潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS ケベック出港。この港の最後に。こちらで撮った船群を。

<<   作成日時 : 2012/03/10 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

 

ケベック・シティ。
この街は、クルーズ船から眺める光景も、素晴らしいです。
いや、むしろ、船の上からの光景の方が、より見事だと思います。


画像



2011年10月4日、火曜日。
前夜に入った船内新聞「セレブリティ・トゥデイ(Celebrity TODAY)」によると、この日の天気予報はPartly Cloudy、最高気温12度、最低気温5度。

予報に反して、目覚めた午前8時過ぎは雨。メープル街道、冬間近、を思わせる粒の細かな霧雨が、キャビンのバルコニーを、音もなく濡らし続けていました。が。。。この日も、宮沢賢治に倣って「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ。。。」と勇んで外出。午前10時45分のAll Aboard直前に船にUターン。


画像



船に戻ったころから天気は次第に回復し、キャビンで着替えてリド・デッキに上った時には、青空がのぞき始めていました。ケベック・シティ滞在中は全日、ほとんど、今にも降り出さんばかりの暗雲に覆われていたのに。。。残念、残念。「お〜、お前はやっとこの街を去ってくれるか。うれしい」と空が喜んでいるようで、なんとも歯がゆいお天気回復、でした。

午前11時。ちょうど。
セレブリティ・サミットは、船首、船尾のもやい綱を外して離岸開始。目の前のシャトー・フロントナックは、光の中で輝いていました。


画像



ということで。
ケベック最後の今回は、通算3日間の滞在中、この街の港で撮った「クィーン・メリー2」をはじめ「HALマースダム」やパイロット・ボートなどの船の写真を。
 

画像



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



最後に。


画像






画像個人的なハナシで何ですが。
こちら、書類との格闘を昨日、ようやく終えたのですけれども。。。

書きながら、思いました。
あの書類。今年は、寄付金控除欄が大活躍、でしょうね。

。。。明日で、丸1年です。か。
明日へ向かって。支え合いの心は、2年目に入ってなお、まだまだ広がりを見せてほしい、ですね。

と。下世話なハナシを書いていますが。
心は、被災地の皆さんと同じく、鎮魂への祈りと明日への希望と、を。ご一緒に、共有したい。


 
 



眺めポイントリーバイズの Battlements のケベックカナダの船
old-print

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 眺めポイントリーバイズの Battlements のケベックカナダの船 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん  おはよぉございます~~~ 

まあ〜 「クィーン・メリー2」をはじめ「HALマースダム」それに「セレブリテイー」のお船がいらしてたんですね?

私共は初日に「マースダム」翌日に「スタイルシンフォニー」でした。 お船に会えるのも嬉しいですね〜〜〜

明日は「メモリアルディ」です。 呑気に船旅は申し訳ないです。
それに、原発廃止には程遠いのが悲しいです。
津波の被害だけでしたら瓦礫の処分ももう少しはかがゆくでしょうに〜

孤独死も悲しいことです。 早い平穏を祈ります。
たえこ
URL
2012/03/10 11:43
ハハハ〜  まあ〜おバカでした。 セレブリテイの画像、「はサミット」でしたね〜
今日はレジェンド・オブ・ザ・シーズの予約をキャンセルしたんです。両方は無理ですから〜 これがラストクルーズ? 

海外のクルーズで80歳の男性が心臓発作で亡くなられ、最初に下船したお話聞いて、そんな時期も近いって悲しくなりました。 
たえこ
2012/03/10 14:46
たえこさん、こんばんは。

あれから一年になりますね。明日で。

こちら、何の被害もなく、申し訳ないくらいです。

しかし、あの日のことは、連れ合い、相棒が息子の家へ行っていて、そしてあの日、孫たちと一緒に大宮の鉄道博物館へ行っていて、自分はこちらにいたのですが、大きな揺れの後、心配で電話をかけても全くつながらなくなり、帰宅難民になっていたなどで、結構、思い出はあります。

現地の方々など直接被害にお遭いになった方々のことを考えれば、無きに等しい出来事ですが。。。

>明日は「メモリアルディ」です。 呑気に船旅は申し訳ないです。

ホントに、そう思いますよね。
申し訳ないくらいです。

そうですか。
あちらでは、マースダムとクリスタル・シンフォニーがご一緒でしたか? シンフォニーは、見たかったです。

>今日はレジェンド・オブ・ザ・シーズの予約をキャンセルしたんです。両方は無理ですから〜

そうですよね。
日程的にも近いし。

実は。。。言いましたっけ?
こちらも、実は、両方とも、予約していました。
しかし、レジェンドは昨年中にキャンセルしました。同じ5月にセレブリティの船で、ちょっと魅力的なコースを見つけたもので。。。また4月は、兼ねてから行きたいと思っていた陸旅のホテルを取っちゃったもので。。。
hiroshi
2012/03/10 19:50
〜上から続く〜

そして。
>ラストクルーズ?

そんなぁ〜
と、お止めしたい心情ですが。。。
おっしゃる意味、最近、しみじみ、わが身でも解るようになってきました。ヨーロッパまでの飛行機旅は、最近、しみじみ、もう限界かなぁ、などと思います。
疲れるんですね。
ほんの1〜2年前までは感じもしなかったことですが。。。

ご主人のご年齢を思うと、お二人で、よくお元気で、いらっしゃったと思います。hiroshiメは、今年、来年くらいで限界かな、などと感じます。疲れ果てる感じです。

そろそろ、ヨーロッパと東海岸はダメかな??
あと2〜3年後にはハワイとアジアくらいしか行けなくなるかもしれません。

そうですよね。
そろそろ、日本の温泉行脚、なども楽しいかもしれませんね。その時はまた、たえこさんご夫妻にいずれ追随しますので、よろしく、です。
hiroshi
2012/03/10 19:50
こんばんわ〜

たえこさんの所と2か所で、ケベックの様子を楽しんでいます
ケベックを船から楽しんで、街をブラブラ楽しむ♪秘かな楽しみが増えました

でも紅葉を楽しむのには、少々の寒さを我慢でしょうか?hiroshiさんもたえこさんも10月で、この気温ですものね^^;
夫は暖かいから幸せと連呼してました

たえこさんとお二人で何を話されてるんですか皆さんマダマダですよ〜

私だって、あの狭いエコノミーの機内は、10時間が限界と思ってます

不眠で、薬の力で眠るので、機内ではまず眠れません!?

今回の様に殆ど時差も無くて、夜出発で、寝て起きたら現地で、身体的には楽のはずが・・隣でぐっすりの夫が羨ましい

だから遠くに出掛ける時は、乗り換えが楽ですビジネスに乗れる身分でもないし〜

80歳でクルーズ中に急死!も本人は幸せかも・・と思っては不謹慎
ココン
2012/03/12 00:11
ココンさん、おはようございます。

お帰りなさいませ〜〜
お楽しみになったことでしょう

好天に恵まれた、良い日程で旅なさったようで
さすが、「晴れおんな」の面目やくじょ。ホントに良かったですね。

アホウドリ←こんなもんじゃあ、ないですよね。大きさは〜〜と接近遭遇なさったほか、多分、行動力抜群のココンさんのkとだから、温泉やパンチングなど、sまざまにお楽しみになったことでしょう。旅日記、早く拝見したいです。

ご主人のおっしゃるとおり。温かい方が、ハッピーな気持ちになります。ホント、良かったですね。

>マダマダですよ〜

自分も、1〜2年前までだったら、そう思ってたえこさんをお引止め、お慰めしたんですけれどもね。
70代に入ってこうやって日にちが過ぎていくたびに、思いのほか、体力の衰えに驚いています。本音で申し上げて、ヨーロッパと東海岸は、今年から来年いっぱいが、多分、限界ではなかろうか。冷静に、客観的にわが身を観察して、そう判定しています。
hiroshi
2012/03/12 10:52
〜上から続く〜

たえこさんのお書きになっている通り、です。
昔、モロッコの高山の峠道で急性高山病になって倒れ、連れ合い、相棒は死体をどうやって日本まで運ぼうか、一晩まんじりともせずに考え込んで、挙句の果て、帰国後、急性胃潰瘍になっていた、という経験があります。彼女はまだ、あの時、60代の初めくらいでしたが、もう、似たいような迷惑を彼女にかけたくない。今度は胃潰瘍くらいではすまないだろうし。そろそろ、腹のくくりどころ、なのだと感じています。

>80歳でクルーズ中に急死!も本人は幸せかも・・

そうそう
hiroshiメ、独りだけならばおっしゃるとおりなんですがね〜。他人はもとより、身内ならばなおさら、迷惑はかけたくないです。
hirshi
2012/03/12 10:52
こんばんは。hiroshiさん!!日本はもう朝ですね。こちらは日付けが変わりました。今夜から電気が復活して。。ネットも今日はつながってます〜!!

震災からもう一年がたちましたね。今回ウガンダで小学校教師で来ている友達のお父さんが震災で亡くなりました。その子のためにも遠いウガンダから祈りをささげました〜。月日が流れるのは早いですね。でも忘れないでいたい出来事ですよね。

それにしても!!!船上からのケベックcity。本当に素晴らしいですね。もちろん拡大させていただきました♪迫力があるし上からの眺めがとてもきれいですね。いい街なんですね。ケベックって。
船のライトアップもステキ ウガンダにもこのような未来予想図はあるのかなあ。。。すごい遠い遠い未来かなあ。。。って思いました(笑)Queen Maryという船。とてもとても大きいですね。一つの建物みたいだし、近くで見るとマンションみたいですね。
あおちゃん
2012/03/13 07:19
あおちゃん、おはようございます。

お元気そうですね。

>今回ウガンダで小学校教師で来ている友達のお父さんが震災で亡くなりました。その子のためにも遠いウガンダから祈りをささげました〜。

そうなんだ。
ウガンダで、そういう方がいらっしゃるんですか
驚きました。
そういう悲しい出来事を乗り越えて、世界の人々のために頑張る。 頭が下がります。あおちゃんといい、そのお友だちの方といい、同じ日本人として誇りを感じます。

Mbaleは、Kampalaよりも停電が多いのですか?
それとも、同じくらいでしょうか?
いずれにしろ、暗い夜には十分気を付けてください。

>船上からのケベックcity。本当に素晴らしいですね。
>いい街なんですね。ケベックって。

おっしゃるとおりですよね。しっかり、そう思います。
フランス、アルザス地方の街と似てみえました。とくに、名物の木骨組の家こそないですが、ストラスブールの街にすごく似てみえます。

フランスの街は、ラテン系の人々が住む国ながら、フランス語が苦手なものでなんとなく敬遠したくなるのですが、街の雰囲気は個人的にとても好きです。
hiroshi
2012/03/13 12:04
〜上から続く〜

クイーン・メリー2は16万トン近い巨大船です。ビルに換算すれば、15〜16階建くらいでしょうか?
でっかいですよね〜。この船会社の船に、一度は乗ってみたいものです。

お元気で、頑張ってね〜〜
hiroshi
2012/03/13 12:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

ケベック出港。この港の最後に。こちらで撮った船群を。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる