潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 4回目の終日航海日。船の“壁”、まとめて撮影。

<<   作成日時 : 2012/05/15 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10



収穫開始しました。
ベビーサラダリーフのプランター栽培。
ルッコラやロログリーン、ロロロッサ、ミズナ、チコリなどを3日前から毎朝、60〜70枚ほど収穫出来るようになりました。
夫婦ふたりなので、これで充分。


画像



画像この「覚え書」に、以前、書いたことはありますが。。。

「100円ショップ」や「99セントショップ」を含めた「1ドルショップ」、「1ユーロショップ」が大好きです。
で。
これらも全部、「100円ショップ」の、2袋で100円のタネ。

みみっちい、細かなハナシでなんですが。。。
種苗店なら315円から525円で同種のタネは売っています。

画像リタイア後間もなく、苗を買い求めて始めたトマト、ナス、キュウリ、ゴウヤ、ピーマン、パブリカの“定番実物野菜・家庭菜園”に続いて3年前、いよいよ、今度は葉物だと、初挑戦時はその種苗店のタネを買い求めて始めたのです。

が。
葉物用にあてがう、わずか3個程度のプランターでは、タネ一袋は消化できないほど多かった。。。

画像それに比べて「100円ショップ」、一袋50円のタネ。
これはお勧めです。
一袋できっちり、プランター3個分のタネ。

農業試験場の専門家に確認したのですが、「100円ショップ」と「専門種苗店」とのタネの違いは、袋の中の量だけ、だそうです。品質に違いはない、とのこと。
で。これは、お勧めです。

画像同じこのチェーン店のタネで、同じく3年前からニラのプランター栽培も始めました。

ニラって、冬に枯れても根は生き続けて、春になると再び芽を出してくるんですね〜。
恥ずかしいハナシですが、知らなかった。刈り取った後再び茎葉が伸びてきて、3週間ほどすると再び食べることが出来るなんて。。。これも知らなかった。

画像トマトの苗。
今年は、鉢数を3割ほど絞って40鉢程度で抑えました。加えて。昨年、この「覚え書」で黒トマト、白トマトに挑戦すると叫んでいましたが。。。

止めました。
「真っ黒なトマトとか、白いトマトなんて、気持ち悪い。そんなの食べたくない」と、相棒に大反対されまして。。。腐ったトマトか未熟果のようで、食欲がわかない、などと。。。

画像そんな、真っ白とか真っ黒とかでなくて、気持ち、そういう風に見えるだけの変わったトマトだと、この道の“先輩”の栽培日記や種苗メーカーの開発サンプル画像をウェブ上で探し出して、彼女に見せて説得したのですが、「気持ち悪い」「見たくない」『食べたくない」の一辺倒。

泣く子とおなごには勝てぬ。。。と、白も黒も諦め、今年も、赤と黄色とオレンジとピンクだけ、です。




画像


画像

天使の梯子とも天使の階段とも呼ばれる薄明光線が、午後遅くから夕刻まで、船のベランダの向こうに輝き続けた。


さて。
クルーズの「覚え書」です。

10月7日、金曜日、4回目の終日航海日、At Sea 4。日の出午前6時28分、日の入り午後5時31分。
「セレブリティ・サミット」はサグネイ川からセント・ローレンス川へ、さらにセント・ローレンス湾から大西洋へと、ひたすら東へ、東へと航海を続けました。

夕刻、ニューファンドランド島沖合を通過。氷山と激突して沈んだ客船「タイタニック」の事故現場、北緯41度余り、西経56度余りのポイントからおよそ900マイルという、至近距離を通過。

偶然でしょうが、ちょうど同じ時間帯、「天使の階段(Angel's stairway)」とも呼ばれる薄明光線が、船を見送るように西の空に伸び上っていました。

そういえば、今回のクルーズで、「天使の階段」を計4回も見ました。この辺りの海域は、晴れたり曇ったりの頻度が高く、薄明光線現象が現れ易い場所なのでしょうか?


画像

↑ はるか沖合を行くHALの船。この時期、このクルーズ・ラインは「マースダム」と「ユーロダム」をこの海域に投入していたが、そのどちらの船なのか、遠すぎて確認できなかった。
↑「ユーロダム」だとわかりました。
ありがとうございます。
クルーズ愛好家の「みーな丸さん」に教えてもらいました。=5月20日修正=


↓ 船かと思って撮影したら、船のように見える島であった。どちらの、なんという島なのか、分からなかった。


画像




クルーズは終盤。
ニューヨークまでは、残り2泊のみとなりました。

最後に、船内で撮った、壁面を飾る絵画などを、写真でまとめて「覚え書」。です。
 

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像
 
 
画像


画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん  こんにちわあ〜〜

>ルッコラやロログリーン、ロロロッサ、ミズナ、チコリ
菜園がにぎやかですね〜 素晴らしい!!
我が家にない種類ですね〜 トマトは諦めです。何故か?収穫があまりに少ないから〜 トホホ~~~

今年もゴーヤの苗が元気に伸びて居ます。キューリを一本だけ植えましたよ〜 はたして?です。

船内の様子同じもの写していますが、見たことないのもいっぱい有りますね〜 白と空色の縞のカーテンを描いた壁画と巫女?様な絵・ゴンドラの絵画等々、楽しく拝見!
  

それから〜 軍艦島? いいえ〜 エアーズロック?
面白い島影には驚き!!  見たかったですね〜〜〜〜

 
たえこ
2012/05/16 16:14
たえこさん、こんばんは。

菜園、とおっしゃられると、ちょっと恥ずかしいです。プランターのサラダ野菜箱、程度の場所で、しかも、50円のタネのサラダ菜たち、ですからね。

しかし、採れたては美味しいですよ。シャキシャキと歯ごたえあり、しかも甘いです。連れ合い、相棒も、船のシーザースサラダよりもよほどこちらの方がおいしい、と、及第点をくれています。

トマト、ダメでしたか?
千葉市内に住んでいる妹も、ダメだと言っています。船橋の甥も同じように言っていますし、そちらでは土が良くないのですかね?
以前、田園都市線沿線に住んでいたころは、ベランダでやってみようかと思ったこともあったんですが、ついに一度もトライせず。仕事が忙しかったからとても暇はなかったのですけれども、一度やってみていれば様子がわかるんですけれも。。。

船内の画像は、きっと、たえこさんご夫妻が素晴らしいそれお残してらっしゃることでしょう。いずれ拝見させていただける日が楽しみです。

>それから〜 軍艦島? いいえ〜 エアーズロック?

なるほど。軍艦島ですか? お見事な言い回しですね。エアーズロックにも見えますし。。。
まさにそんな感じでした。
hiroshi
2012/05/16 20:44
100均て何でも売ってますね〜物によっては、こちらで遜色ない物が手に入りますね。種もその一つですか
土いじりは、苦手ですが・・する様になれるかな
セレブリティ・サミットは、モダンな船内という印象を受けました。
十二単を着た様な写真が有りますが
hiroshiさん。今度はどちらにお出かけですか良いな^^
ココン
2012/05/17 22:29
ココンさん、こんばんは。

いま、ちょうど、オコンさん撮影の写真を拝見してきたばかり。
すれ違い、でしたね〜〜。

ご主人。やっぱり、奥さまがどうおっしゃられようと、写真撮影はお上手。びっくりしています。
一部芸術家的な才能をお持ちの方を除いて、オトコは大概、美的センスはないものだと思っていましたが。。。ひょっとすると、センスのないのは、hiroshメはじめ、ごく一部の男だけなのではあるまいかと、ちょっとショック状態です。

そうですか?

>土いじりは、苦手ですが・・する様になれるかな

結論。
なりません。冷たいようですが。
わが家の相棒はココンさんと同じ特質をもっていまして。。。本人曰く、人間には、綿々と先祖から伝え継がれてきた血液因子に、農民(禁句の言葉で百姓!?)の才能が含まれているものと、お姫さま、であった血の投げれを持つ二種類あって、「自分の先祖はお姫さまであったに違いない。だから、農業の才能がないのネ。だから、あなたに全部お願いするワ、爺や」などと申しています。

土いじりが苦手のココンさんも、きっと、お姫さまであった時代の血が流れているのです。きっと。
hiroshi
2012/05/17 23:09
〜上から続く〜

>十二単を着た様な写真が有りますが

作家の名前は忘れましたが、アメリカのカメラマンが撮影した、日本舞踊の舞台のカラー写真でした。
この一角には、世界のカメラマンが撮影した世界の国々の伝統芸能に励む女性たちの姿をとらえた画像が展示されていました。

次は27日から、アドリア海沿岸の小さな港を細かく巡る船に乗って、アドリア海のあと、シチリア島、アマルフィ海岸からナポリ、チヴィタベッキアで下船です。下船後は、ローマでちょっとショッピングを。
hiroshi
2012/05/17 23:17
そうですか^^私も姫ですか〜
では、世が世ならオコンもhiroshiさんも、私共とは一緒に暮らせないのですね)^o^(
hiroshiさん。私がしたいクルーズの先取りをしてる様に見受けられますww^^;
船でしか巡れない所を訪ねたり、船で無いと行きにくい場所に行ったりが、素敵じゃないかなどと思って来てます。
5月のヨーロッパ。素晴らしいでしょうね。小さな船でしょうか
近頃も何処かに出掛けられてますが・・何処?くらい頻繁にお出かけで、超羨ましい
ココン
2012/05/17 23:45
ココンさん、おはようございます。

>世が世ならオコンもhiroshiさんも、私共とは一緒に暮らせないのですね)^o^(

そうです、そうです。
ほら、日本映画の時代劇で。お姫さま一行の行列がやってきて。オコンさんもhiroshメも、あわてて道路の端っこで平伏して。。。通り過ぎるココンさんの籠やわが相棒の籠の小さなのぞき窓から、姫君が外をご覧になっているのと、顔をつっぷしたまま目線だけ上げたオコンさんやこちらとお姫さまの目線が、偶然、出会っちゃう。

「お、なんというカワイイおなごじゃぁ、なかか!」とオコンさんが思って、籠の中のお姫さまは、「あら、なかなか良いオトコ。ういヤツじゃのう」。これでめでたし、めでたし、とならない時代ですからね〜〜。世が世ならば。お供の若侍がすっ飛んできて、「おのれ下郎、たったいま、姫君にいやしい目線を投げかけたな?そこになおれ、成敗してくれん!」と、切り捨てご免になっていたかも。

良かったですね〜。お互い。
いえ、一緒になれたことよりも、人の命を一つ、救ったことが、良かったネ、と。おかげさまで。わたくしメは生きておりまする〜〜

>船でしか巡れない所を訪ねたり、船で無いと行きにくい場所に行ったりが、素敵じゃないかなどと

そうですね。
そういう意味では、最近決心したのですが。ハワイでは船に乗らないことにしました。あちらはやっぱり、陸上で潮風に吹かれてのんびりしている方が楽しそうです。いえ、当分、具体的に予定しているわけではありませんが。。。

hiroshi
2012/05/18 11:08
〜上から続く〜

ヨーロッパは、行き来が大変になってきました。70代に入ると、60代の時には考えられなかったほどです。
そろそろ、諦めなきゃいけないのかなぁと。思っています。
hiroshi
2012/05/18 11:09
サラダリーフが美味しそうです。私も仕事をフルタイムにする前に1年間だけやりましたが、収穫したてを食べるのはおいしいですね。何度か収穫したあと、洗っている時に虫を見つけてやめてしまいました。(情けない)

黒っぽいトマト、同僚がくれたのを食べたら甘くて美味しかったです。トマトではなく、何かちょっぴり違う名前で呼んでいましたが忘れました。勝手に作ってしまって、あらって切っておいしそうに食べてみるのはどうでしょう。そしたら奥様も食べてみたくなるかも。(いや、台所立ち入り禁止になってしまうか。。。笑)

あの船はhiroshiさんもお乗りになったユーロダムです。筒形のファンネルが2つに、タマリンドもみえます。あぁ、乗りたいですー。

hiroshiさん、セレブリティとホーランド、同じ大きさで同じコースだったらどっちを選びますか?
私はロイヤルカリビアン系続きだったせいか、なんだかホーランドに戻りたい気持ちがとっても強くなって帰ってきました。
みーな丸
2012/05/20 04:38
みーな丸さん、おはようございます。

そして、ありがとうございます。

さすが、さすが!
良くご存じ、です。
おかげさまで、謎の一つが解けました。

>セレブリティとホーランド、同じ大きさで同じコースだったらどっちを選びますか?

おんなじ
同じ気持ちです。
いえ、ロイヤルカリビアンは乗ったことはないのですが、セレブリティは幾らか飽きてきた感じもありまして。。。

今は、HALに乗りたいですね。ただ、ホーランドはヨーロッパでは、こちら好み、こちらの希望季節のコースがあまりないですね。

いつかお話したですが、みーな丸さんが今回お乗りになったコースの、乗船地のあちらやあちら近くの街から南へ下がるコース。あれをまだのっていないもので、その時には。。。と思っているのですが。。。昨夜、相棒とそれを話していたら、彼女は、「あら、あちらではプリンセスと決めています」と。。。

勝手に一人で決めてもねぇ〜。まだ議論の余地はありそうですが、ホーランドはまだまだ、乗れそうにありませんね。

そうですか。黒トマト。甘くて美味しかったですか。
そうですね。来年は、何とか作ってみたいですね。←この黒いヤツ。
hiroshi
2012/05/20 11:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

4回目の終日航海日。船の“壁”、まとめて撮影。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる