潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS クィンシーマーケット。デパ地下並み? 試食攻め。

<<   作成日時 : 2011/12/15 22:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 

ボストンで一番賑やかで、楽しくて美味い場所、クィンシーマーケット。

画像


画像



見出しのごとくの、↑ 「攻め」というほど“立て続け”でも、“物量攻撃的”、でもなかったですけれども。
そして多分、善意の表れ、で、あったのでしょう。
当たり前ですが、一方で“売らんかな”の思いを根底とした、日本人なら攻め易そう、の心理も、売り手側スタッフにあったのではないでしょうか。多分。


画像



画像ピッツアの小片やショットグラスほどの小さなプラスティックカップに入ったアイスクリーム、ヌードルなどなど。
長さ163メートルの長い通路の両側に並ぶ数多いファーストフード・ショップの関係者から、笑顔とともに次々に差し出されました。

いや、待てよ。。。

そうか。
訪ねたのが、ちょうど、お昼時であったから。ですね。多分。
同時に。並ぶお店の関係者の方々の笑顔に出会って、目線を合わせ過ぎちゃったから、だと思うんです。きっと。

うれしくは、ありましたが、ツアーのさ中。勝手にこちらで昼食を、というワケにはいかない。


画像



画像そういうワケで。

ほとほと、参りました。
こちらへ入るのではなかった。

と言いながら、カメラのシャッターボタンだけは抜かりなく押しているのだから、何をかいわんや。

画像実は。

こちらで写真を撮るのに、大変苦労しました。
マーケット内は大変な混みようでした。
だから。
内部のどちらへカメラを向けても、群衆、つまり人間の集団がいるのです。


画像かつて。
クルーズのポータル・サイトを設立されて「日本一」のそれへ育て上げられ、クルーズ好きな方々の尊敬を集めた方から、写真の撮り方ハウ・ツーを断片的に教わりました。
その一つ。
「写真には人物を入れなさい。後姿ならば、個人情報に触れません」とご指導を受けたことが。


画像で。
後生大事にそのお教えを守るように心がけているのですが。。。

こちらでは、どうやっても前向きの人が写るのもので。
参りました。

画像というわけで。
個人情報に触れないように気遣いすると。。。

こちらに載せることが出来るマーケット内の写真はほぼ皆無で。
看板、サインボードの写真ばかりになっちゃいました。



画像

画像クインシーマーケットの西端に ↑ ファニュエルホール。

およそ270年前にボストンの貿易商ピーター・ファニュエルが寄贈した。クインシーマーケットはその後およそ80年後に開設。クインシーマーケットの建物と並行する北と南にもマーケットがあり、全体をファニュエルホール・マーケットプレイスと言う、のだそうだ。

ファニュエルホールの塔上に、ロンドン、シティの名物、証券取引所の塔屋に揚がる風見鶏ならぬ、金色の風見バッタ、いわゆる「グレシャム・グラスホッパー(Gresham Glasshopper)」が、こちらにも。



画像以上、ボストン、ダウンタウン、クィンシーマーケットで、の話。

もう一つ。
前にこちらへ来た時には気づかなかったけれども、こちらにも、食品サンプルが。
そう、そう。プラスティックで作った、ホンモノそっくりのうどんや寿司の見本が並んでいました。

日本では見慣れた光景ですが、欧米でこれを見るのは久しぶり。
ハワイ、アラモアナ・ショッピング・センターのマカイマーケット、フードコートで見て以来。
ちょっと興奮して、写真はぶれぶれ。です。


画像こちらで言う、フェイク・フード、つまり食品見本。
日本で考案され、隣国の韓国に伝播して、その後香港、シンガポールなどアジアの一部にも広がった、のだそうです。
個人的なハナシですが。アメリカでは、マカイマーケットとSFの日本料理店でしか、これまで見たことはありませんでした。

画像アメリカでは、この手のものは、写真で見せていますよね。大概は。

そのアメリカにも、フェイク・フードの製造メーカーが誕生した、という話を大分前に聞きました。
だから。食品見本は、こちらが知らないだけで、多分もっと広く、あちらこちらに、しっかりと広がっているのでしょうね。


画像


画像


画像


画像


画像


画像

↑ 北棟、ノースマーケットとクィンシーマーケットとの間のプロムナードに、ボストン・マラソンで四度も栄冠を飾ったビル・ロジャーズのランニングシューズをかたどった銅版。実にサイズは大きい。こちらよりも、見た感じ、5センチはサイズが上であった。ボストン体育協会の設置。北棟には、そのビル・ロジャーズ経営のランニングセンターがある。


ボストン。

クィンシー・マーケットを含むファニエルホール・マーケットプレイスを見終ると、ツアー・バスは、車中からの見学で、名所のいくつかを案内してくれました。


画像

ボストン美術館。

画像

オールド・ステート・ハウス。

画像

フェンェイ・パーク。松坂大輔投手の在籍するレッドソックスの本拠地。

画像

小沢征爾さんが音楽監督を務めたこともあるボストン交響楽団の本拠地、シンフォニーホール。

画像

ボストン子供博物館。

そしてその後。再度ダウンタウンに戻ったところで、自由行動となりましたが。。。

この日は、夏へUターンしたのではないのか、と思うほどの気温。暑くて暑くて。街を歩き回る元気はなく、そのままバスに乗り残って、セレブリティ・サミットの停泊する港へ、そのまま乗り続けて連れて行ってもらいました。


画像

チャイナタウン。

画像

185年の歴史を持つシーフードの老舗、ユニオン・オイスターハウス。

画像

ヨーロッパや西海岸、アラスカでも親しまれているダックス・ツアー・バス。ボストンでも歴史は古い。

実は。まだ一度も乗ったことはない。
アラスカ、ケチカンで、一度は座席に座るところまで行ったのだが、水の中も行くのだと、座席に座ってから初めて知った連れ合い、相棒が「怖い。降りる!」と大騒ぎして、結局キャンセル。これからも、どうも乗れそうにない。で、この車に恋焦がれており、ついつい何枚も写真を撮る。


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。hiroshiさん!!お久しぶりです。研修が終わってからもいろいろ忙しく過ごしてます〜。忙しいってでも幸せなことかなあって最近思います。日々感謝ですね。
ボストンの街並みとても近代的で、きれいな建物が多いように思いました。ツアーのバスの形がとても面白いですね。サインボードもいろいろな形や字体があって面白いですね〜。
あおちゃん
2011/12/15 23:57
hiroshiさん  あおちゃんも こんばんわ〜

水陸陸両用バスは、ダックス・ツアーって言うんですか?
ホント、カナダで見かけました。

像の背中のかごに乗って海に入った事が有ります。
スリランカでの像の背中での観光でした。スリル満点、とっても楽しかったです。

奥さまと同じです。まだ乗ってません。
やはり怖いですよ〜でも乗りたいかなあ〜
 
東京にも初お目見えだとか? この間テレビ出見ました。

日本でもアチコチに有るのか?検索で調べました。 

国産水陸両用観光バス「ダックツアー」大阪 諏訪湖 湯西川 ハウステンボス みちのく釜房湖で運航しています。・・・でした。

是非お乗りください。うふふふ

  
たえこ
2011/12/16 18:32
あおちゃん、こんばんは。

そうですよね。幸せなことだと、hiroshiメも思います。

>忙しいってでも幸せなことかなあって

社会から、あるいは、自分の周りの人々から、それだけ必要とされていることですものね。日東洋とされる、ということは、とても大事なことではないでしょうか。
いま、燃えてらっしゃることでしょう。

自治体へのあいさつ回りは終わりましたか?

新しい年。
あおちゃんの周りには、期待してらっしゃる方々がいっぱいですね。またまた忙しくなりますね。
hiroshi
2011/12/16 22:11
たえこさん、こんばんは。

あおちゃんほどえはないですが、そして、あおちゃんのように期待されているわけではないですが、年末になると、今年もまた忙しくすごしております。

>像の背中のかごに乗って海に入った事が有ります。
>スリランカでの像の背中での観光でした。スリル満点、とっても楽しかったです。

おっほっほ。
それは素晴らしいご体験を。
さぞや怖かったでしょうね〜〜。
こちら、まだ像にも水陸両用車にも乗ったことがなく、大変うらやましいです。

そうそう、ダック・ツアー、東京でも来年秋に始まるらしいですね。テレビのニュースで、この前、試乗させているのを見ました。江東区のあのあたりは、来年は大変な混みようになるのでしょうね。

とはいえ。
残念ながらこちらは、相棒と行く限りは絶対に乗れません。あんなもの、怖いことなどないのに、どうして怖がるのか、不思議です。昔、若いころに一度ヨットに乗せたことがあるんですが、揺れの大きさが予想外であったらしく、降りるころになって泣いていました。ヨットを怖がるのは解るんですけれどもね〜〜。

そういえば、ヨットではこちらは全く酔わないのに、クルーズ船では簡単に酔っちゃって。。。最近では、キヤツと立場が逆転しています。とほほ。
hiroshi
2011/12/16 22:25
こんにちはー。ご無沙汰しております。風邪一つひかず元気にしておりますが、ちょっとネットから遠ざかっていました。新しいコンピューターでやっと復活です!

ボストンの写真、懐かしいなーと思いながら見ています。私が行ったのは4月で、ボストンマラソン当日を除き、寒い毎日でした。

クインシーマーケットは楽しいですよね。お店から漂うおいしい匂いと東海岸とは思えないような笑顔の店員さん。
でも何を迷ったのか、いろいろ良さそうなものがあるのに、ホットドッグを買ってしまったんですよねー。しかも一つ6ドルとかして、が〜んって感じでした。情けない...。

ダックツアーの車、私が見かけたのと違う色があります〜。私はピンク、黒、迷彩色なんかを見ました。何故かみるとうれしくなって私も写真たくさんとりました。
奥様が乗りたがらないの、残念ですねー。
きっと面白いですよね〜。
みーな丸
2011/12/22 10:43
お、おおっ〜〜

みーな丸さん、お久しぶり〜〜
新しいPC、届きましたか〜
よかった、よかった。

お仕事の環境が、お変わりになったばかりだったでしょ?
で、ちょっと心配しましたが、先日の新しい記事で、よかったよかった、と思っていました。

日本語の使えるPCでしょ?
お取り寄せになるのも時間がかかるのでは、と案じておりましたが、案外、早かったですね。

>クインシーマーケットは楽しいですよね

ねぇ〜。
ツアーであったのが残念でした。

ダックツアーも、いずれ、何とか納得させて、乗ってみせます。あんな楽しそうな乗り物、あまりないですものね〜。

ヴェネツィアとクルーズの記事、楽しみにしています。
hiroshi
2011/12/22 14:04

コメントする help

ニックネーム
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

クィンシーマーケット。デパ地下並み? 試食攻め。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる