潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS アクア・アルタ。ヴェネツィア、晩秋の情景。

<<   作成日時 : 2011/09/21 12:21   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 

長めの休みになるもので。
留守中の各種手配や連絡などの作業時間が、あらかじめ見込んでいたよりも、思いのほか早く終わりました。

で。
まだ、しばらく、ブログと“いちゃいちゃ”出来そうな。。。
休み入り前に、あと1回だけ、好きな街についての、駄文&凡写「覚え書」です。


画像



昨年、2010年10月中旬から下旬にかけて。
アクア・アルタの“はしり”が始まっていた、ヴェネツィアに滞在しました。
その間に撮った、水の都の、アクア・アルタの風景を。


画像


画像


画像


画像



ご存じのとおり、あの街では、「Centro Maree(潮位センター)」が、アクア・アルタ予報を出しています。
その予報で、潮位がプラス80センチを超すと、上記センターの予報潮位表でも、大丈夫の緑信号から黄信号に変わり、本島で最も土地の低いサン・マルコ広場で高潮は始まります。

あちらに滞在していて昔、「当たる確率は非常に高い。天気予報と比べ物にならない」と、ホテル関係者から聞きました。こちらの体験でも、その言葉は正しく、予報はほぼ正確です。

10月に中長期滞在したのは昨年で3回目でしたが、その3回とも、アクア・アルタに遭遇しています。
うち8年前は10月1日にあちらに着いて、その次の朝、つまり10月2日には早くも、アクア・アルタの季節入りしていることを知りました。

と。。。
生意気にも、この街のアクア・アルタについて語っていますが、その実、アクア・アルタの季節である10月から3月までの間、たとえ1泊〜3泊の短期であれ、この街に滞在した体験があるのは、10月を除くと、11月に1回、3月下旬に1回あるだけ。

で。
ホテルで身動きができなくなるほどの経験はなく、いわゆる「楽しめる」程度のアクア・アルタしか知らないのです。
せめて一度、カーニバルの季節にこの街に入って、うまく「赤信号」のそれにぶつかって、「おぉお、お〜〜!」と驚愕体験を味わってみたいと思っているのですが。。。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像





で。
楽しめる程度の、予報図の「黄信号」ランクの高潮のケース。

自ら「楽しめる程度」と書き留めている如く、当然ですが、結構好きです。

この街からサンタ・ルチア駅へ、あるいはマルコ・ポーロ空港を経て他の街へ移動するのに何の障害もないですし、でありながら、いかにもラグーナの中の、世界でも稀有な街らしい、青い水と赤煉瓦やカラフルな大理石の織り成す叙情豊かな風景を増幅するからです。

その抒情的な光景は、一日のうちでもわずかな時間だけで終わっちゃいますが、その間に、この街の名物、ゴンドラにカップルで乗ると、男性は、いささか大変です。

通過するリオ、小運河の水嵩も増していますから、太鼓橋状に中央部分が高くなったこの街の橋はどれも、水面と橋下の天井との空間が狭くなってきます。

で。
ゴンドラの後部に乗ったゴンドリエーレの重さで、ゴンドラはシーソーのごとく、ゴンドリエーレのいる船尾が下がって、船首部分が浮き上がる。
水嵩の低い普段なら何でもなく通過できるのですが、橋によっては船首が橋下空間で天井につかえて通れなくなったり、浮き上がった船首が水を捕まえられないため操船ができなくなったり。


画像



このため、船の前後のバランスを取る必要が出てきます。
バランスを取るためには、ゴンドリエーレ直近の船尾近くに座る二人の乗客のうち一人を、船首部分に移動させれば良い。。。

ということで。
まさか、女性客を、ゆらゆら揺れる船内で、船首と船尾の間を往復させるわけにはいかない。
となると。。。
やっぱり、オトコを走らせるしか、ないのですね〜〜。


画像


画像


画像


画像


画像


画像



先ほど、「男性は、いささか大変」と書きました。
間違いでした。
大変に健康的です、に改めます。

なぜなら。
高い乗船料金を支払って、なおかつ、ゴンドリエーレから、しっかり運動させてもらえる。
ゆらゆら揺れる船内で、小運河に転落しないかハラハラしながら汗を流しながら移動してバランス感覚を養い、中腰の苦しい姿勢でのモンキー・ウオークで足腰を鍛えてもらい。。。

でもって乗船料金は、アクア・アルタの影響のない、数多いゴンドラ溜り共通の協定料金、40分=80ユーロよりも特別値下げされるでもなく、加算されるでもなく。ありがとう、とお礼を申すべきか? ちったぁ、まけろよ、とブーイングする方が正解なのか??

イヤ、ホントに。アクア・アルタって、面白いですね〜〜。


画像


画像


画像



最後に。
前回と同じく。

コメント欄を外してありますので、よろしく、よろしく。です。


画像

以前、クルーズ好きなお仲間にお尋ねいただいたのですが。。。
長靴は、8ユーロから15ユーロくらいで売られています。15ユーロともなると、なかなか本格的な長靴で、たった1回で捨てるのはもったいないくらい。
売っている場所は、ごらんいただくように、仮面の店や土産物店でさえ。あちらこちらで売っており、買うのに困ることはありません。


画像


画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

アクア・アルタ。ヴェネツィア、晩秋の情景。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる