれとはかなり異質ですが、あれはあれで、とても良い映画だったですよね。

hiroshi
2011/04/30 20:14
お帰りなさい。hiroshiさん
hiroshiさんのブログで私はすご〜く元気になります。とってもきれいなお写真や、とてもとても楽しい覚え書にいつもわくわくしていますよ
いつか行ってみたいと思う場所の景色や建物の写真を見るのが私の楽しみです〜。(@^0^@)
あおちゃん
2011/04/30 23:55
あおちゃん、こんにちは。

そういう風に言ってもらうと、とても嬉しいです。
あおちゃんの写真も、とても素晴らしくて、参考にしています。
昔、斜めに画像をとらえた写真を見せてもらったでしょ?
ああいう写真を試しているのですが。。。
難しいですね。
斜めに切って、あのように美しい写真を撮ることは実に難しいです。

これからも頑張って、いつの日か披露しますね〜。
hiroshi
2011/05/01 12:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

街角のマリア像。ヴェネツィアの“お地蔵さん” 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる