潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷河創った景勝地サグネイ・フィヨルドへ。渡り鳥見ゆ。

<<   作成日時 : 2012/03/22 21:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

 

画像「富士山」を見てきました。

書きだす前に、おことわり。
今回の『覚え書』は、オレオレ詐欺風。です。


というワケで。もう一度。初めから。

繰り返しです。「富士山」を見てきました。

このプレートの数字。個人情報ですもので、もちろん、手直ししてあります。



画像


画像



「富士山」。
3776メートルの方 ↑ も、見てきました。

しかし今、話題にしているのは、そちらではなく。
ご当地ソング、ならぬ、ご当地ナンバーの方、のハナシです。

日本で初めて、県境を越えて並ぶ2県の市町村域に、“苗字帯刀”、ならぬ掲示搭載、を許されて既に、三年半ほど、ですか?

初めて見ました。

以下、文章と写真は無関係に進めます。




画像


画像



こちら、世界のナンバープレートにちょっと関心がありまして。。。加えて、登場当初、地元の観光PRを兼ねて鳴り物入りであったのと、マスコミが面白おかしく報道したのとで、強烈に印象に残っているのですが。。。

11年ぶりにその地元をレンタカーで走ってみて、“苗字帯刀”カーは案外少ないもので、ちょっと意外でした。

「富士山」よりも2年ほど早くお目見えした同じご当地ナンバー、「伊豆」はまだ、もっと数多く見たのですが。。。
ひょっとすると、このナンバープレート、地元では人気薄、なのでしょうか。新車に買い替えても、旧ナンバーを引き継ぎ、使用している方が多いのか??

ホンモノの「富士山」の方も、もちろん、見てきました。
真冬のような曇り空、どころか冷たい雨さえ降った日、時間帯もあって。
天候が良くなく、滞在中は、富士の見えない日、時間帯の方がはるかに多かったのですが。。

↑富士山の写真は2枚とも、だから、そのご当地ナンバーの東側の別の県の湖畔の宿からの撮影です。

天気がもう一つ、であったため、写真の具合も、もう一つ。

良かったぁ〜〜。
写真の腕の差が、もろに顕われない、どちらかといえば暗めの天気だったもので、良かった、良かった。ホッ。


画像



レンタカーを借りて、3泊4日で伊豆・箱根を巡ってきました。
ことのついでに、富士山周囲のすそ野のうち、北は河口湖まで。

箱根は11年ぶり、伊豆に至っては、半島の先端にまでこそ下がりはしませんでしたが、訪ねたのは二十数年ぶり。
で。
当たり前でしょけれども。
どちらを訪ねても、昔、知っていた光景とは、かなり違っていて。。。

で。
先頭のハナシに戻りますが。。。「富士山」ナンバーは、ほとんど見ることが出来なかったのが、残念でした。

考えてみれば。
こちらが走ったのは、観光ポイントを結ぶ線、主要道路ばかり。
地元の方々の生活道路はほとんど通らなかったから、「富士山」ナンバー車が少なく、「品川」「練馬」「名古屋」「横浜」など県外ナンバーばかりが目立ったのは、当たり前であったのかも。


画像


画像



伊豆では、この人の素晴らしいブログを拝見して、ぜひぜひ、観てみたいものだ、と思い続けてきた早咲きの桜。河津桜を初めて、眺めてきました。

例年ならば、とっくに散り終わっていて、観ることは出来なかったハズ、の早咲き種です。

が。
今年の春の寒さのおかげで。第二弾の「祭り」イベント終盤すれすれでセーフ。
葉桜一歩手前と言えば言えるほど、すでに葉先が葉芽から伸びだし、花の陰でしっかり自己主張し始めていました。
が。
まずは、何とか、間に合ったぁ。

苺好きな連れ合い、相棒に付き合って、2カ所のイチゴ狩り園で野趣豊かに、文字通りのつまみ食い。いや、つかみ、もぎ取り食い、も。

さすが、貧乏人のど根性。しっかり元をとろうと、かなり頑張って、口の中に放り込んできました。

たかが、デザートの苺だけでそこそこ満腹感を味わえるなどとは、この齢まで知らなかったぁ。
つまり。苺を腹いっぱい食べたことなど、これまでの人生でなかったノダぁ〜〜。
ま。
主食代わりになるほど。それほど苺を食べたいなどとも、思ったこともなかったけれども。。。

菜の花も一面に。これは良かった。


画像


画像


画像


画像



箱根では、箱根駅伝、往路ゴール地点近くの箱根関跡に、昔の再現関所、番所が取り壊されて、新しく、本格的な関所が復元されて威容を見せていました。

これは知らなかった。
なかなか立派なたたづまいで、面白かったです。



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

桃源台で焼き芋を売っていたが、ご時世を反映してか、屋台前の前面には、ガイド兼セールス用の看板は世界各国の言葉で。日本語が、肩身の狭い思いをしているように見えた。

画像




と。
「クルーズと街歩き」とのタイトルながら、↑ クルーズにも街巡りにもあまり関わりのないハナシばかり書いています。

ホンの少しは、本題に合致する内容の「覚え書」に触れておかないと。。。


画像



2111年10月5日、終日航海日。
おっほっほ。もう半年近くも昔のハナシです。


前回に書いた通り。
のたり、のたり、ゆっくりとセント・ローレンス川を下って、セント・ローレンス湾と川との境目あたりまでセント・ローレンス川を下った5日朝方。
写真の記録を見ると、午前6時57分ごろが、それを見つけて1枚目の写真を撮った時間。


画像



「それ」とは何か?

腹が減って昇ったリド・デッキ、ブッフェ・レストランで。

窓の外を、群れをつくって南へ向かう大型の渡り鳥の集団に出合いました。

そうです。
なんという鳥なのか、遠すぎて正体こそ究明できませんでしたが。。。「それ」とは「渡り鳥」です。
合羽はからげておらず、三度笠もかぶっていませんでした。が。。。

全体が通り過ぎるまで、時間にして、およそ5分間も。

5分間も船の横を通り過ぎていく鳥の行列は、延々と、長く長く、いつまでも続いているごとくにさえ、見えたくらいでした。
あれほどの数。少なくとも、4ケタくらいの羽数は、いたのではないでしょうか。ひょっとすると5ケタかも??

♪竿になり、かぎになり♪ との童謡が頭をかすめましたが。。。
実際は、もっともっと複雑な文様を描いて飛びますよね。大集団は。

5分間。まんじりともせずに、集団を見つめ続けていました。
同じように。
相棒のフォークを持った手は、長い間、空中でストップモーション。瞬間硬直して彫像になったように、中空で停止していました。憶えているこちらが、ほんのわずか早く、我に返ったのでしょう。
 


画像


画像


画像



画像で。
これで終わり。
オレオレ詐欺風の「覚え書」、終わり。です。

?本来の、クルーズと街歩きのハナシは、ないではないか。見出しの文々のハナシはどうしたぁ〜〜。

へい。
鳥のハナシだけに、これがほんとうの「見出しの、とり(鳥)ック」、ってのはどうでしょうか。
え? ハナシがへたくそで「おち」になっていない??  

こちとら、ちょっとトリ(鳥)込んでおりやして。。。








オリムパス製絲 ししゅうキット「桜と富士山」 No.7386
オリムパス製絲

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オリムパス製絲 ししゅうキット「桜と富士山」 No.7386 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
う、う、うれしいでござる。。。
(涙)
これですよ、これです。
これでござるよ。
これ出なくっちゃいかん。

最近、とみに今が満開、今が満開と、テレビで見ては、がっくし。く〜〜、去年は、雨降り、今年はこんなの初めてですよ、と言われる位咲かなくてもう一度、日帰りでなんとかトライ出来るか?なんてマジに考えていた物で、hiroshiさんに診せて頂いて、ほんと〜〜〜〜〜!!に嬉しいです。
あ〜〜、嬉しい。こんなふうに咲いていましたか。菜の花も沢山咲きましたね。
不思議ですよね。こうやって、同じ桜をこうやって見て頂いて、不思議なご縁、嬉しいご縁。あ〜〜、うれしいです。
つながってるな〜、って思えちゃう。河津桜で、またご縁が深くなれて、光栄です。出店の『桜ぜんざい』召し上がられましたか?杵つきお餅が入っているそうです。
私は食べ損ねちゃいました。。

hiroshiさん、もっと診せて〜〜〜。河津桜。こんなにきれいに取れているのに二枚じゃもったいな〜〜い。
私の桜の写真、なんたって『布』でしたから。
みたいよ〜〜。
イチゴ、結構お腹いっぱいになるのですよね。
最高イチゴ狩り30個ぐらい頂いたかな?

紹介を頂いて、有り難うございました。
恥ずかしい限りです。
固い蕾みと、『布』桜で。
でも、あの布の桜、後から考えると河津の人達の優しさに思えます。
都内のホテルライフ、如何でしたか?
またお話伺わせて下さいね。
murmur1
2012/03/22 23:25
murmur1さん、

おかげさまで。
ようやく、観せていただいて、、、いや、魅せてもらってきました。

murmru1さんのブログで拝見して以来、いつの日かあの桜並木を眺めてみたいと思い続けてきて。。。

そうそう。
これで2カ所目ですね。桜の美しい場所を教えていただいて、出かけていって感動をいただいたのは。
千鳥ヶ淵は、学生時代から知っていましたので、こちらは一応、割愛させていただいて。。。

>出店の『桜ぜんざい』召し上がられましたか?杵つきお餅が入っているそうです。

残念ながら。。。
来年の楽しみに残しておきます。
来年は、事情で、2月に家を空けることが出来るもので。。。こちらも、楽しみです。

murmur1さんのブログは、宝物です。お書きになっている場所や味、ホテル、レストランとも、ずばり、ストライクばかり。素晴らしい目線と情報をお持ちです。

ありがとうございます。勉強になります。

写真はまだありますが。。。写真の先生の作品と並べられ程腕前が上達したら、ド、ド〜〜ンと載せたい、です。

都内のホテルはね。国粋派の皆さんにゴメン、です。
またまた、椿○○でした。

しかし。今回は、先生にお遭いすることはないだろうと勝手に想定して。もし、万が一出逢っても、顔を知らない同士だから互いに解るはずはない、とタカをくくって(すみません)、お食事にあちらへ行ってきましたぞ〜。

もちろん、夫婦二人だけで、ですが。。。多分、あの日は、あのホテルにほんとうにいらっしゃらなかったのだと思います。そんな匂いを感じました。。。ウソ、です。
hiroshi
2012/03/22 23:55
こんにちはー。

関所ですかー。見てみたいです。昔の人は一歩一歩歩いて移動したんですよね〜。それを思うと、何だか気が遠くなります。

写真の船はなんですかー?とってもかっこいいです。

桜もイチゴもきれいだし、最後には鳥まで!!!
あれはカナディアングースでしょうか。先週うちの上もああやってすごい数が通過して行きました。

とっても盛りだくさんの記事で楽しかったです!
みーな丸
2012/03/23 08:27
hiroshiさん  皆さん お早うございます。

murmur1さんのおっしやられてる様に「河津桜」の画像もっと見たいなあ〜〜〜
満開に会えて本当に良かったですね〜 華やか!!
菜の花・新鮮なイチゴ、やっと春って思えます。
  

庭先のライラック・沈丁花・プリムラジュリアンみんな、つぼみが有り嬉しいです。満開の詫助も嬉しいです。


>♪竿になり、かぎになり♪
南下の鳥の様子が素晴らしい。 本当に沢山で奥さまの驚きが判ります。
もう〜 今ごろは北帰行でしょうか?
 
それに、モンモランシー滝の結氷は融け始めてるかな?
もう〜行けない場所に思いを馳せて〜〜〜

当地ナンバーも「富士山」を写されて~~ へえ〜〜 流石!!
 そうか? そんな話有りましたね!!  湘南ナンバーも人気かな?  
たえこ
URL
2012/03/23 11:10
みーな丸さん、こんばんは。

お返事、遅れました。
出かけておりまして。。。
申し訳ありません。

そうそう、箱根の関所です。
昔は。。。といっても、昔こちらを訪ねたころのハナシですが。。。番所の復元所だけあって、これほど見事に、ホンモノの関所をそのまま再現した建物はなかったんですけれどもね。発掘した礎石どおりに瓜二つに再現したのだそうです。
なかなか見事でした。

shinkaiさんのところで、ヴェネツィアの出港風景、拝見してきました。
素晴らしい。

shinkaiさんもお書きになっていますが、みーな丸さんも特別な才能がおありです。不思議ですね〜。hiroshiメが懇意にしていただくブログや日記の女性オーナーの皆さんの写真の腕前は、なぜか素晴らしい。

逆に言えば、hiroshiメに、その腕前を見抜く才能がある、ってことですかね〜〜。おっほっほ。

船は芦ノ湖の観光船、通称海賊船です。箱根・芦ノ湖には我々世代ならばみなさんご存知ですが、昔、東急をバックにした小田急と西武との間で「箱根山戦争」というのがありまして。。。芦ノ湖にも、二つの船会社があります。西武系は海賊船はなく芦ノ湖遊覧船と称しています。海賊船は300トンくらいで、計3隻が定期運航していますよ。

ヴェローナ、ロケ現場探し。
お楽しみになったようですね。
コペルは、以前、お買いになっていたようになさったのか?
次回以降の記事も愉しみです。
hiroshi
2012/03/23 22:21
たえこさん、こんばんは。

でかけていまして、お返事遅れました。ごめんなさい

河津桜は、写真をご覧になればお分かりになると思いますが、実は、ほんのちょっと遅かったくらい、でそうか。葉桜寸前です。

とはいえ、写真はmurmur1さんに良く見せていただいているもので初めて、とは思えないほどの心境でしたが、実際は初見参でしょ? とても感激しました。

>庭先のライラック・沈丁花・プリムラジュリアンみんな、つぼみが有り嬉しいです。満開の詫助も嬉しいです。

いいですね〜〜。
たえこさんのお庭は、お手入れが行き届いているから、さぞや美しいでしょうね。咲き始めたら。もうすぐですね。

>当地ナンバーも「富士山」を写されて~~ へえ〜〜 
>そうか? そんな話有りましたね!!  湘南ナンバーも人気かな?

そうそう、湘南ナンバー。あのナンバープレートは、hiroshiメもほしいです。逗子、鎌倉など、あの半島には従弟や親戚、友人らが結構いて、無理すれば手に入れる方法もあるんですけれどもね〜〜。

やっぱり、住んでもいないのにナンバープレートを手に入れる、事実上の嘘は、いけませんでしょうね〜。
hiroshi
2012/03/23 22:33
春の画面です。

が、箱根はマダマダでしたね

レンタカーまでは、当然飛行機ですよね

イチゴがとっても美味しそうです。

hiroshiさんご夫婦の様に出掛けるのが夢ですが、とても真似は出来ないです。有るものの額が違うのです

何時もとても参考になります。

富士山のナンバープレート目にした事が有りません。
初めて知りました。
東京でいえば品川ナンバーに拘る人が、練馬だったりとか・・でも小笠原が品川ナンバーだった様な・・湘南はカッコ良いなと思います。

もうすぐ次のクルーズですか・・何処かで目にした様な(^^♪

何にしても

もうすぐ春ですね♪ちょっと出掛けて見ませんか

ココン
2012/03/24 15:54
ココンさん、こんばんは。

おっしゃるとおり。
箱根は、まだ寒かったです。土砂降りの日もありましたしね。
もちろん、終日そうであったわけではありませんが。。。

いえいえ、ココンさん、
同じです。ご一緒ですよ。
今回は、確かにおっしゃるとおりでありましたが、電車はもちろん、夜行でこそありませんが、高速バスを利用することも結構あります。そしてまた、飛行機も、マイレージ利用ということもありますしね。

いつかお話しましたが。。。
リタイア世帯、、、といっても、ココンさん宅はまだ、ご主人は完全リタイアではないでしょうが、、、リタイア世帯となると、思いのほか、生活費はかかりません。失礼ながらまだリタイア世帯初級でらっしゃる
そのうちお慣れになってくると、hiroshiメのお話している部分はご理解していただけると思いますよ。

>もうすぐ春ですね♪ちょっと出掛けて見ませんか

あはは。
懐かしいですね。あのメロディー。

そうそう、西の暖かいところへ、ご主人のお言葉で「暖かいのがいちばん」ですか? お出かけですよね。いいなぁ

九州ですか? それとも津和野あたりか? ひょっとすると紀伊半島界隈?? お供したいくらいです。

こちら、クルーズはまだまだ先、5月下旬です。その前に。ちょこっと。ココンさんご夫妻の真似をあせていただいて、出かけようかな? というところです。

NZクルーズの次回、楽しみにしています。
hiroshi
2012/03/24 17:54
こんにちは。hiroshiさん!!
日本はもう春ですね〜。そして。富士山が見れてとっても嬉しいです〜。富士山はやっぱりいいですね。私も県庁へ表敬訪問したときに知事から頂いた富士山の写真を部屋に飾ってるんですよ(@^0^@)
富士山ナンバーは結構人気だと聞きましたけどね。
静岡の西部地域でも多少見かけることがありました〜。懐かしいですぅ。
菜の花もきれいですね。
昨年菜の花畑に行ったことを思いだしました!!

いちごもそろそろ最後ですよね。美味しそう。。。
日本を離れて、初めて日本の良さが本当によくわかる今日このごろです〜

河津桜も!!いいですね〜。ほんとにきれい〜!!もうすぐお花見の時期ですね。
あおちゃん
2012/03/24 22:05
あおちゃん、こんばんは。

発熱はもう大丈夫ですか?
野菜をモリモリ食べて、早く元気になってくださいね。

そうですか。
富士山のハナシです。
富士は、やっぱり、日本人の誇りですものね。あおちゃんの故郷の方々ばかりでなく、我々県外人でも、日本を離れると、国旗や国歌並みに大切に思います。ましてや、県知事からいただいた写真ならばなおさら。大切に思って当たり前ですよね。

>富士山ナンバーは結構人気だと聞きましたけどね。

そうなんでしょうね。
多分、こちらの走った道が有料道路とかハイウェーとか、観光地周辺の道路とかばかりだったkらでしょうね。あまり見かけなかったのは。残念でした。

>日本を離れて、初めて日本の良さが本当によくわかる今日このごろです〜

日本は、良いところがいっぱいありますよね〜。
日本人も良いところがいっぱいあって、その日本人らしさを発揮されているあおちゃんも、我々の誇りです。

hiroshi
2012/03/24 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

氷河創った景勝地サグネイ・フィヨルドへ。渡り鳥見ゆ。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる