潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しき、オルタ・サンジュリオの朝.〜その2.

<<   作成日時 : 2013/07/02 20:33   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

 


画像想像力? というよりも。

手前勝手な妄想? の所産であり、思い入れ、に過ぎないのでしょうが。。。


画像ヴァチカン、システィーナ礼拝堂のミケランジェロの天井画「アダムの創造」を思わせるような。

画像そんな厳粛な雰囲気の光景をも垣間見た、そんな気さえした、清らかな行事でした。

その行事とは。

いわゆる“火渡り”の行事。

画像柴や杉の落ち木などを敷き詰め、火をつけた路を。
山伏姿の僧らによって助けられながら、信者らが渡る。

仏教用語で、正式には「柴燈護摩焚き」という名のそれ。

この行事。
行われた場所は、北アルプス、剣岳のふもとの街、富山県上市町の大岩山日石寺。


画像



画像右写真は、今年1月の晴れた日に撮った、上市町の、映画のタイトルの山の冬景色です。
そのタイトルの映画。

2009年に公開され、日本アカデミー賞をはじめ、ブルーリボン賞や毎日映画コンクールなどの賞を総なめした、『剱岳・点の記』。

日石寺は、剣岳のふもとの上市町にあり、その、ロケ現場にも使われた古刹です。





8世紀初頭に創建されたと伝えられる、通称「大岩不動」と呼ばれている真言密宗の大本山で、行事は、この寺院の毎年恒例の「滝開き」行事の一環。

画像6つの龍頭から流れ落ちる六本の滝は、信者たちの修行の場で、多くの人が参詣し、滝に打たれています。

この日、7月1日は、その滝開きとともに、同じく恒例の、邪気を払い、清め、霊を慰め、無病息災を祈る柴燈護摩焚きも行われました。


画像火渡りなんて、こちらは怖くてとても出来ませんが。。。
ただ眺めているだけで、とても厳粛な気持ちになりました。

眺めていると。
システィーナ礼拝堂の、ミケランジェロの天井画を思い出しました。
命を吹き込んでもらうべく、左手の指先を差し出すアダム。
アダムを助けるべく、右手指先を伸ばす神。ゴッド・ハンド。

画像人間なんて。
ちっぽけなもので。
洋の東西、古今いずれの時代も。
人か、はたまた神か。そういう、わが身を取り巻く“存在”に助けられて、生きているのですね。

生きているのではなく、生かされているのだ、とよく聞きますが。。。
ひょっとすると、本当にそうなのかもしれないな、と。。。







画像

午前7時48分。

旅の「覚え書」です。

前回に続いて、オルタ・サンジュリオの朝の風景。今回は、その2。

画像は、クリックすると拡大します。
画像の下の数字は、撮影した時間です。


画像

午前8時46分。

画像

午前8時51分。

画像

午前8時53分。

画像

午前9時01分。

画像

午前9時05分。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、hiroshiさん。

なかなか、書き込みが出来なくて。。
コーヒーの日記も、紫陽花の美しいお写真も楽しませて頂いてました。
午後のお茶と、アポロにもコメントを有り難うございました。
嬉しいです。

北イタリアの風景はほとんど触れた事がないので、見せて頂けて嬉しいです。
太陽の当り具合が時間を追って代わって行く様がとても美しいです。
この一連のお写真、素敵です。こんなお写真を見せて頂くと、
一度は北イタリアを訪れないといけないなあって、思います。
伊豆に行く前日の夜、三台の追突事故に有ったんです〜〜。
先頭のタクシーに乗ってました。がつんって真ん中の車が当たって来ました。びっくりした〜〜。それより驚いたのは、タクシーの運転手さんが早々に自分で救急車を呼ばれ、腰が痛いからって、救急車に乗っていなくなっちゃいました。
タクシーは大雨だったので、ワイパーがびゅんびゅんスィングしてるし、エンジン掛かってるのを起きっぱなしで居なくなっちゃいました。私は、タクシーの中で一時間位警察を待ちました。私ってば、かなり間抜けっぽい構図ですよね。タクシーのなkで、し〜〜〜んて一人取り残されて。何処も怪我をしていないので心配は無いんですが、友人に話しても、やっぱり運転手さんが早々に居なくなるのはおかしいだろうと、ピンピンしているのに。学校の先生が、火事の時に自動をおいて逃げちゃったり、手術中に私達が患者さんをおいて逃げちゃうのと同じじゃないかって。みんな怒っちゃって。当の私は、間抜けっぽい私って感じが一番感じた事と、お巡りさんって大変だなあ、ずぶぬれの中皆のお話を聞いて、なんてのんびりした物でした。なかなか、面白い経験でした。
すみません、余計な事を。

murmur1
2013/07/02 22:28
hiroshiさんお忙しそうですね。どうぞお体にお気を付けて下さいね。

たえこさんの所はコメント欄がクローズで寂しいし。。

ココンさん、ご覧になられてらしたら。
4トラベル、読ませて頂き、こめんと、コメントって思ったら、登録してからなのですね。
伊豆から帰ってから、と、思っているのに、バタバタして、登録出来ずコメントが入れられません。
ココンさんがお声を掛けて頂いてすぐに、嬉しくて4トラベルに行きました。
登録して、コメントを入れるのが楽しみな私です。
折角教えて頂きながら、行動が遅くて済みません。

hiroshiさん、場をお借りして済みませんです。

北イタリアの続き楽しみにしていますね。

たえこさん、お元気かなあ。。。


murmur1
2013/07/02 22:29
murmur1さん、こんにちは。

お返事、遅れました。
いろいろ、ありまして。。。昨夜は、このブログをまとめた後、急きょ、出かけて、今朝までほとんど徹夜状態でした。

その間にコメント頂戴したようです。
おかげで、ただいま、眠くて、眠くて。。。

大変だったんですね。
追突事故。

運転手さんが、消えちゃったんですか。

>友人に話しても、やっぱり運転手さんが早々に居なくなるのはおかしいだろうと、ピンピンしているのに。

当然です。}
どなたがご覧になっても、お友だちのおっしゃるとおり。
客を置き去りにして、しかも被害者とはいえ当事者の一人なのに、警察の事情聴取や検証も待たずにさっさと消えるなんて、敵前逃亡みたいなものではないですか。

大変だったですね。
おつかれさまでした。

しかし、その稀有な時間帯を、結構、お楽しみになった風情に見えるのですが??
ひょっとすると、先生も“野次馬”精神に旺盛な方?? 
そうですよね。
楽しみに拝見させていただいている先生のブログで、やっぱり、そういうことを感じることがありますから、なるほど、なるほど、という思いも。

しかし、お疲れ様でした。
hiroshi
2013/07/03 12:41
〜上から続く〜

こちら、おっしゃるとおり、忙しいです。
かといって、何かをなし遂げる、というような生産的なことは何一つ、しているわけではないのです。比ゆ的に雑用係、などと昔からよくいいますが、当を得ていますね。充実感はないのに、ただただ忙しい。。。

たえこさんから、メールをいただきました。
お元気なご様子です。
コメント欄を外してらっしゃるのは、おっしゃるとおり寂しいですが。。。いずれ、二つとも復活されるのではないでしょうか。こちらも期待しております。
hiroshi
2013/07/03 12:41
hiroshiさん。murmur1さん。こんにちわ〜
北イタリア良いですね。でも季節が重要ですね。
オルタ・サンジュリオの朝の凛とした空気感もが伝わって来ます。こちらは陸旅ですね♪
節約・節約でも何度海外に出掛けられるかな^^;
でも行ってこの目で見たい景観です。

murmur1さん。大した事故で無くて良かったです〜
それと・・フォートラベルのコメント気にしないで下さ〜い。
こんなおばさんの作文でも何方かが触れてくれたら・・
それだけで嬉しい〜と思って書いてます。
少しづつカウントが増えるのが楽しみで、ボチボチ書いてます
だから自分のページに行くのも忘れてます
たえこさん。早くコメント欄開けて下さ〜い。

と掲示板の様になってしまってすみません。hiroshiさん。
ココン
2013/07/04 11:22
ココンさん、こんばんは。

コメントを頂戴したお時間を拝見すると、ちょっとお返事遅れですね。
そして、ありがとうございます。

おっしゃる通りですね。

>季節が重要ですね。

さすが、旅慣れてらっしゃる方の慧眼。
こちらは、9月ごろがベストらしくって。。。狙っていきました。もう1カ月から1カ月半ほど遅いと、かなり寒くなる場所のようです。

4トラベル、こちらもコメントを書きたくてうずうずするのですが。。。書き込めずに残念です。そういえば、しばらく新しい記事が出ていないですね。
ここ数日、忙しくてお訪ねしていませんが、ひょっとすると、新しい記事はでているのですか?

ココンさんの旅日記はコメントを書き込めないですし、たえこさんの方はコメント欄が閉じたままだし。。。残えんです。

いつかお書きになっていましたが、コメント欄、拝見するのも書き込むのも、結構楽しいですよね。その楽しみが、ココンさん。たえこさんのブログとも果たせず。。。とほほ、です。
hiroshi
2013/07/05 00:16
hiroshiさん。こんばんわ〜
4トラベルとミクシィをリンクさせてます。
ミクシィに行くとアップが分かります。
たえこさん〜こちらのコメント欄見てますか
ブログのアップをミクシィで知らせて下さい。そうすれば、たえこさんにして貰ったように、ミクシィを通してカキコ出来ます。
ココン
2013/07/05 00:42


ココンさん、そうだったんですか?

やっぱり、PC無知世代ですね〜。こちらは。
慌ただしくて、ここしばらくミクシィものぞいていません。

さっそく、さっそく。
hiroshi
2013/07/05 20:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

美しき、オルタ・サンジュリオの朝.〜その2. 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる