潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS チョコ、ビール。。美味い、を少し、ブルージュで。

<<   作成日時 : 2011/11/20 15:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6



美味いモノ。
ベルギーといえば、何を連想なさいますか?

自分の場合。
いろいろ、ありますが。。。
やっぱり、これは、忘れてはいけない、ですなぁ〜。


画像



立ち寄った店が、偶然、そうであったのでしょうね。
北部フランドル地方、フランダースのエリアなのに、なぜか、ブリュッセルよりも遠い街、リエージュ風のワッフルでした。

表面はパリパリッ、中はむちむちの、短冊形のあのブリュッセル風のワッフルが好きですが、甘党派ですから、砂糖を練り込んだリエージュ風の丸いワッフルも、もちろん大好きです。

画像加えてトッピングは。
え? ハワイか?? ここは。。。と思わせるほどの、フルーツ仕立てのトッピングも。
さすがに、マンゴーやパパイヤ、パイナップルなどのトロピカルフルーツこそ並んでいませんでしたが、バナナやグリーンキウイ、リンゴ、イチゴ、メロン。。。

暑かったから、バニラアイスに、お決まりのジャム何種類かと生クリーム、サワークリームとクロテッドクリーム、キャラメルシロップ、チョコレートシロップなども並べられていました。こちらはイチゴジャム。相棒は、、、もう食べ始めていましたが、リンゴです。

自分用はもちろん、相棒のもひと口食べてみたのですが、ともに、とてもおいしかったです。



画像

昔、ブルージュ旧市街を取り囲んでいた城壁の七つの門のうち、現存する4つの門のうちの一つ、「十字の門」。ブルージュ旧市街の東北側に位置する。


と。
甘いもの好きは困ったもので、いきなり、食べ物のハナシばかり書いていますが。。。

ダムの街を離れた後、船のショア・エクスカーション・バスは、「遠足」のタイトル通りの「BODERING BRUGES」、直訳して“ブルージュと接続する縁(へり)の土地巡り”、を地で行って、ブルージュ旧市街を円状に取り囲む城壁跡周囲、現在は川と運河が残るエリアの、チョコレート&スーベニール・ショップへ。

さかのぼって、その店までの途中。
ほぼ円形のブルージュ旧市街の、時計の文字盤に見立てれば、5時から1時までの間、つまり、街の東側を時計の針とは逆回りで、ほぼ半周しました。

街を取り囲む昔の城壁の七つの門のうち、現在も残る4つのそれのうち、東側の二つの門の横を通過。観光用に修復、再現された風車の横も通り過ぎました。


画像

「ゲントの門」。街の東南側に位置する。


画像

脱穀や搾油用にと18世紀から19世紀にかけて、ブルージュ郊外には計25基の風車があったのだとか。現在は、観光用にうち、4基だけが再建、修復されて残っているのだという。


画像到着した店内や周辺には、小さなレストランやカフェ、ワッフル・スタンドがありました。

店内。
当然ですが、チョコレート各種が大量に。
小さなチョコレート・ファウンテンもいくつか置かれ、試食用にメロンなどの材料も並んでいたもので、比較的に空いていて、他の客がやって来ないのをいいことに。

うっしっし。

画像5〜6本を次々に、チョコレートの滝の中へ。零れ落ちるチョコのしずくをハンカチで受け止めつつつ、しっかり、いただきました。

チョコレートは、正直、プラリネを柱とするベルギーものよりも、イタリアの三角屋根型、ヘーゼルナッツを練り込んだジャンドゥイオッティの方が、より好きです。もちろん、プラリネも好きですが、口に入れるたびに、お札が次々に飛んでいく姿を夢想しちゃう。


画像



画像ベルギーの高級品はバカ高いですよね。
そしてジャンドゥイオッティは、ベルギーものから見ると、グ、グ〜ンとお安く、庶民的ではないですか。
それが、良い。

画像ま、こちらのお店には、お安いスーベニール商品も並んでいましたが、そのくらいのクラスの商品ならば、日本製の方が断然おいしい。
で。チョコは、こちらでは買いませんでした。

画像もうひとつ。
ベルギーで忘れてならないものは、ビール。
これも大量に並んでいましたが。。。テーブルでいただきまはしましたが、土産には、買いませんでした。
味の好みは日本製、某社。外国製では、どちらの国へ行っても手軽に入手できる、近くの別の国のあの銘柄、の方が好きですから。もちろん、所詮、個人的な好みに過ぎません。



画像


画像


画像


画像



画像こちらの店。
ブルージュの旧市街の周囲を円形に囲む運河や川のうち、北端近くにありました。

ブルージュ駅や、有名な愛の湖公園、ベギン会修道院のあるエリアの、180度反対側です。


画像ここら辺りを見たのは、初めてでした。
振り返ってみれば。
これまでに見たブルージュは、ビデオ・カメラから撮影した映像を静止画に仕立て直して右列に小さく張り付けた、ほんのわずかのそれ、のとおり。マルクト広場周辺と、聖母教会周辺しか、観ていませんでした。

画像で。
今回、撮った写真。
前々回で書いた通り、エクスカーション・バスの最前列の座席からの、それが中心です。
そして。
やっぱり、このあたりも、どことなく田舎の風情があって。好きな雰囲気でした。

画像エクスカーション・バスは、こちらを最後に、再びゼーブルージュへ。
クルーズは翌5月22日午前7時、ドーヴァーに着岸。下船する予定。
アジアンテイストのレストラン「タマリンド」でのディナーとか、「ピナクルグリル」のディナーメニューとか、「クイーンズラウンジ」「エクスプローラズラウンジ」でのクラシック・コンサートとか、ほかにも写真はかなり残っているのですが。。。



画像



落語の寄席、の噺家ではありませんが、「おあとがよろしいようで」。

いえ、高座のごとくの謙遜を交えずに、正真正銘の姿で言わせていただければ、「おあとも、決して面白くもよろしくもない、へたくそブログ」なのですが。つまり、相も変わらず、ただただ長文の乗船体験記ですが。。。
次のクルーズ談義、「覚え書」に変えたいというわたくしメの思いが、やいの、やいのと、早く終わるようにとせっつき、追い立ててきますもので。。。

次回1回限りで、「ユーロダムの地中海・西ヨーロッパクルーズ」を終えることにしました。


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん  こんばんわ〜

甘いものを召し上がって幸せな気持ちが伝わります。
奥さまはあんなにスマートですから食べても大丈夫が羨ましいです。
私はみんな身に着くのでセーブです。

ココンさんの様にエステ? 肌は露出出来ないから行けませんね〜〜  ツライです。 うふふ〜〜〜

ユーロダムは如何でしたか? ロッテルダムしか知らないんですが、大分大きいですし新しいから宜しかったでしょうね〜〜

今日は晴れて〜暖かい日でしたが、カミナリも鳴つて変な日でした。夏日の所も有ったり、地震も有ってああ〜あ まだ安全はほど遠い日本でしょうか?

そうそう〜 お返事見れました!!  何時もながら面白い仕組みですね〜

  
たえこ
URL
2011/11/20 20:43
たえこさん、こんばんは。

ボストンの写真、やっぱり、お見事ですね。
近く、あのクルーズの「覚え書」を始めなければいけないんですが。。。
たえこさんお写真を拝見していて、ブログに載せるの、パスしちゃおうかなぁ、などと思っています。ちょっと恥ずかしい。写真の出来が悪いから。

わが家の相棒も、船に乗っての体重増加には、かなり気遣いしていますよ。代わりに、スポーツを。。。といっても、ウォーキングを中心にトレーニングジムでランニングマシンやバイクなどで頑張ってますよ。
hiroshiメは、あまり影響はないですね。船の食事は、たくさん食べてもあまり太りません。ポップコーンのようなのは、てきめんですが。

ユーロダム、良かったです。ちょっと地味目の船ですが。前に乗ったウェステルダムの方が、なお良かったですけれども。相棒は、プリンセスの方が好きなようです。

>お返事見れました!!  何時もながら面白い仕組みですね〜

ね? 面白いですよね。
以前は、悪友たちが結構書き込んできたのですけれども、最近はサッパリです。たえこさんにいただくのと、もうお一方、藤原組の、ヴェネツィア談義で楽しませていただいた方と、お二方くらいですね。ここ半年ほどは。。。
こちらも楽しいです。

そうそう、そのメール、まことに、ありがとうございました。
hiroshi
2011/11/20 21:26
もう、冒頭のお写真白状すると、何回も見せて頂いているんです。
クリームの溶け具合と、ベリーのとろとろ煮詰めた感じが何とも美味しそうで。
うっとり見つめていました。
穏やかな街なのですね〜〜。
チョコレートの国、行ってみたいです!
やっぱりベルギーのチョコレートは高級なのですね。

そうだ、自分のブログには恥ずかしくて書けないからここで言っちゃお。夏休みの時、ターンダウンでジャンドゥイオッティがベットに置かれてて、ある日、夜遅くベッドで船内新聞を読んでて、ベッドからピョンと降りたら、妹がすんごい悲鳴を上げまして。。○○チャン、お尻、お尻!!!って言うので鏡を見たら。黒い物が。が〜〜〜ン。
ジャンドゥイオッティを踏んでました。ついでにお尻の下で溶けてました。。。人が見たら。オソソウに思えるほど見事な溶けっぷりで・・・決定的に違うのはお尻の短パンから、美味しそうなチョコレートの甘い香りがしたのでありました。子供でもしません。がっくしでした。夜中に洗濯と、(洗濯中、バスルームには美味しい香りがしてましたが)お部屋のメイドさんにシーツを汚したのをごめんなさいして、でもって、シーツの茶色い物は変な物じゃなくて、美味しいジャンドゥイオッティだって、誤解を受けない様にして。。hiroshiさんのチョコレート記事を読ませて頂いたら、まざまざと、自分のした信じられない事を思い出しましたです。チョコレート怖い、です。。

hiroshiさん、あの一句素晴しい出来でございます。
最高です!!
murmur1
2011/11/26 23:41
murmur1さん、こんばんは。

まずもって。
ごめんなさいね。
丸一日近く、お返事が遅れたのですね。
出かけていまして。。。すみませんでした。

>ターンダウンでジャンドゥイオッティがベットに置かれてて

それは災難でした。
そして、もったいなかったですね〜。
hiroshiメもよくやります。
あ、並列の助詞を使うのは間違いです。「も」でなくて、「は」です。
こちらは、そういうmurmur1さんのような不可抗力ではなく、自分でやっちゃっているんです。よくやっるのは、ポケットに何個か入れたまま、忘れちゃう。男物のシャツの胸ポケットって、あっという間に、チョコレートは溶けちゃうほどの場所なのですね。まだ現役のころ、何枚のワイシャツをダメにしたことか。相棒に何度もしかめっ面をされていました。

今でも、まだよくやります。ポケットが鬼門ですね。

それにしても、ジャンドゥイオッティ? となると、イタリアのホテルで、ですよね。

そうかぁ。
先般、こちらが出かける前にお書きになっていた、シチリアのあの街のホテルですか。いや、ひょっとすると、ローマの、あの高級ホテルですか? いずれにしろ、ジャンドゥイオッティが毎晩置かれている、などというのは、murmru1さんご一家らしい格式のあるホテル。いいですね〜。そんな体験を一度してみたいです。

そうそう、そういえば、この週末のお休みで新しい日記をお書き済みなのでしょうね。
さっそく、さっそく、後ほど。
hiroshi
2011/11/27 21:01
今、大泣きをして嗚咽のまま、打ってます。
いや、びっくりされちゃいますよね。
TBSの南極大陸を見てる最中から、もうテッシュなくしては見られず、最後は大泣きしながら見てました。犬が出ると、もう、からきし駄目な物で。。。。

hiroshiさんは胸ポケットでらっしゃいますか。followありがとございます。でも、お尻で暖めちゃう方が酷いと思います。なんて言うか、全く繊細さに掛けますよ。hiroshiさんのは、食べようと思ったけど、時間が経ってって言うのこそ、不可抗力ですよん。

ジャンドゥイオッティは、毎日お船で置かれてました。最初の日がピエールマルコリーニで、他の日はジャンドゥイオッティでした。今回はイタリアには泊まりませんでした。うふふ。
murmur1
2011/11/27 22:05
murmur1さん、

お〜、そうでしたか? 
今年の夏休みのお話でしたか?
そうか。あの船で、ジャンドゥイオッティを置いてくれるのですか? ナイスですね〜
といいながら、hiroshiメには、ちょっと格式が高そうで、果たして乗せてくれるか? 

そうか。TBS、今夜の放送でしたか。
残念。
出かけていて、帰宅早々、だったもので、つい、うっかりと。無念。

あのブルーのマグ、なかなか味わい深いですね〜。2007年の春、過去にさかのぼって全部、先生のブログを拝見したつもりでいたのですが。。。あれは、どうも飛ばしちゃったようで。。今回初めて見せていただきました。

残念だったですね。
いつかお書きになっていたように、お持ち帰りになるのが大変なほどおのめり込みになったお店であったのに、廃業していたとは。。。

といいながら、今回もまた、ほかのお店でかなりお買いになったのでしたね〜。近々、拝見できるのでしょうか?
hiroshi
2011/11/27 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

チョコ、ビール。。美味い、を少し、ブルージュで。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる