潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS プラハ旧市街。なぜ? 今回もまた、スリ事件に遭遇。

<<   作成日時 : 2014/07/25 16:22   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


わが家が。
“にわか民宿”と化す、暑い季節、夏休みがやってきました。


画像

画像世界遺産『白川郷・五箇山の合掌造り集落』の3つの集落のうち、上写真は、平村の相倉合掌造り集落。蕎麦の白い花が真っ盛り。空に向かって高く、高くと、咲き競っていた。

例年に比べて、人出は少な目であった。
今年、新たに指定された世界遺産が脚光を浴びている影響なのか、それとも、まだ、本格的な夏休み入りしていないためか? 時が半世紀ほど昔で停止したような、静かで気持ちの良い山里のたたずまいであった。
以下の写真はいずれも、相倉集落。



画像


画像


画像



避暑または遊興歓楽を主目的に。
墓参りほか、を『口実』に。
“夏休み帰省”する、わが親類縁者&身内の諸君。

この18日、今シーズンの先陣を切って迎えた、今夏第一号の親類縁者2組は三日前と昨日に、相次いで帰京しました。

おかげで、我ら老夫婦は本日、久しぶりの普段の日常。。。二人だけの静寂の朝。。。を迎えることが出来ました。

画像今年は、老夫婦二人して「おもてなし」作戦を変更。
おかげで、元気モリモリ、例年になく、疲れがたまりません。

しばらく休憩させていただいた後、8月入りとともに、第二陣、第三陣、さらにその次と、キミらがやってくる順番だが。。。喜色満面、意欲満々、元気溌剌で待っているよ。気遣い、無用だよぉ〜。

ということで。
じじばばにとって多忙な夏休みが、今年もはじまりました。

「多忙」などと。。。

たかが個人の「My Blog」、だとはいえ、不特定多数の皆さんも、ひょっとすると足を止めて眺めてくださるかもしれない?? ネット上に、その方々を不快にする文々を書き込んで愚痴を述べるべきではない。。。と、最近、とある方のサイトで教えていただいて。なるほど、なるほど、と感心したのですが。。。

やっぱり、身内や親類縁者だけだとはいえ、来客や帰省客が相次いで訪れるこの季節は、はっきり言って、体も心も超多忙で少々辛い。。。

。。。のが、例年のパターンでした。

画像というわけで。
今年は、自衛手段を講じ、その忙しさをいくらかでも軽減しようというずる賢い“作戦”を敢行することに相成りました。

その自衛作戦。
きわめて簡単素朴。

外泊作戦です。

画像やってくるキミたちには、誠意のない「おもてなし」と顰蹙を買うに違いなく、申し訳ないのですが。。。

滞在中、日程の3割〜半分近くは、近くの温泉旅館やホテル、ホンモノの民宿などを使わせていただき、わが家での食事や寝具の用意などの雑用を本職の手にゆだねよう。。。という作戦。

「おもてなし」の手抜きをしているようで。。。
事実、手を抜いているのですが。。。

臨時まかない婦や小間使い、飯炊き女、風呂番三助など、にわか民宿の当主2人、もう、齢が齢なもので、ある程度の手抜きをお許しくだされぇ〜〜、お代官さまぁ〜と。

ということで、こういう作戦を今夏、第一陣の、親類縁者の中でのあの愛称、『ぺちゃくちゃ、おしゃべりおばさん』組と『アップリケのあねさま』ご一行到着時からスタートしました。

第一陣の2組には、やってくると連絡が入った時点で、すぐにこちらの筋で、あちらこちらと空きを当たって宿を確保。ちょうど日程の半分を、“ずる”して、温泉旅館で過ごしてきました。

画像

画像同じく合掌造り集落で世界遺産の、上平村・菅沼集落エリア。
こちらは高速道インターチェンジから比較的に近いためか、いくらか人出は多かった。

冬になると積雪は人の背丈を越えるほどの飛騨山系の山あいの土地であり、訪ねた日は高曇りの、それほど日差しは強くない天気であったが、やっぱり、こちらでも暑かった。駐車場から山中を貫くエレベーターを下り、開いたドアの向こうの、集落へ通じるトンネル内だけは、気持ちのいい涼しさであったのが、印象的だった。


画像


画像


画像



期待していたとおり。
やっぱり、楽ちん、ですね。この、外泊作戦。
おさんどんや飯炊きなどの作業を、たとえ2〜3割程度でもパスさせていただくと、疲労度は格段に少ない。。。

以降も、既に来訪連絡をもらった諸君にはお伝えしたとおり、日程の3割〜5割のもてなし労働をカット。外泊作戦継続させていただきます。イェ〜〜ィ


画像


画像余り有名ではないが。。。
テレビドラマでたびたび登場する、ダム湖に浮かぶ船でしか行けない秘境温泉として知られる大牧温泉をはじめ庄川温泉など、庄川峡には、ひなびた温泉宿が多い。

そして味では、昔から、鮎を筆頭に、川魚料理の名所としても知られる。
で、老舗の鮎の専門料理店は川沿いの砺波市庄川町などに結構店が構えられており、全国から川魚愛好家たちが集ってくるという。
うち、この店は、わが家の親子、3代にわたってファンである店。店内の中央いけすに泳ぐ鮎の群れのすぐ隣の大きな囲炉裏端で、備長炭でじっくりと焼き上げた鮎の柔らかさ、旨さは格別だ。

画像お値段も比較的に手ごろで、料理の品数にもよるが、ご飯またはうな重、大門素麺など好みの飯類を添えて、昼で3000円〜7500円であがるのも、我ら庶民にはうれしい。



画像



画像このほど帰って行った第一陣のなかには。
この味に魅惑された人間もいて。
結局、2日連続で、この店のお昼に足を運んだ。


画像


さらに。彼は、旅館に泊まって。言うことが、ニクイ。

「おじさん家(ち)で泊まるよりも、こう、温泉旅館で泊まらせてもらう方が、食事もお風呂も断然、おいしいし、ありがたいヨ」などと。なにを!ニャロ〜〜メ!! 
思い遣りなのか、本心なのか? 不埒な言を吐くやからもいましたが。。。

夏休み「にわか民宿」当主も、かく、もてなし作業を割愛させていただくと。ホントにありがたいです。
この「覚え書」を見てくれている、という、わが身内の諸君。
繰り返しますが。
今夏は以降も、しっかり手抜きさせていただきまする、ぞぉ〜。覚悟せぃぃぃ〜
 


♫♬♩♪♫♬♫♬♩♪♫♬♫♬♩♪♫♬

♫♬♩♪♫♬♫♬♩♪♫♬♫♬♩♪♫♬


画像



さて。

昨秋の、ツアーに急きょ、遅ればせながらメンバーに加えてもらって行ってきた、旅の「覚え書」、です。
どなたもよくご承知の、さして珍しくもない、ありきたり、というか、パターン化した著名な街を連ねただけの観光コースであったですが。。。

一応、写真だけは数多く撮ったもので、うち、一部だけですが、取りまとめて載せておこう、という、さもしい??魂胆です。


画像



画像今回は、プラハ旧市街をピックアップ。

この街は、春、秋の音楽会を覗いてみたかったなどでイタリアほどではありませんが、比較的に結構、お邪魔させていただいており、昨秋の旅は2007年秋以来、6年ぶりでした。

いささか個人的なハナシですが。。。

実は、わたくしメ。
この街へやってくると、なぜか? 毎回、スリ騒ぎに遭遇します。


画像初めてこの街を訪ねた時も、2度目に旧市街に入った時も、さらに、ビデオカメラで撮った動画のうちの2006年秋撮影静止画でも、旧市街広場の旧市庁舎、天文時計、からくり時計直下で。

古いギャクですが、「あっと驚くためごろ〜〜」!

どなたもご存じの通り。
毎正時に12使徒が時計の窓の内側で動く「からくり」を見物する人が、時計に見とれてふところの財布や貴重品への気配りがおろそかになる時間帯は、この広場は魔の広場、なのだそうです。
まさにその噂通りで。。。すりグループの稼ぎ場所になっているのですね。こちらは。

2006年秋の“現場”では。
。。。当時はまだ、一眼、画像専門よりも動画派、ビデオカメラ派が好みであったために、ビデオカメラ片手に。彼らグループの犯行の一瞬をモノしたいと、意気込んでこの広場に入りまして。。。

用心して広場の隅の壁際まで退避して、背後からきやつらの手が伸びてこないように防護措置を講じ、からくり時計などはそっちのけで、彼らグループの犯行の一瞬をとらえるべく張り切っていたのですが。。。

残念ながら見物の群衆が多すぎて、からくりの最後近くに、スリ事件発生のざわめきや大声が広場の一角を基点に波紋のように広がり始めたのですが、残念ながら、群衆の中に犯人もしくは犯人グループは埋没してしまって、事件を動画に収めることはかないませんでした。
しかし。
その騒ぎだけは完全にキャッチし、いまもなお、その動画は手元に残っています。いつの日か、You Tubeにアップしよう、と思い続けているのですが。。。まだ果たしていません。


画像


画像



画像昨年秋に行った際は、カレル橋の橋上ですり騒ぎに遭遇しました。
あの橋の上。いろんなグループがライブの演奏や、これも古い動画からのピックアップ画像ですが、マリオネット・ショー→など見世物を繰り広げているではないですか。

あれを見物する観光客も、きやつらにとってはいいカモなのだそうで。。。今回は、たった今、被害に遭ったばかりらしいカップルが、大騒ぎしている光景とすれ違いました。可哀想に。.。


画像


画像


画像



ヨーロッパの主要都市で暗躍する、すりグループの不埒な行為は、以前、何度かこの「覚え書」でも書いてきていますが、訪ねるたびに必ずその事件に接近遭遇するのは、なぜか、この街だけです。

で。
わが家では、この街のことを。「プラハの春」をもじって、「プラハのすり」。。。略して“プラスリ”などとの造語で。
ご用心、ご用心。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

プラハ旧市街。なぜ? 今回もまた、スリ事件に遭遇。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる