潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS ピエンツァ。撮りためた写真を、あまり意味もなく。。。

<<   作成日時 : 2013/09/10 22:19   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3




画像いささか旧聞ですが。。。

この夏休みの半ば、ごろ。
全国各地で3年前から断続的に開かれ続けてきた、この漫画の生みの親であられる故人のふる里で開かれた、ファイナル・イベント会場へ、帰省中のわが身内たちと一緒に、行ってきました。

画像イベントは先週末、8日でピリオドを打ったのですが。。。
期間中、会場は家族連れの行列が続き、多くの人で賑わい、地元のニュースによると、この作家の地元で開かれた催しとしては、日展など本格的な美術展を含むすべてのジャンルのそれをあわせた中でも、史上2番目の入場観客数を記録した、そうです。

さもありなん、と思います。
年代的に、今や40代半ばに達するわが娘や息子たちは当然、その子供たち、つまり、こちらにとっての孫たちの世代にまで、今なお人気沸騰の主人公。

太平洋戦争前に出版、発売された、「のらくろ」や「冒険ダン吉」、さらには、復活版を含めた「フクちゃん」くらいしかマンガ本はなく、高校生のころになってようやくアニメ「鉄腕アトム」がTVに登場し始めた、漫画世界とは縁薄い貧しい少年時代を送った我ら世代、だからでしょうか?

画像わが子たちに付き合って見始めた『ドラえもん』のテレビ画面には、『アルプスの少女ハイジ』と並んで、次第にのめり込んで熱中。
わが30代から40代ころの時代。。。いい歳をした、一応のオヤジ世代のくせに中味は恥ずかしいほど幼くて。ビデオ予約するなどし、毎週、ほぼ欠かさず、あのアニメを楽しんでおりました。

というわけで。
この会場は結構面白く。
ひみつ道具も、いい歳をしたジジイなのに、小さな子供たちの後に並んで、次々にトライ。孫世代と一緒に試してきました。

「どこでもドア」。。。も、ありました。

画像だから。
今も、もしもホントに開発されたら、これのホンモノは絶対に買いたい。

今年初夏、新シリーズ「TOYOTOWN」へとバトンタッチされたこの自動車メーカーのCMも、直前の「ReBORN」の、ジャン・レノと たけしの作品の方が、グ、グンと好きですね。









画像

絵葉書を見ると、春の光景も好いが、麦秋、初夏の光景も、なかなか魅力的であった。

画像



旅の「覚え書」の続きです。

ピエンツァ滞在中。

残念ながら、と書き留めておくべきか? 
それとも、うれしくも、とメモしておくべきか??

この街では、格別、面白い出来事もハプニングも、ありませんでした。
見下すオルチャの谷の写真と、400×200メートルほどの小さなエリアしか持たない、世界遺産の街の街筋や煉瓦壁の家などの写真だけは、無数に撮ってきましたけれども。。。

で。
今回は、格別書き残すテキストとかレポートとか、などはなく。格別意味もなく、写真を置き並べて、お終い。です。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像





画像さて。
もう一度、ドラえもんのハナシを。

彼。
ブエノスアイレスで開かれた、日本時間では8日、現地時間では7日のIOC総会で、2020年夏季五輪の開催地に東京が選ばれたその7日まで、2020オリンピック・パラリンピック招致スペシャルアンバサダーを務めていたんですね。

画像このニュースを斜め読みして早とちりしたわが身内のひと組が、上段の夏休みのイベントを8月終盤に見終わり、翌々日にこちら、わが住まいの土地から羽田に飛んだあと。
あちらで探し回ったそうです。
さすが、わが、アホ一族。「国際線旅客ターミナル到着ゲート」、と書いてあるのに、国内線をいくら探し回ってもねェ。ないものはない、ですよねぇ。

それにしても。

良かったですね〜。

2回目の東京五輪決定。
8日未明のライヴの映像では、7年後に、オリンピアの採火場まで観に行きたいほど、興奮しました。

画像'64東京オリンピックが終わってから数年経った後、ですが。。。
いま人気沸騰中の朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の言葉を借りて、しばらく、あのメイン会場周辺を“GMT”として、子供たちの遊び場であった経験を持っているもので、格別、50年近く昔の、あのオリンピックが懐かしいです。

画像統計によると。
あのオリンピック当時、既にもの心がついて日本で初の五輪開催の記憶をしっかりと持っている当時の4歳以上の世代は、2010年統計で、日本人の人口1億2580万人中、5600万人、およそ45%だそうです。しかし、このあと、高齢化率と高齢者の死亡率は高まり続けて。。。2020年には、'64東京オリンピックを知っている世代はおよそ35パーセント、3人に1人になる見込み、なのだとか。

とすると。
ひょっとすると、こちらも、雲の上からの見物になるのかなぁ〜。2回目の東京五輪。

画像ま、どうでもいいけれども。
やっぱり、嬉しかったなぁ。2度目の開催を東京が引き受けることが出来て。

You Tubeでお借りした49年前の映像を眺めていると。
これも。
いまだに、なんとも言えないほど、やっぱり、感動的だなぁ〜。





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
だぁ〜〜。
のんびりしていたら、今日からhiroshiさん、お休みだった〜。
素敵なトスカーナのお写真を見ていたら、そうだ
今日からだ〜〜。
今日からどちらにお出かけなのかなあ。

国際線は台風に左右されないから、無事に飛び立てられましたね。

気を付けて行ってらっしゃいませ。
どちらにお出かけでしょう。クルーズかな?
台風も去りました。
楽しい旅の始まりですね。

東京オリンピックのセレモニー、見せて頂きました。
有り難うございます。

2020一緒に楽しみたいですね!!

いってらっしゃ〜〜〜い!!
murmur1
2013/09/16 22:06
murmur1さん、おはようござます。いまブダペストです。寒いです。日本の11月くらいの気温です。コメントありがとうございます。帰ったらまた詳しくお返事します。ありがとうございました。
hiroshi
2013/09/17 15:02
murmur1さん、

御返事遅れ、まことに申し訳ありませんでした。

>国際線は台風に左右されないから、無事に飛び立てられましたね。

そうなんですよ。dさすが、旅のベテラン、良くご存じで。
台風接近さ中にも関わらず、成田からは15分ほど出発が遅れただけで、どうということもなく出発。途中、機長の方が燃料を気にせずに急いだおかげなのか、それとも偏西風の影響が台風がらみで逆に薄れたおかげなのか? 到着は30分ほど早くランディングした具合でした。

しかし国内線はご存じのごとくの状況で、普段ならば国内線で羽田に飛んでその足で成田に向かって出発ゲートへ、という段取りが多いのですが、台風接近で、これはひょっとすると飛ばないかもしれない、と、根が臆病者なもので、用心して一日早く、15日に急きょこちら出発に切り換えて、成田で前泊する羽目に。おかげで何とか、飛び立つことが出来ました。

今年は、基本的に旅行はちょっと出来ない状況なのですが、連れ合いは血液型B型、いわゆるジプシーの方たちに多い遊び派なもので、「もう長い間、旅に行っていない、このままだと病気になっちゃう」などと。で、8月下旬に急きょ、「ヨーロッパならばどちらでもいい」と、知己の旅行社担当者に催行が決まっていて空きのあるツアーを紹介してもらい、飛び込みで参加してきた、あまりパッとしない?旅でした。

次回に、ちょこっと書き留めますね。お時間のおありの時にのぞいていただくだけでハッピーです。

先生は、もう、年末年始の旅行、お決まりですか?
今度は、またピンクのあちらですか? それとも。。。
うらやましいです。
hiroshi
2013/09/26 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

ピエンツァ。撮りためた写真を、あまり意味もなく。。。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる