潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 欧州で異例。 ルーマニアに多かったコーヒー自販機。

<<   作成日時 : 2015/05/05 14:03   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0


10日ほど前、4月下旬に満開となったわが家の藤棚の紫の花房が、そろそろ終盤を迎え、かすかに萎れ始めました。


画像



香りだけは逆に、むせ返るほど濃くなっているのも例年通りで、この連休明けには、紫の花弁は藤棚の下一面に、層をなして降り積もることでしょう。

画像そして、藤の花の香りが濃くなったころ。今年も昨年と同じように、桜の木の下でアズマシャクナゲが満開を迎えました。ツクシシャクナゲよりも、今年も2週間ほど遅めの開花。

そのアズマシャクナゲの隣で。ブルーベリーの真っ白な花が咲き始めました。
わが家の、ジャムの素材3種のうち、2月から3月初旬にかけての梅、そして前回に載せた姫リンゴに続く、最後の手造りジャムの“主役”の花、可憐に登場、の図。



画像



こうして、今年も、庭の春は過ぎ去っていくのでした。

一族郎党、へ。ちょっと伝言。
多分。
来年やその後、まだ2〜3年くらいは。。。いや、5〜6年くらいは。欲張って、あと10年ほどは。。。
きっと、同じ春の巡りに、再び逢えることでしょう。
今のところ、そういう確信というか、自信はありますね。



    

                             


画像

歴史的建造物に指定されているグラフモール市庁舎。パステルカラー調の外観がかわいいイメージ。

さて。
ルーマニア旅の「覚え書」の続きです。

ルーマニア北部、ウクライナとの国境に近い北モルドヴァ、ブゴヴィナ地方のリゾートの街、グラフモールの記録、前回に続く第2回。。。


この街で。「へぇ〜、そうなの」と。ちょとびっくりする“ルーマニア現象”に、初めてお目にかかりました。「初めて」と書くのは、恥ずかしながら、この街へ入るまでは気付かなかった、という意味です。


画像話は。

いえ、ま、たいしたハナシではないのですが。。。
この街以降の旅で注意深く眺めていたら。
自分の知る限り、ヨーロッパでは未だ、ルーマニア以外では、これほどの現象にお目にかかったことはない、そんなハナシです。

そは、なにか?
路上のコーヒー自販機のハナシ。です。


画像相棒の買い物に付き合って、街中をぶらぶらしていた夕刻。

街の中心、共和国広場の近く、当時、工事中であった←ブコヴィナ民俗伝統博物館に隣接したバッグ屋さんの店頭で、ヨーロッパでは珍しいその自販機を見つけたのです。

画像ご存じの通り、日本と違いヨーロッパでは、コーヒーに限らず清涼飲料や乗車券などを含めて、自販機はあまり見かけない。とくにコーヒーは少なく、自分の体験では、たとえば→シェルブール駅構内で見たそれの如く、学校などの公共施設や駅舎、小さなビジネスホテルなど建物内に稀にある程度で、日本のように路上にドンと並んでいる姿はほとんどない、ではないですか。

それが、この街では、あちら、こちらで見つけちゃった。そして以降、上にも書いた通り、ルーマニア国内で、あちらこちらでお目にかかることになったのでした。

画像コーヒーの種類は、エスプレッソを筆頭にマッキアート、カップチーノ、ラテなど、ボタンの数は12.つまりメニューは12種類。お値段は、すべて1レイまたは1.5レイ。なんとまたお安い。空港で両替した時点で1レイは27円ほどでしたから、エスプレッソで27円、マッキアートで40円ほどですか。

連れ合い、相棒はやじ馬型ですから。さっそく、さっそくと試したら、待つこと30秒ほどで、紙コップに小さなプラスチックのマドラーも一緒に入って出てきました。

画像ヨーロッパでのコーヒー自販機はこれまで、フランス北部のほかベルギー、英国、オランダ、スペイン北部などで見かけましたが、そのどれもが建物のうちに設置されていました。スペインでもアンダルシアなどでは見たことがありませんし、イタリアでも学校のパブリックエリアで見たことがあるだけで、多分、ラテン系の人々は自販機は余り好きではないのだろうな、と思っていましたが。。。
ちょっと意外でした。

お値段の安さもびっくり。
シェルブールではエスプレッソで1ユーロ、ブルージュではキャラメルマッキアートで2.5ユーロしていましたから、5分の1から7分の1ほどですか。

画像そういえば。
この街で立ち寄った食品スーパーも、お安い、お安い。

画像ミネラルウォーター1.5リットル入りで50円ほど。

画像林檎。。。といっても、例の、ヨーロッパ型の、小ぶりで重量は日本産の半分ほどの120〜150グラムほどのそれですが、1キロ、7〜8個で90円足らず。1個10円余り。

画像デザートチーズ類も、1キロ単位で、あるいは300グラムパックで4レイしないし、値札までは写真に入らなかった150グラムパックでは2レイ、60円もしない

画像街の中心に位置する小さな公園、中央公園に建つアイスクリームショップでは。

画像ジェラート、シャーベット、アイスクリームもめちゃ安で、味はイタリアにも負けていないほどに美味しかったです。



画像

街の中心、共和国広場に、イースターの名残の、巨大な蝋燭飾りがまだ残っていた。おまけに、火までついて。。。

隣接する中央公園では、同じく巨大なイースターエッグの飾り付けや、その模様と同じ柄の、小型乗用車を卵に見立てた飾りも。もう、イースターはとっくに終わっているのに。この国も、さすが、ラテン系の人々の国である。


画像


画像


画像



画像

街のメインの会堂、グラフモール・キリスト降誕聖堂。撮影を自粛した内部や正面には、さすが、世界遺産の“全身総刺青”の教会群のある地元らしく、真新しい立派なフレスコ画で満たされていた。正面のメインの図柄は天国への階段であった。

画像


画像


画像

正教会系、グラフモール聖コンスタンティンとエレナ教会。 1862年完成。

画像

大天使ミカエル・ガブリエル・グラフモール教会

画像

グラフモール聖トリニティ教会。1811年完成、カトリック系。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

欧州で異例。 ルーマニアに多かったコーヒー自販機。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる