潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 騎士団が造った中世、計画都市。城塞ヴァレッタ逍遥。

<<   作成日時 : 2013/03/15 11:58   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 

マルタ、ヴァレッタ旧市街。です。
こんな光景が、面白かった。です。
 
画像




画像現在、ただいま。
あれや、これやと、近年まれなほど慌ただしく。
毎日、飛び回っているのです。

が。
忙中閑あり。。。

先日。
遅ればせながら。
第85回アカデミー賞作品賞に選ばれて、先だって以来“凱旋再公開”中の映画「アルゴ(ARGO)」を、ようやく、観てきました。

話題になっていた昨秋、見逃していたのです。

映画の内容は。。。
先般の授賞式ニュースで話題になった通り、イラン革命後、アメリカが、イランを退去したパーレビ元国王のがん治療を名目に入国を許したことを引き金に火が付いた、イラン過激派学生や民衆たちのアメリカ大使館占拠事件での、いわゆる「Canadian Caper」ですが。。。

画像「アルゴ」では、↑の作戦で下敷きに設定されていた同名の映画をそのまま、今度は、映画製作のロケハンを装っての脱出ドラマとして設えてありました。

アメリカ人の出国を阻むイラン側の過激派たちとの手に汗を握るやりとり。。。

たとえば、ハリウッドの偽映画製作プロダクションへ、イラン側から入る確認電話に一刻も早くでなければいけないのに電話受け担当者がでることが出来ない、とか。

脱出者を乗せてスイスへ飛び立つ旅客機とイラン機銃車との飛行機×カー、チェイス劇とか。

画像イラン革命組織のメンバーが、アメリカ人逃亡者6人をかくまっていたカナダ大使公邸にやってきて、イラン人のメイドに「客はいつから滞在していたか」と尋ねる場面。。。

つまり、イランのために働くか〜イランのために本当のことを言えばメイドは許される、しかし代わりに大使夫妻をはじめ6人のアメリカ人は惨殺される。。。
それともカナダ大使夫妻との親交を、つまり事実を隠してまでも人間同士の愛と友情を、神の前の正義を、代わりに自らは、国外脱出などにより惨殺される危機を乗り越えなければいけない。。。の道を選ぶか。。。と。
かく、命を懸けた選択を迫る場面、とか。。。

単純に、ストーリーテーラもの、として観ているだけで、楽しめました。

画像それは、それとして。
あのころは、世界が目まぐるしく変転していた時代であったような気がします。
イラン革命につづくこの事件、さらにはイラン×イラク戦争、旧ソ連軍のアフガン侵攻、イスラエルとエジプトの、カーター大統領の仲介によるキャンプ・デービットでの講和条約締結合意、などなど。

画像カーター大統領率いる合衆国も、激しく揺れ動いていたように思います。

オスカーを手にした上記映画に対しての評価は賛否両論あるようですが。。。
個人的には、久々、往時を懐かしく思い出しもした。。。つまり、過ぎ去った過去は皆、当時苦しかったことさえもじんわりと心温まる、懐かしく楽しい映画でした。



画像




2012年6月9日、土曜日、クルーズ船「セレブリティ・シルエット」でヴァレッタ港へ寄港中。の続きです。

といっても。
今回は特別、書き残すことはないのですが。。。

今回は、ヴァレッタ旧市街を歩き回って撮った、個人的に気に入っている写真の一部をまとめて、「覚え書」。です。

ヴァレッタは、ヨーロッパの首都の街としては珍しく、何もなかった大地に、16世紀になってから造られた、現代流にいえば「都市計画」に基づくプロジェクト都市です。
造ったのはもちろん、聖ヨハネ騎士団=マルタ騎士団。
イタリアをはじめ各地から優秀な技師たちが多数集められ、当時のヨーロッパ社会最先端の建築技術や装飾技術が駆使されて、碁盤目状に造成されました。

街はもちろん、世界遺産に指定されています。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

騎士団が造った中世、計画都市。城塞ヴァレッタ逍遥。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる