潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 国立公園&別荘&食も。可愛い街、バーハーバー着。

<<   作成日時 : 2011/12/27 22:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

 

イルミネーションの写真は、難しいですねぇ。


画像



腕の脇を引き締めてカメラを顔に近づけ、ファインダー越しの目線で、ほぼカメラをしっかり固定出来る一眼でさえ、よくボケさせるほどのへたくそな腕前なのに。。。

両手を前方に突き出して腕の先端でぶらぶら構え、揺れる液晶モニターをのぞき、重みがないためにさらにユラユラ揺れやすい、コンデジの画像。
その小さなコンデジしか持っていかなかったため。
手ぶれ、ピンポケ、焦点ボケの写真を見事に、みごとに。50枚ほど撮ったうち、50枚ほどは、それ。。。つまり、まともな写真は1枚たりとも、なし。。。ぶれぶれ、よたよた、酔っ払い写真ばかり。

帰宅して、PCに取り込んで拡大してみたら、よくも、まぁ。見事に。よくもまぁ。と感嘆するばかりでした。とほほ。


画像


画像



画像表参道、欅並木のイルミネーションも、観てきました。
今年の正式名称は「Fairies 表参道イルミネーション2011」です。か?

お店のショーウインドウにも、光は写り込んで、飾りの華やかさを一層際立たせていました。


画像


画像



こちらを訪ねたのは、イブの夜。
だからでしょう。
並木下の両歩道とも、大混雑。
絶好の撮影ポジションである歩道橋も、、交通規制されて登ることは出来ず。

今年は、復興支援プロジェクトとして6万球を仙台市の光のページェントへ支援したそうで、昨年よりも少な目、だそうですが。。。

そう思えないほど、きれいでした。
昔の電飾時代を、思い出して、しばし感慨にふけってきました。



ハナシを本筋、クルーズ談義、「セレブリティ・サミットでのカナダ・ニューイングランド紅葉クルーズ」に戻して。。。


画像

日の出およそ1時間10分前。セレブリティ・サミットはフレンチマン・ベイに入って、波穏やかな湾内を北進。湾を挟んでバーハーバーの街との対岸、スクォーディック半島の上部が、次第に光を増していく。日の出は、さぞや鮮やかであろうと予感させる光景だ。



2011年9月29日。木曜日。
クルーズ船「セレブリティ・サミット」は早朝、ニューイングランドのほぼ北西端の大西洋岸付近へ到達。

上空から眺めると。

北側の大陸から大西洋へ向かって、あたかもロブスターのごとくハサミを突き立てて飛び出したようにさえ見える、氷河が創り出した島、マウントデザート島の、そのさらに先端に張り付いた小さな可愛いクランベリー島という名の二つの島を回り込みました。

そしてやがて。

「ロブスター」の左ハサミの根本近くに位置するバーハーバーの街に面した、フレンチマン湾のほぼ中心付近へと入り込みました。



画像


画像



き、き、奇跡だぁ〜。

と。 ブログ上で遊んでいます。↑ 
大騒ぎしていますが、やっぱり、家にいても、一年に一度あるか、二度あるか、程度の珍事。

なんと。
日の出前に目覚める「早起き」を、この日、バーハーバー入港時にまたまた。

前日、ポートランドへの寄港時に続いて、この日朝もまた午前6時前に起床。

リタイアして以降。。。つまり、仕事で朝早く起きる必要がなくなった、わが人生に於いて、初めての連続早起き2日間を、今回のクルーズ時に達成しました。

なんのことはない。それだけ、なまくらで寝坊助になった、ということです。
そして。
この朝は、日の出とともに出発するショア・エクスカーションへ参加することになっていたから、だけなのです。


画像


画像


画像



バーハーバー着は、午前7時。
さかのぼる1時間10分ほど前に目覚めたときは、フレンチマン・ベイという名の静かな内海を、大陸側、北へ向かってゆっくりと進んでいました。

わがキャビンは右舷。
バーハーバーの街のあるマウントデザート島は左舷側でどんな姿かたちなのか、見えませんでしたが、右舷側には、「ヤマアラシ=Porcupine」、という奇妙な名前を「姓?」に持つ小群島、つまり、名前「禿げた・ヤマアラシ」、つまりBald Porcupine島や、名前「臆病者・ヤマアラシ」、つまりSeep Porcupine島など、いくつものヤマアラシ小島群が、次から次に現れ、なかなか美しい光景でした。

そういえば。
島の低い丘の上を覆う原生林は、ヤマアラシの背中あたりにも、見えないことも、ないのかなぁ〜〜。


画像


画像


画像


画像



船内新聞によれば、この日の日の出は午前7時11分。

バーハーバー到着後は、船のショア・エクスカーション「アカディア国立公園行き」へ参加のため、テンダー、第一船で渡船のスケジュール。

セレブリティ・サミットが錨をおろした後。
やってきたのは、テンダーではなく、一度に大量の乗客を運べる地元の観光船でした。

勇躍、船を後にしました。


画像

乗船客の上陸記念写真を撮る、船のスタッフも先頭を切って乗船。この人たちが上陸しないと、写真を撮ってほしい人たちは困るし、写真を売らなきゃ船も利益が出ない? から、困る??

画像

バーハーバーの名物ウインドジャマー観光船、4本マスト、オレンジの6枚帆の「マーガレット・トッド」の背後に、可愛い街並みが見える。
 

画像

↑ バーハーバーのタウン・ピア。↓ 右手に、こちらの街でも名物である、およそ70店ほどあるといわれるレストランの一軒、ロブスターを食べさせてくれる「ステューマンズ・ロブスター・パウンド」店が。おいしさではトップクラスの著名な店の一軒だそうで、ショア・エクスカーションを終えてフリーとなった昼食時間帯に、早速こちらを訪ねた。

画像


画像

↑ 乗ってきた観光船。↓ 下船すると、ピア周りは花で美しかった。

画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん  コンニチワ~~

上京されて〜表参道、欅並木のイルミネーションでしたか? 華やかなクリスマスイルミの撮影はこのところ行かないんです。
綺麗に会えて良かったですね〜〜〜
 
さて〜 バーハーバーアップされて〜私と同時のアップですね〜〜うふふふ 

写すのに夢中の私は添乗員さんの説明が耳の傍をすり抜けています。 だから不確かな事、夥しいんです。駄作の画像の羅列ばかりで中身がないんです。

  

先行って頂いて参考資料お教え願います。
追い越して下さい。 私
>フレンチマン・ベイ  ・・・ そんな名前も素通りです。
天気も良かったんですね〜 私共は小雨の中の観光でしたよ〜〜

スキン多いんですね〜 何カラム有るのですか?
自作のスキンに思えますが~~ 素敵です。
  
たえこ
URL
2011/12/28 15:17
たえこさん、こんばんは。

いやはや。
年末年始は忙しいですね〜〜。
師走など、なければいいのに、と思うのは、ちと贅沢なのか。まだ現役のころは心待ちにしていましたから、やっぱり、贅沢なのでしょうね〜。

そうなんです。
行ってきました。
ちょっと前は相棒だけが月に1〜2回、行っていたのですが、最近は、こちらも一緒に行くことが多くなっています。

そして、このシーズンですからね〜。孫らへの、にわかサンタロース役は、そこそこ期待されていますからね〜。娘婿のハナシでは、孫の一人は、彼、父親が買ってやろうとしたコンデジに「いいよ、もうすぐサンタがやってくるから、サンタに買ってもらうよ」とのたまった由。

何とまぁ、父親にお金を使わせないで、サンタじじい、←hiroshiメのことです。。。に金を使わせようという、親思い、家計思いの孫であることか

ジジババなんて、孫たちから見れば、そんなものなのでしょうね〜。

そうそう、何とかたえこさんに追いつきたいと思っていましたが、追いつきましたか?
とういことは、新しい写真と記事をおまとめになった??

ならば、早速さっそく。食事を終えたら、じっくりとのぞかせていただきます。

追いつかなければおかしいですものね〜。たえこさんよりも先に行っていて、後からになっては変ですし。ましてや、真打は最後にご登場いただいて、前座は先に下手な写真を載っけなければ、申し訳のないことです。
hiroshi
2011/12/28 17:41
〜上から続く〜

>スキン多いんですね〜

ほかのブログ・サイトは良く知らないので、なんですが。320ほどあるらしいです。
もちろん、この真っ黒なのは、そのうちの一つです。猫シリーズで3種類ほどあるうちの、音楽会編です。

面白くて好きな一つですが、地色真っ黒なので、ちょっと見苦しいですよね。
hiroshi
2011/12/28 17:42
hiroshiさんは表参道でらしたのですね。
私は二泊でした。土曜日はホテルから出勤して、またホテルに戻りました。
つかの間でしたが楽しいクリスマスでした。
表参道のクリスマス、やっぱり綺麗ですね。
のんびりお散歩をしたいです。

まだ明日は仕事なのですが、少し早いけれど、
今年も沢山勉強のさせていたd家て、沢山落ち込んでる時には励まして頂いて、元気が出ました。有り難うございます。感謝してます。良い年をお迎え下さいね。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
murmur1
2011/12/29 00:06
murmur1さん、おはようございます。

そうでらっしゃるだろうな、クリスマスはあちらでお過ごしだろな、と思っていました。

>私は二泊でした。土曜日はホテルから出勤して、またホテルに戻りました。

こちらも最初は、今回は先生のホテルにお邪魔しようかと。だって、いつもお取り上げになるあの食事たち、とても美味そうで、一度食べてみたいではないですか。

で。今回はそういいうことも考えたのですが。。。

相棒が、それは失礼だと。ご家族だけでプライベートなお時間をお過ごしになるお歓びだけを考えてらっしゃるのに、ネット上で知り合っているだけの人間たちが、その空間に同時に存在している、あるいは、居るかもしれない、などと思うだけで、気分が滅入るものだ。そう言いまして。。。

なるほど、一理ある、と、あちらに近づくのを遠慮しました。そのうち、先生がご旅行中でご不在間違いなし、などの機会をうかがって、こっそりと訪ねようと、相棒と話しております。

今年一年、なにかと大変な一年でありましたね。先生も。
めげず臆せず、優しい目線と感性でおまとめになったブログ記事を、今年一年拝見させていただけて、とても楽しかったです。ありがとうございました。


hiroshi
2011/12/29 10:49
〜上から続く〜

今年も、例年のあちらでカウントダウン・パーティー&花火ですか? それとも、今年は久々、波の音をお聞きになりながらあちらの浜辺で花火&カウントダンですか?

いずれにしろ、一年間のご苦労をきれいさっぱり洗い落とされて、再び、鋭気に満ちた新しい年をお迎えにおなりにんることでしょう。
来年もまた、素敵なブログ記事を楽しませていただき、つたない駄文で先生のブログのコメント欄を汚すつもりでおります。(本当は、毎回コメントを書かせていただきたいほどですが、なにしろ人気ブログでらっしゃるから、)ついつい、遠慮しちゃいます。

ご出発は今夜ですか、それとも明朝ですか?
いい年をお迎えになりますよう。
hiroshi
2011/12/29 10:50
こんばんは。hiroshiさん!!!年末はいかがお過ごしですか??クリスマスのイルミネーションやはり東京はきれいですね〜。私はもっともっとぶれてしましますよ〜。なかなか難しいですよね。でもとってもきれいに撮れてますよ〜hiroshiさんのお写真

船からのきれいな朝日と島がいですね。朝は早起きは三文の徳といいますよね〜。きれいな風景が見れるのも一つの徳ですね!! 最近は静岡も寒くなってきて起きずらい毎日ですぅ・・・
最後のお花とてもきれいですね〜
このような撮り方私もしたいです!!
あおちゃん
2011/12/30 23:00
あおちゃん、こんにちは。

お元気ですか?
そちらも、寒くなってきたですか?
こちらも、雪が積もっています。寒い、寒い

いよいよ、新しい年が、明日から始まりますね。
あおちゃんいとって、晴れやかな、明るい展望の広がる、新しい人生の始まりですね。

どんなところなのでしょうね。あちらは。
気性の優しい人たちが多いといいですね〜。

いずれにしろ、あおかんのブログで、あちらを拝見できるのがとても楽しみです。

こちらは、超多忙な師走を送っています。
早く、正月から解放されたいです。

出発まではまだ間がありますよね。
見送りに行きたいくらいですが。。。
まだご日程ははっきりしていないでしょうね。

素晴らしい新年を迎えてくださいね〜〜
hiroshi
2011/12/31 11:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

国立公園&別荘&食も。可愛い街、バーハーバー着。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる