潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 由緒通り「クルーズ」で。セントローレンス川、のたり。

<<   作成日時 : 2012/03/14 20:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 17




画像少々、古いハナシですが。。。

初クルーズを体験して、クルーズの面白さにのめり込んで間もなく、知りました。
「クルーズ」の由来は、『獲物を狙う海賊船』だ、そうな。

2005年3月発刊、『豪華客船を愉しむ』(PHP新書=←写真)で、著者の森隆行さんは書いてらっしゃいました。

≪「クルーズ」という言葉の意味は、もともとは「獲物を求めて海上を行ったりきたりするジグザグ航海」をいうもので、十六世紀の頃オランダの海賊の間で使われた言葉です。ラテン語'Crux(十字架)から派生したKruisenが語源で、これが十七世紀イギリスにわたりCruiseになった≫

。。。そうではないですか。



画像


画像


画像



と。
何を今さら。講釈うっているのか? と、非難の声があがりそうですが。。。

つまり。
この「覚え書」に書き残したいのは、「セレブリティ・サミット」はケベック・シティの港を出港した後、次に立ち寄る予定のシャーロット・タウンとシドニーが抜港となったため、まさに、この、森さんの文章を地で行き、故事をひもといたごとくの、彷徨うがごとくのコースをたどった。ということ。


10月4日午前11時に港を離れ、以降、およそ45時間弱。

もっと具体的に書けば、次港に寄港するまでの4日の13時間連続航海プラス、5日の終日航海日1日、プラス6日の、つまりケベック港を出てから3日目に当たる夜明けまで。
通算2泊3日間に、移動した距離はたった160マイル(海里)、およそ290キロ。

車なら3時間余りで駆け抜ける距離を、セレブリティ・サミットは45時間もかけて、ゆっくりと。
ならせば、時速たった、6キロほど、速足で歩く程度の速度で、行ったり戻ったり。ジグザグと航海を続けて、10月6日早朝、やっと次の港にたどり着いたのでした。

獲物を追ったワケではありませんが。。。まさに、のんびりと。
言葉を換えれば、だらだらと。セント・ローレンス川を行きつ戻りつ、「クルーズ」したのでした。


画像

終日航海日、つまり、我が家で言う「海の日」は、かなりの時間、室内温水プールやサウナで過ごした。

画像


画像

サウナ。空いている時を狙って写真を撮ったワケではない。セレブリティの“ミレニアム”クラスの船は、都合3船利用したが、そのどれの船とも、終日航海日の日中は、こんな具合。自分たった一人か、他の乗船客がいても2〜3人程度でがら空きだった。バルト海、アラスカ、東海岸カナダ沿岸と、寒い北のエリアへ行く船ばかりだったためだろうか。

画像



その、のんびりとクルーズするのも。
以前から好きでしたが、結構、昔に増して好きになりまして。。。

空を眺め、ボケ〜〜っと海を見つめ続け、「温泉」ならぬ温水プールに浸かり、サウナで汗を流し。。。


画像

次いで通ったのは図書室。ミレニアム・クラスでは、図書室は2フロアに分かれている。こちらへ行く主目的は、毎日出題される「数独」のペーパー。日本が生んだこのクイズ、どの船に乗ってもそこそこ人気で、この船「サミット」でも、ほぼ午前中で無くなった。多分、アメリカ人だと思うが。。。このようなパブリック・スペースでも、ほぼ必ず、テーブルに足を投げ出して平気の人がいる。

画像


画像


画像



ちょっと珍しい光景も、眺めることが出来ました。
その一つが、北米大陸東北端、ニューファンドランド・アンド・ラブラドール州のラブラドール高原にあるチャーチル滝発電所とケベック州、メープル街道沿いの主要な都市をを結ぶ、世紀の大工事であった、総延長3万2000キロにも及ぶ送電線の威容を眺められたこと。

世界のどちらを訪ねてもまず見ることのできない73万5000ボルトもの超高圧送電線の巨大な複合鉄塔が、セント・ローレンス川左岸に、延々と続いていました。
あれが、カナダ東部の電力を守っているのですよね。


画像


画像



話は違いますが。。。

ツアーに参加すると、料理の写真をなかなか撮れない、です。
遠慮しちゃうんですね。

だから今回。
ディナー時の写真は、ほとんど撮りませんでした。
その少ない、撮った写真のいくつかを。


画像



セレブリティの船は、今回のサミットで5回目でしたが、正直、これまでこの船会社の船の肉料理をおいしいと思ったことはありませんでした。せいぜい、並か、並の上、程度。う〜〜ん。外国船ならば、こんものかな、という具合。メイン・ディッシュではサカナや貝類は結構いけるのですが。。。

それが。なんとびっくり。
今回は、肉類が結構うまかったです。

とくにうまかったのは、いわゆる日替わりメニュー、Tonights Featured Council Chef's Dinnerではなく、毎日同じ料理が並ぶ基本メニュー、Available Dailyの方の、「ニューヨーク・ステーキ」。で。乗船中、計3回もニューヨーク・カットを注文。太るからと肉類をなるべく避けている連れ合い、相棒も、余りにおいしいもので、負けじと、計3回、注文していました。

その名ゆかりの街にある、こちらが知っている、旨いと評判の創業百数十年の老舗、有名レストランのステーキと並ぶほどの、絶品、と感じました。相棒もそう、言っていました。

セレブリティ・サミットは今年1月、全面改装しています。
で。
厨房スタッフは、引き続きこの後も残ってくれているのかどうか知りませんが。。。もし居続けているのならば。。。もう一度、この船に乗ってみたいものです。
 

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
クルーズの語源。また知識が増えました(^^♪
>3日間に、移動した距離はたった160マイル(海里)、およそ290キロ。

本当にたったの290キロの移動に、3日間を掛けるとは贅沢な事です

ニュージーランドクルーズも、海の日は5日も有りましたがのんびりとは過ごせない私達でした。

サウナ好きは同じですが、時間の使い方が下手くそな私です。

サミットのサウナの丸窓からは、海が見えるんですよね良いですね〜ミレニアムもそうでした。

ステーキは素敵・・なんて(^^♪
美味しければ尚更ですが、私と夫は食べられなくて・・シェアすると言うと食べられると言われて・・結局hiroshiさんの写真のサイズのを3分の1です

パンが美味しくて、食べ過ぎるのとそれまででお腹一杯になるんです








ココン
2012/03/15 22:44
ココンさん、こんばんは。

お帰りになったばかり、お忙しいでしょうに。コメント、ありがとうございます。

>たったの290キロの移動に、3日間を掛けるとは贅沢な事です

ホントに。びっくりでした。
抜港などというハプニングがあったから、こういうことになったのでしょうけれども、たった290キロ。東名を車で走れば、東京からだと岡崎か豊田あたり。名古屋までは行かないですよね。その間を、45時間。

おっしゃるとおり、贅沢も極まれり、ですよね。だからでしょうね。時間を無駄にしているようで、後ろめたい思いになることも。ココンさんと年代が違いますから。。。我々世代は、そういう精神土壌は、貧乏人世代なのでしょうね。

>サミットのサウナの丸窓からは、海が見えるんですよね

そうなんですよね。だから、入っていても飽きないですよね。

ステーキ、お嫌いですか?
我々夫婦は、ひょっとすると肉食系? 結構、好きですね。60代に入ってからは、サカナの方がおいしいですけれども。。。

あ。
解りました。
我々は、パンはほとんど食べないですね。パンはおいしいから、それだけで満腹してしまうもので。。。その差、でしょうか。割と食欲モリモリで平らげれるのは。

今回のクルーズ、あまり長々と書かないとおっしゃっていましたよね。

ちょっと寂しい。ココンさんの旅日記は面白いから楽しみにしているんです。が。。。お忙しいのですよね。我慢します。

明日から数日、ココンさんのお近く、といってもちょっと距離があいますが。。。お近く付近で過ごすことにしています。孫たちの合格祝いやその他諸々で。お天気が良さそうですよね。そちら。
hiroshi
2012/03/15 23:33
クルーズの由来が獲物を狙う海賊船だなんて、思いもよりませんでした。さすがhiroshiさんのブログです。これはもう夫の前で知識をひけらかすしかないな!(笑)とにんまりです。

短い距離をのんびり航海ってのも素敵ですね。サミットのサウナからは海がみえるのですか。
乗った時には絶対いかなきゃ!です。

そしてお肉がそんなにおいしかったとは〜。ううぅ、センチュリーもそうなっていることを祈るのみです。私のステーキはどんなに頑張ってもうまく切れなくて最後は食べる気をなくしたんですよ〜(笑)
みーな丸
2012/03/16 06:27
みーな丸さん、おはようございます。

お元気そうで何より。
いま、大統領選にからんで、共和党の騒ぎやそちらの様子が、いろいろとこちらのBSTV、海外ニュースで流れてきています。大変ですよね〜。

>クルーズの由来が獲物を狙う海賊船

こちらも、森さんの著書を拝見するまでしりませんでした。
あの方、日本船の3船のうちの、HIROSHIメが好きな船の親会社、商船三井で外航船に長く携わってこられた方です。といっても、まだ50代の現役の方ですが。。。
で、このほかにも、クルーズについて、いろいろと教えていただきました。面白い本です。

そうなんです。サウナの丸窓から海が見えます。退屈しません。
そして、ステーキはなかなかでした。ニューヨークの、と言ってもブルックリンですが、創業、確か1880年代だったと思う、Peter Lugerという人気ステーキ屋さんをご存じではないですか? あちらが好きで、大昔、何回か行ったことがあるんですが、あの店よりも旨かったです。船で、こんなことは初めてでした。Peter Lugerは人気店ですから、ネットでお調べになったらHPがあると思います。

センチュリー、良いですね。
もうすぐですね。
あの船、もう一度、乗ってみたいです。うらやましい。

今から出発します。本日からしばらく留守にします。
hiroshi
2012/03/16 08:25
Peter Lugerだったのですね!!
行ったことあります!!
といってもアメリカ移住前でした。たしか2000年。びっくりドンキーの会社で海外バイヤーをしていた時にNYのコンベンションに来たのですが、(やっぱり「食」に携わる会社のものとしては)現地の有名なレストランには足を運ぶべきということで上司に連れて行かれました。
どど〜んと出てくるステーキもさることながら、メイン前に「消化がよくなるから」といって、ウェーターに半ば強制的にたべさせられた生タマネギのスライスのことが忘れられません(笑)
今も健在のようですよー。テレビでたま〜に見ます。

今日からお出かけですかー。お帰りになるの、楽しみにまってます!
みーな丸
2012/03/16 09:03
みーな丸さん、

やっぱりご存知でしたか?!

強制的に食べさせられたのですか?
あはは。
おいしいですよね。自分は好きです。
ただいま、ローカル空港です。では、では。
hiroshi
2012/03/16 09:31
hiroshiさん お早うございます。

ゆったり船内生活が出来ましたね〜 
わたしは、 今思うと何だか慌ただしいだけのクルーズでしたよ〜
サウナも入らず、ジャグジーも数回でした。

≪「クルーズ」という言葉の意味は、もともとは「獲物を求めて海上を行ったりきたりするジグザグ航海」をいうもので、十六世紀の頃オランダの海賊の間で使われた言葉です。

これも流石〜 フムフムです。

>今から出発します。本日からしばらく留守にします
ええっ もう〜 お出かけですか?

みーな丸さんで覗き見!

魅力的な旅が見つかったっておっしゃって居られたから〜
何処ですか? 雪国脱出ですか? 
行ってらっしやいませ〜

もう成田ですか? 

それとも波止場から~   
たえこ
2012/03/16 11:09
たえこさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。いえいえ、とんでもない。ココンさんに書いたとおりお膝元近くに来ているのです。1週間足らずこちらにいます。PCなしなので携帯からです。では、では。
hiroshi
2012/03/16 15:55
おはようございます。hiroshiさん!!
今は病院で、待ち時間でして。。。ウガンダではmeetingが時間通りに始まることがないです。。。(>。<)なのでちょっと息抜きしながらhiroshiさんのお写真みて楽しませていただきました。クルーズの語源。。私も勉強になりました。ゆ〜っくりとゆ〜っくりといくクルーズも楽しいものなんでしょうね。時の流れってその時その時で全然違って感じますし♪クルーズは時を贅沢に使えそう♪

>セレブリティの船は、今回のサミットで5回目でしたが、正直、これまでこの船会社の船の肉料理をおいしいと思ったことはありませんでした。せいぜい、並か、並の上、程度
 
 そうなんですか!?いがいです。船会社の料理はどれも高級でおいしいものだとばかり思ってましたよ!!お肉に限って美味しくないのでしょうか??ケーキとか美味しそうですもんね。でもお写真の料理はよかったですね〜。見ているだけでのだれが。。。出てきそうです。美味しい食事は一番の力になりますもんね!!
あおちゃん
2012/03/19 17:25
あおちゃん、こんばんは。

忙中閑あり、ですか?
頑張ってらっしゃいますね♪

自分は味覚音痴なものであまり信じて欲しくないのですが、外国船の食事は美味しいものとそうでないものとの差が、船ごとにあるように感じます。

いま、箱根です。きょうはあおちゃんち近くで遊んできました。♪
帰宅したらまたご返事します♪
hiroshi
2012/03/19 19:24
こんにちは、hiroshiさん。
今頃、箱根の温泉かなぁ。
良いですね、箱根も。
なかなか、最近は伺えませんが。

クルーズの語源。教えて下さって有り難うございます。
全く持って知りませんでした。
ラテン語は、解剖学の時、筋肉や骨の名前を死ぬほど暗記したはずなのですが、普段使う訳ではないからすっかりわすれさりました。とほほ。。
教えて下さって有り難うございます!!

見るからに美味しそうなお肉ですね。
特に一枚目のお写真のステーキ。
見た途端。美味しそ!!って思いました。

毎日用意されているお料理、やっぱり美味しいですよね。昨年お夏、私もいつでもお出し出来ます、の方からサーモングリルを選んでやはりヒットでした。

良いですね〜〜。やっぱりクルーズは。
ライブラリーが、何とも素敵です。
murmur1
2012/03/20 10:07
murmur1さん、こんばんは。

お忙しいのに、コメント、ありがとうございます。
今回は、murmur1さんのテリトリーへ「侵入中」です。教えて、というよりもご自身のブログでお書きになっているポイントでなんとも魅力的に見えた世界のいくつかへ、こちらの所要が終わった後立ち寄らせていただいております。♪
河津桜も、ようやく念願がかなってみてきました。最盛期は終わったあとのようでしたが、それでもとてもきれいでした。♪
伊豆・箱根へ入って寒くて震えていましたが、本日、寒いながらも初めて青空を拝めました。

帰宅した後に、またお返事させてくださいね。とりあえず、ご挨拶です。
hiroshi
2012/03/20 22:32
たえこさん、

ごめんなさいね。
案内もせずに勝手に休みまして。。。

孫たちがそろって大学へ、高校へ、幼稚園へと進学したその祝いをしてきたのと、ことのついでに、murmur1さんのブログで見せてもらって、以前から訪ねてみたいと思っていた河津桜や、行ってみたいと思っていた都内の場所などを、ちょこっと行ってきました。おっしゃられるような旅ではなく、日本の中、たえこさんのお住みの場所のお近くです。

つい先まで、こちらも家を持っていたのですが、身内に譲ってしまったもので、ホテルを転々と。娘とならばともかく、嫁と、となると、ついつい遠慮しちゃいますから、ホテルの方が気楽です。

台湾、もう準備、下調べは終えられたですか?
もう後、2週間あまりですね。

準備を進める今ごろが一番楽しい時ですよね。
こちらは、初めての場所も一部入る陸旅と、ほぼ勝手知ったる場所ばかり訪ねるクルーズなもので。。。あまり調べずに。気軽に楽しんでくるつもりです。
hiroshi
2012/03/22 16:49
あおちゃん、

留守にしていて失礼しました。

旅先で、見せていただきました。
携帯の文字打ちが苦手で苦手で。。。
30字ほど打つのに1時間ほどかかります。

本日、帰りました。

携帯で、切手ほどの大きさの写真と、最近の記事を拝見しました。コメントを残さずにごめんね・
家に帰ったもので、一段落したら、後ほど訪ねさせてくださいね。
hiroshi
2012/03/22 16:53
murmur1さん、

こちらにもコメント、ありがとうございました。

>ラテン語は、解剖学の時、筋肉や骨の名前を死ぬほど暗記したはずなのですが、普段使う訳ではないからすっかりわすれさりました

そうなんですか?

ドクターの皆さまの言葉は、ドイツ語と英語がメインだと、この齢まで思っていました。まさか、ラテン語も

さすがですね〜〜。

こちら、ラテン語など、さっぱりです。
上に書いたのは、単純な受け売り。無知蒙昧です。
ただ、イタリア語やスペイン語などラテン系の言葉と似たような部分もあるもので、連れ合いに教えてもらってわかる言葉は、数えられるほどは。。。そんあ、無知蒙昧の徒です。

>毎日用意されているお料理、やっぱり美味しいですよね。昨年お夏、私もいつでもお出し出来ます、の方からサーモングリルを選んでやはりヒットでした。

おっしゃるとおり、基本の料理は結構いけますよね。
そうですか。サーモンが良かったですか。

murmur1さんが昨年夏にお乗りになった船は、多分、生涯乗ることは出来ないでしょうが、、、バルト海にいらっしゃった船には、いつの日か乗ってみたいです。

いくつかのブログ記事をアップなさっていました。
旅先で拝見していましたが、写真が切手のごとく小さいもので。。。一段落したら、拝見させていただきにお尋ねさせてくださいね〜〜。
hiroshi
2012/03/22 17:06
おかえりなさい、hiroshiさん。
だはははは(汗)
いえいえ、解剖学の時です。死ぬほど片っ端から骨とか、神経の名前を覚えたのですが、すっかり知識はお返ししました。。。
成人式の日が追試って決まってたので、お着物を着れなくなっては大変と、頑張りましたです。私が作ったラテン語の骨の名前のまとめが、知らぬ間にクラス中に回っていて、しゃべった事もない同級生が私のノートのコピーを持っていて、(そ、それ、私の字、私のノートのコピーじゃん!)ってびっくりしました。

どちらの船も好きです。でもどちらか一つを選べと言われたら、私は迷わずバルト海の船です。私が乗船したのは前の会社の時ですが、何とも優雅でした。ハードでなくて、乗船する人間の織りなす雰囲気が。お互いの国を尊敬する様な、乗客同士がお互いを思いやる雰囲気がそこここに有って、とても勉強になりましたです。落ち着いた雰囲気です。
お食事も文句なく美味しい。

是非是非お勧めです。もし今どちらかに乗せてあげるって言われたら、七つの海をえらびますよ〜〜ん。
murmur1
2012/03/22 21:29
murmur1さん、こんばんは。

>もし今どちらかに乗せてあげるって言われたら、七つの海をえらびますよ〜〜ん。

う〜ん。
力強いお言葉。hiroshiメは、あのクラスの船は、たった一度、クリスタルしか乗ったことはないのですが、それでも、以前から、セブンシーズに憧れていました。そうです。murmur1さんご一家がお乗りになったラディソンの時代から。

あのラディソンの、竪琴でしょうか? あのファンネルマークも滅法好きでして。。。現在のセブンシーズよりも、よほど強いあこがれがありましたです。

パンフレットは取り寄せて、いつかお手元に届いたそれをブログ記事でご紹介されていて知ってからは、毎シーズン、あの会社にお願いして送っていただいております。

乗るならば、そこそこの部屋を確保したいし。。。で。最後の最後に、つまりクルーズから足を洗う決心をした時に、あの船に乗るつもりでいます。
昔あこがれていたあのコースは別会社化しちゃったから、乗るならば、ヨーロッパでしょうか。そう考えると、うかうかしておれませんね。飛行機の12時間前後も、かなり堪えるようになってきていますもので。。。

ラテン語のノート。
あはは、ですよね。
ご本人もご存じのないうちに、コピーが回し読みされていたとは、よほど頑張って勉強されたのですね。素晴らしい。どうせ回されるのならば、資料提供代くらいの名目で、お金をいただいてもよかったかも。ですよね。

しかし、そういう逸話が残るとは、ホントに、素晴らしいノートであったからこそ、ですね。

時空間を飛び越えて、かなうものならば。拝見したかったです。
hiroshi
2012/03/22 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

由緒通り「クルーズ」で。セントローレンス川、のたり。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる