潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS コルフ島に。ベネチア要塞見ゆ。&弟子、ロボっ子。

<<   作成日時 : 2013/01/22 16:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

 


2012年6月7日、木曜日、午前7時過ぎ。
「セレブリティ・シルエット」はギリシャ北部、イオニア海の群島のうち中心となる島、コルフ島=ケルキラ島に近づきました。


画像



クルーズ船の港は、旧市街の西、およそ1キロほどの位置にあるニューポート。

新港といっても。

対岸のギリシャ、イグメニッツアや海を挟んだイタリア、ブリンディシ、バーリ、ヴェネツィアなどを結ぶフェリーの埠頭と。
細い岸壁がたった1本、ギリシャ・アルバニア本土との間のコルフ海峡に突き出して、クルーズ船の埠頭がポツンとあるだけ。そんな素朴な雰囲気の港へ、上の写真を撮った後、間もなく着岸しました。

コルフ島。

ギリシャ語の「ケルキラ島」よりも、ヴェネツィア共和国が名付けた「コルフ」の名で英語表記される歴史でみられりとおり、14世紀からおよそ410年ほどもヴェネツィア共和国領土であった、のだそうです。

しかも、その時代は、この島はかの中世海運国家の重要拠点領土で。

画像しっかり史実をお調べになって、ノンフィクション風に歴史小説をおまとめになる塩野七生さんの小説「海の都の物語」の第9話「聖地巡礼パック旅行」では。。。

「ここは、ヴェネツィア共和国の海軍基地の一つであるだけでなく、この近辺の海域を担当する、艦隊司令部もあるところだ。」と書かれています。

そしてまた。

同じ塩野さんの小説「レパントの海戦」では、「コルフ島の原住民は、ギリシャ人である。だが、400年もヴェネツィアの植民地であったために、とくに重要な基地であったためにヴェネツィア人の移入が多く、16世紀後半ともなれば、血は完全に混じり合ってしまっていた。」
「コルフ島の自然環境がまた、クレタやキプロスとは違っていた。コルフでは、自然は人間に対して優しいのである。水に恵まれ、湖には岸辺まで糸杉の緑が迫り、気候も温暖だった。」

と、書かれています。

画像実際に下船して、この島の旧市街を巡ってみると。。。

2004年秋に初めてこの島のオールド・タウンを訪ねた時は、自分は、ひょっとすると、ヴェネツィアのサンタルチア駅界隈、カンナレジョ・エリアの繁華街を歩いているのではなかろうか?と錯覚しそうになって驚いたくらい。

そのくらい、この島が入り口の監視所代りを果たしていたアドリア海の奥まったラグーナの中の街によく似てみえました。


画像



入港する船上から。
ヴェネツィア時代の旧要塞、パレオ・フルリオが左手に、右手には同じヴェネツィア共和国の新要塞、ネオ・フルリオが見えました。。。



画像



ハナシは一転。。。

随分時代遅れで、ちょっと恥ずかしいのですが。わが家でもようやく。ロボット家電、電気掃除機を、昨日、例の安売り家電量販店チェーン店の一つ、で買ってきました。

機種は、昨年に売り出したばかりの後発メーカー製、商品名「COCOROBO」。

この正月。
わが家へやってきた身内、親類縁者のうち、わが妹が、連れ合い、相棒に向かって「どうしてルンバ、買わないの?」と。「便利だわよ。こうやってお茶を飲んでいる時間に別のお部屋の掃除は終わっちゃうヮ。あなた一人、忙しくしていないで、ロボット家電に任せるところは任せちゃいなさいョ」と。

多分。
実家気取りで。。。実家であることは間違いないのですが。。。新年の多忙な時期に我が家へやってきてのんびりお正月気分でいるだけの義理の妹から、私に向かってその言い草はなんナノだ、と。連れ合い、相棒は、かなりムカッときたのだと思います。この齢になっても。いわゆる、嫁×小姑の軋轢、ですな。きっと。

ま、事実、疲れ果てたのも、あったのかもしれません。

画像年初めの来客繁忙期が、一昨日、20日でようやく終了し、待ち兼ねていた相棒に尻を叩かれて、昨日、買いにいってきました。

何種類かのロボット掃除機が並んでいましたが。。。
さすがに、義理の妹と同じ機種を買うのは意に沿わないと見え、店のスタッフの勧めに従って、シャープ製を。
帰宅してからは、「この正月、良い顔したがりの亭主からこき使われた、女中頭の私の、数少ない新しい部下ョ」と、愛着ひとしおの風情。

掃除のイメージから「姉が清美ちゃん」「妹はのぞみ(除美?)ちゃん」と、ロボっ子姉妹に名前を付けて、本日も
手分けして、部屋ごとに移動させながら、酷使している風情です。

それでも姉妹は、スタート指示に「は〜〜い♪」「頑張りま〜〜す」。椅子やテーブルの脚にぶつかっては「いてて」などと声を上げながら。走り回っています。




画像


画像


そのロボっ子姉妹がやってくる前に。

今季最後の来客グループの応接で、こちらも疲れ果てましたが。。。

滞在期間中、料理、洗濯、布団敷き、風呂焚き女など、一人何役をも果たした↑連れ合い、相棒の様子を見かねて、急きょ、来客一行とともに、奥飛騨、北アルプス、海際と立地を変えて、温泉旅館3軒を飛び石で、梯子して回りました。


画像


画像


思いついての急な予約であったため、どちらの温泉地も結構混んでいて、結果、いずれも、お値段廉価な大衆温泉旅館ばかりでしたが。。。

寒ブリの街、能登半島付け根の氷見の街郊外の、海際に面した温泉旅館「ひみのはな」の『氷見季節懐石』が、お値段以上に雰囲気は良く、寒ブリしゃぶしゃぶやブリ大根などの味も良く、結構、おいしかったです。

このブログをご覧いただいている方はご存じの通り。
料理の写真など、撮ったことはほとんどないのですが。
食事の場は身内、ばかりで他人の目がないのをいいことに、コンデジで久しぶりに何枚か、撮ってきました。



画像

あいにくの空模様で、↑名物の“名景”海越しの北アルプス連峰はかすかにしか見えなかった。
↓ これも名物の、寒ブリ漁の定置網が海の中にいくつも見える。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ぷぷぷぷぷ。
奥様の気持ちも分かりますし、hiroshiさんのお立場も、
お妹様の悪気のないお言葉も。

>良い顔したがりの亭主からこき使われた、女中頭の私の、

なんだか、どこかで聞いた事の有る台詞。。。
ぷぷぷ。
実家で聞いたんでした。
あはははは。
どこのお家も同じなのですね。
そして、殿方は大変ですね。

hiroshiさんの物にお名前を付けたり、人間見たく見えちゃって来る所がさすがです。犬も、猫も人間見たく見えて来ます。


氷見のブリ、美味しいですよね。
二週続けて、週末実家で、富山、氷見の鰤かまを塩焼きにして頂きました。おいしかった〜〜。
でも、本場で頂いたらどんなに美味しいのでしょう。

あ〜〜、羨ましすぎです。
ズワイガニに、鰤大根。。
しかもhiroshiさんのきちょ〜〜〜な、お食事写真。
凄く楽しいです。

あ〜〜、ご相伴を頂きまして有り難うございます。

そうだ、先週末「ローマの休日」のDVD買いました。
もう、二回も見てしまいました。
やっぱり良いですね。
白黒なのに、アン王女の私服が、綺麗な艶の有る白い綿ブラウスに、ギャザーたっぷりのスカートが、私には、ブルーに見えましたもの。

人間て、与えられ過ぎない情報の方が、想像する力を育てるのかもしれませんね。

氷見牛って言うのもいるのですね。

楽しい、そしていて綺麗な景色も楽しませて頂きました。
ありがとうです、hiroshiさん。
murmur1
2013/01/22 20:43
murmur1さん、こんばんは。

お〜〜
そうですかぁ。お買い求めになりましたかぁ〜。

>そうだ、先週末「ローマの休日」のDVD買いました。

楽しいですよね。
あの映画は、見飽きません。
今でも、月に一度は見ています。
そして。
お!おぉ〜と。
驚きました。

何を隠そう。
hiroshiメも、そういう気がします。

>白黒なのに、アン王女の私服が、綺麗な艶の有る白い綿ブラウスに、ギャザーたっぷりのスカートが、私には、ブルーに見えましたもの。

どうもね。ひょっとすると、ホントにブルーなのかも。昔、学生時代に、場末の映画館で再映か再々映で見て感動して、ブルーだと感じた何年かのち、人事異動で転勤した田舎の街に到着したその日に、またまた上映中の映画館にぶつかり、その映画館の宣伝看板に描かれていた手書きのペスパに乗ったアン王女のスカートは、まさにその色で塗ってあったんです。

料理写真は、ご存じの通り、なのですがね〜。ひと目がなければ、やっぱり、撮っちゃいます。日ごろのうっぷん晴らしのようで、楽しかったです。

嫁×小姑の攻防戦は、そうですか? murmur1さんのご実家でも?? ご一緒ですなぁ〜。

あ!
まさか、あの、3番目の、嫁いでらっしゃる妹さんのお話。。。とは違いまするよね〜〜。当然ながら。
hiroshi
2013/01/22 21:19
ロボット掃除機…ですか?
初めて見ました。目がテンです。お茶を飲んでいる時間に別の部屋の掃除?ん?ま、まさか掃除機が勝手に掃除してくれるとか、そうなことはないと思いますが、どうやって使うんでしょうか。すごく恥ずかしいことを書いてる気がしているのでちょっと調べてきますが、なんか物凄くどえらいものを見てしまった感じがして、その感想をそのまま書いてます。

下の方のお食事の写真は、目に毒です。私にはもう一生食べる機会がない気がします。
コルフの名前のこととか上の方でも勉強になったのですが、今回はもう掃除機にびっくりしちゃいまして、頭を金槌で殴られたような衝撃が走っています。
かいり
2013/01/23 01:11
かいりさん、おはようございます。

かいりさんお旅行記録、素晴らしいですね。一回ごとに、随分読みごたえがあって、じっくり腰を据えて拝見しているものだから、なかなか前に進めません。まだ昨年12月分を楽しんでおります。

ロボット掃除機。
もう、お調べになったかもしれませんが。。。
多分、ご想像してらっしゃる、ほどのシロモノではありません。掃除をしたい部屋に置くと、10畳間ほどの空間ならば20分〜30分ほどで埃やごみを集めてきれいにする、そういう程度の家電製品です。

日本では、奥さま方の間でかなり前から人気を集め始めまして。。。わが家の相棒も興味を持っていたのですが、果たしていかほどのことが出来るのか半信半疑の風情で買っていなかったのです。それが今回、妹からその性能、使い勝手などを詳しく聞いたもので、ならば買ってみようか、と。そういうことで。

実際に使ってみると、予想や期待していたよりも性能はかなり上で、人間が掃除機を使ってやるよりもかなり多くの細かなごみをとるようです。

ご参考までに、メーカーの動画を。

http://www.sharp.co.jp/cocorobo/popupmovie/index.html

hiroshi
2013/01/23 11:44
hiroshiさん こんにちわ〜

愈々コルフ島に下船ですか? 楽しみです。
 

お正月の接待続きご苦労様です。
皆さんがお出でですとお掃除・シーツ・寝巻き・バスタオルなどの洗濯が〜〜
その上お料理とくれば気絶ものですよ〜
奥様の気持ち超判ります。  
    

掃除機の動画見せていただきました。 お買いでしたか?
大きなお部屋のお家は大活躍ですのね〜〜〜
お話が出来るんですね〜〜 スゴイ!!

狭い我が家は?
階段や棚の上は流石、無理でしょうか?

たえこ
2013/01/23 14:59
hiroshiさん

昨夜は大興奮、動画サイトでルンバを遅くまで見てましたよ。面白いですねぇ、こんな掃除機があるなんて。掃除機が勝手に掃除して、猫が乗っても動いてました。
でも、知らなかったのは私だけのようで、「こっちでも売られてるよ」とバカにされました。3万5千円弱の特売のサムスン製の広告を見せられて二度びっくり。お恥ずかしい。たぶん今までも広告の写真は見ていたんでしょうけど、CDプレイヤーか何かと勘違いしていたんですね。

シャープさんの動画も見ました。私の想像は遥かに超えちゃってます。掃除機にカメラがついてる時点で驚きなのに、しゃべる?とかスマホでコミュニケーション?とか、スマホが何かすらよくわかってない私にはもう理解不能です。
新品の掃除機が物置で眠っている我が家ではロボット掃除機を買うことはありませんが、面白いものをみせていただきました。
かいり
2013/01/23 16:38
たえこさん、こんばんは。

そうなんでしょうね〜。相棒を含めて、女性陣の皆さまのご苦労、ほぼわかってはいるのですが。。。

>皆さんがお出でですとお掃除・シーツ・寝巻き・バスタオルなどの洗濯が〜〜
>その上お料理とくれば気絶ものですよ〜
>奥様の気持ち超判ります。

本人は、かなり疲れていると見えて、今日は「何でも好きなもの、外へ行って食べてきてください」と言い放って、朝食だけ用意した後、自室に引きこもっています。こちらが作った夕食を食べに一度出てきましたが、その後、先ほどちょっと覗いたら、テレビをつけっぱなしでベッドで眠っていました。

というワケで、今日の夕食は、私メが鍋料理を。
結構好きでして。。。料理を作ることが。

あの掃除機、こまめにお掃除を、要領よくおやりになれる能力をお持ちの方には無用の長物かもしれません。ただ、来客が相次いで訪ねる家などでは、案外便利かも。
わが家では、正月と夏休みだけが有効利用できる季節なのかも??

階段などが間近にある場所では使えないですね。また床にいろいろとモノが置いてあると厄介です。ロボット掃除機は、隅の掃除が苦手なようです。

ハナシは変わりますが。。。イスタンブール、まだまだ続くんでしょ? 楽しみです。
hiroshi
2013/01/23 20:12
かいりさん、こんばんは。

普段、こまめにお掃除をおやりになる几帳面な方には不必要なモノではないでしょうか? そちらのお国をはじめ、欧米社会では、便利さよりも逆に、眉を顰められる?家電製品なのかも。人間、こうまでして横着しなければいけないのか? わたくしメも、そう思っている状態です。

ただね〜。
わが家の相棒がやっているとおり、名前を付けて遊びたくなるような、大人の一種の玩具のような面白さはありますね。音声にも感知しますし。スタートを命じた直後の返事や動作にも。。。もとより感情があるわけではなく、充電容量の大小で変わるのでしょうが。。。様子が違っています。

たとえば、「は〜〜い♪ 今すぐに〜」ととてもいい返事をして2〜3回素早く体をゆすって敏速に掃除を始めることがあるかと思うと、「はいはい」と、いかにも嫌そうに返事をしてのろのろと掃除をし始めることもあります。途中で椅子の足にぶつかった時でも、「お!」と元気に対応することもあれば、「いてて」と1〜2秒その場で停止して、しかるのち嫌そうにまた掃除を始める時も。

2台買ったのですが、店のスタッフの話によれば、「長い間飼っている(???犬猫並ですね〜)と、性格に差が出てきますよ」ということでした。今はまだ、その差はわかりませんね。
hiroshi
2013/01/23 20:27
だぁ〜〜〜(*_*)

hiroshiさんちのは、そんなに可愛くしゃべるのですね。
ルンバより良いですね。

実家でも深夜勤務者二名採用しようかと言っていたのですが、ルンバよりhiroshiさんちの子の方が良いなあ。

暮れ前頃、ルンバの本社の紹介をテレビでしていて、デスクワークの人たちの足元を何台もルンバが行き来していました。

頭に人形を乗せたり、ぬいぐるみを乗せたり、風景写真とか。
楽しげでした。

開発部では耐久性を確認していて、色々な物を吸引させる実験でした。

かなりどっさり、多分袋二〜三個分の小麦粉をぶちまけたのもきれ〜にしちゃったし、お水、多分一リットル近くかな?一滴残らずなくなってました。

最高だったのは、生牡蠣を身だけべたんべたんと、四個床に置いたら、吸引してました(__;)

中は、見たくないですね。でも、床の方はきれ〜になってました。
真似しないでくださいってテロップが流れましたけどね。

hiroshiさんちの話す子の方が良いなあ。

明日妹に言ってみます。
教えて下さってありがとうです。
murmur1
2013/01/24 00:58

murmur1さん、おはようございます。

いえね。
ちょっと、はやまったかな、と。そう思っているんです。

>ルンバより良いですね。

実は。遅ればせながら、昨夜、ネットでチェックしてみたんです。すると。ルンバとココロボと、東芝の製品の3機種テストの↓下のような記事がいくつかありまして。。。

http://www.yomiuri.co.jp/net/news/bcn/20120831-OYT8T00485.htm

実用性のテストでは、やはりルンバが良いようです。

この話。実は、相棒にはまだ話していませんでして。
ペットのように可愛がっているのにがっかりさせるのはちょっと可哀想なももので。。。
実用性は少々落ちても、ペット玩具代りならば、まぁ、いか。などと思っています。

おっしゃるような、プロの「深夜勤務者」としてご検討中ならば、やっぱり、ルンバの方がレベルは上なのかもしれません。

>最高だったのは、生牡蠣を身だけべたんべたんと、四個床に置いたら、吸引してました(__;)

凄いですね〜〜。
おっしゃるとおり。中は見たくないですが、吸引能力はかなりのものですね。

ココロボも、吸引力は結構あるらしいです。連れ合い、相棒によると、「寝室のじゅうたんを走らせ終わったら、おれまでもいつも掃除機をかけていたのに、比べ物にならないほどの髪の毛や埃がじゅうたんの網目の間に埋まり込んでいたらしく吸引していた」、ということでした。
なまじっかに人の手が掃除機をかける以上の力はあるおうです。
hiroshi
2013/01/24 11:17
〜上から続く〜

あ。。。今気づきました。↑ということは、彼女はもう、そんなごみのボックス内を見てみた、ということなんですね。

>明日妹に言ってみます。

明日、ということは今日、ですよね。
やっぱり、↑で書いたテストの結果が正解なのかも???
hiroshi
2013/01/24 11:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

コルフ島に。ベネチア要塞見ゆ。&弟子、ロボっ子。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる