潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリアかドブロヴニクか。ジェラート天国はどちら?

<<   作成日時 : 2012/11/05 16:14   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10




画像
「ウェブリ・ブログ」で10月中旬から断続的に障害が発生し、このブログもご覧いただけない、他ページへ移動不能など、ご迷惑をおかけする状態が続いておりました。対応して11月1日から本日まで大掛かりなメンテナンス作業が行なわれ、その間、今度は長い期間新記事を書けない、コメント欄も受け付け出来ないなどの状態が継続。
ご迷惑をおかけした皆様に深くお詫び申し上げます。

画像その間、こちらも東奔西走。。。といっても。生産活動とは全く無縁、社会に役立つことなどとはからっきし縁なく、正反対の、「遊び呆けるだけ」、の恥ずかしい“多忙”であったワケですから。。。

つまり、こういう“傷害事件”、あ、間違い。。。“障害事件”がなくても、残り少ない生涯ながら、新しく「覚え書」を書き残す時間的なゆとりも精神的余裕もなかったのですから、「ウェブリ」に責任を押し付けることが出来て、かえってよかった??のかも。





ということで。本題のクルーズ旅の「覚え書」に戻って。。。


画像


↑ ジェラート.です。

ん? なにかおっしゃいました??

「写真をみりゃぁ、わかるさ」。

そりゃあ、そうですね。いらぬ↑キャプション、ですか。。。


画像



画像で。このジェラート。

ドブロヴニク旧市街のメインゲート、ピレ門を入ったばかりの、オノフリオの大噴水を目の前にして店を構える、ジェラテリア「フォンタナ(Fontana)」で買いました。

暑かったこの日、つまり、6月4日。スルジ山からケーブルカーで旧市街へ戻ってきて間もなく。。。

画像この街入りしてからは、初っ端が城壁を降りた直後、ピレ門からプラッツア通りをまっすぐ東に向かって左手の。

ちょっと知られたジェラテリア「ドルチェ・ヴィータ(Dolce Vita)」=下右写真=だったので、そちらから数えてこの日3個目、この日最後の買い食い。立ち食い。

画像なぜ、いい歳をして、この街で、かくもジェラートばかり、言葉は下品だが。。。舐め回したか? 歩き食いを続けたか??

暑かったから。だけではありません。

画像実は。
この街のジェラート。実においしい。

いや。
根が味覚音痴、きっと味蕾(みらい)に疾患があるに違いない、モノの味のわからない人種だから。正確には「うまく感じる」というべきですが。。。


画像


ジェラートって、イタリアですよね〜。

今なお現役で稼働中の最古の店があり、ジェラートフェスティバルも毎年開かれるフィレンツェか、はたまた、世界で初のジェラートの移動店舗が登場したというジェノヴァか、あるいは食都ナポリあたりが本場で味も最高、と。。。

画像実は。
ドブロヴニクの旧市街の、石を投げれば必ず当たるほど、あちらにもこちらにもあるジェラテリアの数の多さが指し示す通り。まさか、まさか。この街が??

と。ドブロヴニクのジェラートを知るまでは、そう信じていたのですが。。。


画像



画像この街のジェラートの味を知ったのは、わが初クルーズ時。

つまり2004年5月9日、日曜日。
ヴェネツィア、マリッティマ港からクルーズ・デビューした翌日朝、今度は初寄港を初体験。緑の山河、並ぶ赤い瓦のヨーロッパの街を眺めながら入港する、クルーズならではのときめきの世界を、この街で初めて知った日でした。


画像

↑ 旧市街の城壁の上から眺め下ろした、旧港の、港を目前にしたオープンエアのテラス席のあるレストラン。店名は「ロカンダ・ペスカリア(Lokanda Peskarija)」。以下の写真も同じ。


さかのぼって。わが初クルーズ時。

クルーズについては右も左もわからないため、大手ではないものの、参加者のかなりの方がフライトはビジネスを選ぶような、そこそこ質の高いツアーを実施している、と評判の、以前にも陸旅ツアーで何度かお世話になったことのある、その中堅どころの会社のクルーズツアーを選び、おそるおそる、緊張しながら乗ったその時。

ツアー会社主催の、我々グループだけでの陸上観光でこの街に入ったところで、このツアーで初めてお会いした、クルーズ旅のベテランの、関西圏ではちょっと有名な病院をご経営でらっしゃるドクターご夫妻から。

。。。そういえば。このクルーズ・ツアー旅では、クルーズや旅行の大ベテランの、ちょっと世間に知られた熟年カップルの方々があまた、いらっしゃいまして。。。

中には、既にリタイアなさっていましたが、上で載せたあの、横浜、みなとみらい線のある駅のコンコースの、タイル画をお描きになった有名な方と机を並べて、ある洋酒メーカーの宣伝室に在籍なさっていた、実にユーモラスで楽しいご夫妻も。。。まるっきりのクルーズ初心者のこちら、いろいろと、クルーズについて教えていただきました。


画像


画像



で。
その方たちから。
「この街、ジェラートがおいしいんですよ」。と。
教えていただきました。

あいにく。
初めてこの街を訪ねたこの日は、5月といっても悪天候で寒く、とてもジェラートを食べる雰囲気ではなかったのですが。

野次馬根性の旺盛さだけは、ほとんど唯一といってもいい、われら夫婦の得意分野なもので。もちろん。試してみました。

美味しかったです〜〜。


画像



最後に。
時間軸を追うと順序違い、ハナシは後先になりますが。。。

城壁を降りたあと。

上に、既に写真を載せている如く。
ランチ・タイムは、リンクしていただいているクルーズ愛好家の方のブログで出発前に教えていただいた、旧港を目の前にした、心地よい風が吹き渡るオープンエア空間のテラス席が魅力的な、カジュアルな雰囲気のレストラン、「ロカンダ・ペスカリヤ(Lokanda Peskarija)」で。

画像


画像



画像過去2回、お昼は1929年創業の老舗レストラン「ラグーザ2」=右及び右下=でとりましたが。。。

「ペスカリヤ」も、味はグッドでした。ただ、“名物”のシーフードリゾットは、直径30センチほどの大なべに入って出てきて、量もはんぱじゃぁ、ない。
日本語メニューも、「ラグーザ2」同様、そろっていました。

画像しかし。
シーフードリゾットはとても食べきれず、イカ墨のリゾットを摂った連れ合い、相棒もこちらも、半分も食べられなかった。
2人で1鍋をシェアすれば十分な感じ。貝類などシーフードを中心に注文する方がベターです。

日本人客の大半が、かく、食べきれずに残すのでしょう。
揃いのボーダーシャツ姿のスタッフは、皿や鍋を下げにやってきて、大量にリゾットを残している我々の鍋の中をちらりと目を走らせた後、「どうだ。参ったか!」という感じで、にやり、笑っていました。
 
とほほ。

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。hiroshiさん!!
今日から一週間、医療機器のトレーニングがあってホテル暮らしです。ネットのつながりも良くて、hiroshiさんのbiglobeメンテナンスも無事に終わりブログを楽しませてもらってま〜す 
ジェラートとっても美味しそうですね。はじめのバニラですか??私アイスはシンプルなバニラが大好きなんです。本場イタリアの味をいつか味わってみたいなあ〜!!
あおちゃん
2012/11/06 03:40
hiroshiさん  お早うございます。

緊急メンテナンスでしたか? 見れましたので、更新がないのはお忙しいからと思っていましたよ〜 naoさんもその事をおかきでしたが〜 

濃い内容のドブロブニクです。
  

美味しいジェラードも知らないし、リゾットも食べず〜 残念!!

みーな丸さんの記事を参考に、スルジ山も、街歩きも〜でした。
しかし、お昼は何食べたかな?位デスよ〜
ココンさんと買い食い? うふふデス!

あのお医者さんも思い出しています〜 懐かしいです。  

 
たえこ
URL
2012/11/06 11:16
あおちゃん、

こちらにもコメント、ありがとうございます。

>今日から一週間、医療機器のトレーニングがあってホテル暮らしです。

ということは、あおちゃんのブログ記事で早い時期に見せてもらった、首都のカンパラ滞在中ですか?
ビクトリア湖の近くで、ビルが群立していましたっけ?

何の機器のトレーニングなのか、門外漢なもので、お聞きしてもわかりませんが、あおちゃんらしく頑張ってらっしゃることでしょう。

今ごろは、雨季に再び入ったころですか?
サクサクとつながるあおちゃんのブログで、ひょっとすると、また新しい最近の街の様子を教われるかもしれませんね〜。
hiroshi
2012/11/06 15:04
たえこさん、こんにちは。

ピレウスの様子、さすが、たえこさんの写真で見せていただくと、キレイです。聖ニコラス教会とチャペルも、色鮮やかで。

あの教会前の広場で、チャペルと青いドームを一枚の写真に何とか撮れないかと思って頑張ったことがあります。かなりの広角があればできるのでしょうが、そのころはコンデジとビデオカメラしか使っていませんでしたから。無理でした。

スルジ山、上りケーブルカーは大行列でありませんでしたか? こちらは、大行列でした。

ココンさんとお二人の、あ、すみません、それぞれご主人もご一緒でしょうが、さぞやお楽しみであったことでしょう。

これから始まるあの船の旅行記が楽しみです。

>あのお医者さんも思い出しています〜 懐かしいです

そうですよね〜。
お互い様、です。とても楽しいドクターでしたよね。
hiroshi
2012/11/06 15:37
あおちゃんへ。

追加です。

書き忘れました。お返事です。

>はじめのバニラですか??私アイスはシンプルなバニラが大好きなんです。

そうです、そうです。あたり〜〜。
hiroshiメもバニラ大好き人間です。2スクープとも、バニラで〜〜〜す。
hiroshi
2012/11/06 15:43
こんばんは、hiroshiさん。
確かに確かに。
ドブロブニクのジェラートは美味しいです。
ドブロブニクからのエクスカーションでツァヴタットで頂いた
レモンのジェラート、もの凄く美味しくて。バナナのジェラートもおいしかったです。
多分、hiroshiさんがお映しになられたショップでまだ頂いた事が無くて。美味しそうなのに。何時も眺めてます。
いつか、きっと頂いてみたいです。

そして、奥様のネイルのお手入れ、さすがです。きれ〜〜。
奥様の手や指を綺麗にしておくのは、ご主人の甲斐性だそうです。さすが。hiroshiさん。
綺麗な奥様の指先。ネイルも素敵な色ですね。
きれいだわ〜〜。

初めてのクルーズのお仲間が、愉快な楽しい方がたですと、楽しみも倍増になります。
ハッピーなデビュー戦でらっしゃったんですね。

リゾットを見て、あ、見た事がある〜って思いました。
美味しそうです。あちらの物は一品のボリュームが多いですものね。何時も、我が家もオーダーする量に何時も悩みます。

やぱり、ドブロブニクのジェラートはおいしいんですね。
murmur1
2012/11/06 19:39
murmur1さん、こんばんは。

そうなんですか?
知らなかったです。

>奥様の手や指を綺麗にしておくのは、ご主人の甲斐性だそうです。

ならば、少しは感謝するべきなのですかね。いえ、連れ合いの方ではなく、こちらが、ですが。。。

彼女は若いころから、キラキラ光るモノ大好き人間でして。指輪かとかイヤリングとかネックレスとか。で、その結果、指先もキラキラ光らせており、急にどこかへ出かけなければいけなくなった時でも、化粧や指先の手入れなどに凄く時間をかけるんです。で、こちらは、イライラすることも結構あるんですが。。。

ちょっと文句を言うとよくご立腹めされるもので、怖いからなるべく言わないようにしているのですが。。。

そうなんですか〜。
そういう見方があるんですかぁ〜。
ならば、少しは感謝しなければいけないですね〜。男として。いいことを教えていただきました。

こちらの街、お書きになっている通り、ジェラートは美味しいですよね〜。いつもびっくりしています。

>ハッピーなデビュー戦でらっしゃったんですね。

はい。そうなんです。あの時の皆さん、それぞれお年を召した方々ばkりだったもので、当時まだ60代であったこちらは、あの方々からご覧になれば、いわばまだ若造の範疇で、いろいろと可愛がっていただいてお教えをいただきました。いまだに賀状のやりとりだけは続けております。
murmur1さんの恩師の方と同じく、皆さん、クルーズの知識、ご造詣の深い方々ばかりでした。
hiroshi
2012/11/06 20:14
hiroshiさん。お久しぶりです。
ネット環境が良くなかったですね。私もこの時にお邪魔して、コメントが書けなかったですでも記事は読めてました
たえこさ〜ん。ドブロブニクの郊外で、ジェラート食べたよ^^一緒に
何処が美味しいとかじゃ無くて、ヨーロッパに行ったら食べると言う単純派です。
こちらのレストランも知ってれば行ってたのに・・
残念でした。
ジェラートの事は、知らなかったけれど確かに美味しかったです。

>横浜、みなとみらい線のある駅のコンコースの、タイル画をお描きになった有名な方と机を並べて

この方と多分、先日お会いしました。有る会に誘って頂いて・・hiroshiさんにもお誘いなかったですか・・

ココン
2012/11/07 23:42
ココンさん、

やぁやぁ
お帰りなさ〜〜い

さすが、超優秀なツアコン以上のリーダーぶりをご発揮なさったようで。たえこさん、「こんな楽しい旅はココンさんのおかげ」と大喜びでらっしゃったですね〜。
hiroshiメも連れていって来たかったです。
四組、とお書きになっていましたよね〜。いつかお話になっていた、hirohiメも↑の船でお目にかかったとかとお聞きした。。。こちらにトンと記憶がないのがまことに残念ですが。。。。。。ソラ君のご実家℃とかとお聞きした、ご友人ご夫妻もご一緒だったのでしょうね。

しかも、ココンさん、一眼をお買いになったのだとか? オコンさんもですか? 素晴らしい8人お揃いで、一眼でお楽しみなった旅でらっしゃったんですね〜。お忙しくて当面、日記をお書きに名ている暇はなさそう、とたえこさんからお聞きしました。
あの楽しいココンさんの日記を拝見させていただける日を、楽しみに待っています。

あ、後先になりましたが、ココンさんにも、あのメンテナンスでご迷惑をおかけしたのですね。申し訳ありませんでした。
hiroshi
2012/11/08 11:34
〜上から続く〜

>この方と多分、先日お会いしました。有る会に誘って頂いて

そうそう、27日、横浜であった、あれですね? お誘いを受けたのですが、法事と重なって行けませんでした。
お逢いになりましたか?あの方、ご出席なさっていたんですか?
法事のあと、お住まいの京都で久しぶりにご夫妻にお目にかかったですが、お聞き出来ませんでした。
そうですか。柳原良平さんよりも○才年下とおっしゃっていましたから、今年、喜寿をお迎えになったハズですね。お元気ですね。あのご夫妻も。あやかりたいです。
横浜は、別用件で今月に入ってから行ってきました。
hiroshi
2012/11/08 11:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

イタリアかドブロヴニクか。ジェラート天国はどちら? 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる