潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 温もりの正月飾り郷土玩具探して。飛越街道走る。

<<   作成日時 : 2014/12/01 21:20   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

 
画像いま、ちょっと気になるテレビCM。

つけっ放しのTVから、「もっと。もっと遠くへ。。。」、と。
このナレーションが流れてくると。思わず、画面へ顔を向けてしまう。。。

このCM。今秋から登場しました。





画像『Be a Driver』って言われても。

あちらの街からこの街までは、1,700〜1,800kmくらいはあるのではないですか?

一気に走り抜けるには、ちょっとキツイ、かな。
わたくしメには。

画像どのルートを通ったのか? 
やっぱり、シャモニーからモンブラントンネルを抜けて、この国、アオスタへと入ったのでしょうか?
そのアオスタからもまだ、残る道のりは1,000kmを超すのでは??

画像こちらも。
走るのは好きですが。。。最近は、一昼夜だけでの、こんなロングドライブは、少しきつい。

赤い靴。右足だけ。
買った方がいいのだろうか。。。??






  


画像



『Be a Driver』って。
テレビのコマーシャルで命じられたから、というワケではないけれども。

11月の師走を目前にした一日。
ノーベル街道ともブリ街道とも呼ばれる「飛越街道」を車で走って、飛騨古川、越中八尾&呉羽を巡ってきました。

うち、↑一枚と以下の画像は、まずは飛騨古川分。


画像


画像



画像目的は、連れ合い、相棒の、素朴な民芸調、郷土玩具類のお正月飾り探し。

新しい年に幸あれと願う干支の置物や独楽、凧、お手玉などの、部屋の片隅の小さな飾り台に並べる郷土玩具の補充が目的。

わが家を訪ねる客たちのうち、その飾りを欲しがる人たちにプレゼントしちゃうから。
毎年、今頃の季節に補充するのです。

画像ま。
こちらは、アッシー。

右足用の赤い靴こそ持っていませんが。それでも運転はまぁ、好きな方で。
今回は、相棒の運転手に過ぎず。その手の玩具類にはトンと興味はありませんが、時間があれば少し観光を。。。

で。
まず、飛騨古川。


画像


画像


今では死語となった「アンノン族」に、かつては小京都の一つ、としてもてはやされたこの街の人気スポット、白壁と鯉の棲む瀬戸川の流れが名物の界隈へ。

画像しかし残念ながら。

冬場は流雪溝となるため、瀬戸川からは、“主役”の鯉は近くの池へ引っ越した後で、鯉は一匹も観られず。

で。右は、何年か前に撮った、恋多き。。。いや、鯉多き日の画像。。。

大銀杏も散り散らされて、地上に降り積もって黄色い初雪、のごとくの風景。でした。


画像



画像次いで、おわら風の盆で著名な八尾にちょっと立ち寄って。

こちらは、店の前で、ホンモノの運転手さん並に「ちょっと待ってて」と待機を命じられて、車内で待つことだけで、十数分。.。


画像


画像



画像引き続いては、富山西郊、呉羽丘陵山麓の土人形工房へ。

こちらでも、紅葉はもう、終盤でした。


画像


画像




そしてこちらでは、30分ほど、運転手役から解放されて。

隣接の、全国20数カ寺あるうちの一寺である、工房隣接の、五百羅漢で知られる長慶寺へ。

500余りの羅漢さまたちの顔を、写してきました。


画像


画像


画像


画像


画像


画像



全国の羅漢像たちのうち、こちらが観たのはまだ、ホンの少しで、観てない羅漢寺の方が断然多いのですが。。。

画像これまで観た羅漢像のうち、自分のいちばん魅かれたのは、嵯峨野、愛宕(おたぎ)念仏寺の羅漢さまたち。

昭和終盤から平成初期にかけて、信仰する市井の人たちの手造り羅漢像であるためか、表情の豊かさは江戸期のそれに比べると、格段に豊かです。

紅葉の時期の京都は人混みが。。。と躊躇しそうな人も。嵯峨野でも、混雑するのは常寂光寺、落柿舎、二尊院、祇王寺などと歩いて、化野(あだしの)念仏寺、くらいまで。でしょうか。

こちらからのんびり、緩い勾配の山際のアスファルト道を歩いて15分ほどの。
奥嵯峨、愛宕念仏寺の方は、比較的に静かで、お勧めです。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、hiroshiさん。
拍手コメント、ありがとうごいます。

マツダ、デミィオのCMいいですね〜〜。
私も、いつもドキドキしながら見つめちゃいます。

>赤い靴。右足だけ。
買った方がいいのだろうか。。。??

hiroshiさんの、こういう少年的気持ち、大好きです〜。

ロングドライブの映像をご覧になると、こうしちゃいられない、ってhiroshiさんはお思いになるのでしょうね。

師走に向けて、慌ただしい気持ちを穏やかにして下さる
写真をたくさん見せてくださって、ありがとうございます。

先ほど、報道ステーションでhiroshiさんちの方では
もう雪が降っている映像が映っていました。

お風邪に気を付けられてくださいね!
murmur1
2014/12/05 23:34
お〜♪
murmur1さん、お元気でしたか

クリスマス・シーズン入りしたのに、12月に入ってから新しい記事が出ないもので、ちょっと心配申し上げておりました。転倒、骨折の季節にはまだ早いから、ひょっとするとお風邪を召したか?などと。。。心配無用、いらぬお節介でした。お元気で何より、何より。

>もう雪が降っている映像が映っていました。

そうなんです。
20センチくらい積もっています。
で。
苦労をして時間をひねり出して何とか予約をとれた、今朝の一便が欠航となりました。
教えていただいた、桜の季節に続く乾通りの通り抜け。本日、日帰りで何とか日程を確保したのですが、出だしでつまずいて、紅葉もアウト。
まことに、まことに残念でした。

お忙しそうですね。
お役も、もう、かなり重責をになっていらっしゃるのでしょうね。釈迦に説法でなんですが、重々、お気をお付けになられますよう。紺屋の白袴、ということばもありますから。

といいながら。
先生の新しいクリスマス関連記事を楽しみにしている、ワタクシめ、でございまする〜〜。
hiroshi
2014/12/06 11:51
こんにちは、hiroshiさん!
あらぁ〜、今日、欠航に。
残念でした。
私も諦めました。

でも、正解かもです。
ものすごく寒くて、この寒さの中、
行列を作り並んで歩いたら、脳みその血管がブッツリ切れそうですよ。

大風邪を引き込んで、hiroshiさん、12月の予定が全部吹っ飛んだら大変です。

年々しなくちゃいけないお仕事が増えて来ましたが、それも含めてこのポジションのお仕事なのでがんばります!

体調のご心配をありがとうございました。元気ですよ!
さっき、アップしました。
あまり、代わり映えのしない日記かな。
murmur1
2014/12/06 17:40
murmur1さん、こんにちは。

あらら
昨夕、またまたコメントをいただいていたんですね。
昨夜、PCの前に座って大急ぎでこの次の「覚え書」を載せた時に、なぜ気が付かなかったのか?
いよいよ、ボケが本格化していますねぇ〜。
というワケで。
御返事遅れ、ごめんなさいね。

こちら、今朝までに、さらに積雪派増しました。(涙
こうなると、向こう三軒両隣、さらにはもう少し広い地域社会で、なにかと雑用が増えまして。。。けさ早くから雑事に追われ、たったいま、ようやく帰宅できました。ご飯も、朝昼兼用、ブランチ状態です。

そうですか?
そちらも寒いのですか。
とすると、この雪による欠航は、ラッキーだった、ということになるのかな? 連れ合い、相棒はちょっと残念がっていますが。。。

新記事、アップなさったですか?
ではでは。
ブランチ後に、さっそく、さっそく
hiroshi
2014/12/07 11:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

温もりの正月飾り郷土玩具探して。飛越街道走る。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる