潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 優しい印象の、“受胎告知”修道院、モルドヴィッツァ。

<<   作成日時 : 2015/05/23 21:04   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 
いささか旧聞ですが。。。

8日も前に撮った、わが家の庭の、花の写真です。


画像

蜜柑の花。今年の開花は5月15日だった。瀬戸内あたりの本場の産地からみると、雪国のわが地方は2週間くらい開花が遅いようだ。といっても、わが住まいの地方で蜜柑を庭に植えている家など、チト変わり者であるようだが。。。これは、こちらが30代のころに、当時赴任していた瀬戸内のある街で、知己を得た人から苗をもらって、帰省時に父親の元に持ち帰った、ちと珍しい、自分の手で植えた果樹。

画像

牡丹。この白花が一番開花は早い。

画像

ニワフジ。

画像

クレマチス。

画像

最後に。
これもまた、自分が40代ころから栽培していて、帰省時に持ち帰った洋蘭の中の一種、シンピジウム。
遅咲き種で東京近辺ならば普通、3月に開花した種だが、こちらに持ち帰ってからは、温室で強めに暖房しない限り5月入りしてから花を開く。
シンピジウムは花持ちが1カ月以上と長く、1週間ほど留守にし、その間水やりも何もせず放置していったのだが、昨夜に帰宅したおり、まだ色褪せもせず咲き競っていた。



かく。

春から初夏にかけて華やかに庭を彩る花はひとまず一段落。

次の花の盛期は、薔薇と紫陽花だけが目立つ梅雨を経た後、7月中旬くらいからです。



≡ ≡ ≡   ≡ ≡ ≡

            ≡ ≡ ≡   ≡ ≡ ≡
    


画像昨年晩秋、山陰ドライブ旅途中でミッション故障し、通りすがりの修理工場で抹消登録手続きをしてもらって泣く泣く別れた“古女房”のような愛車にとってかわった、まださほど愛着のわかない新参者のマイカーで、初めて、ロングドライブ旅に行ってきました。


画像前の車、かれこれ20年近くも乗り続けたせいか、今度の車。。。まぁ、オートマ仕様のありふれた国産車。。。は、いまだに、もう一つ、愛着がわきません。

どうせ買うなら、マニュアルミッション、5速か6速仕様のあのチンクエ・チェント、と一時は思ったのですが。。。
大きさは日本の軽四ほどで、玩具の“ちょろQ”のごとくの小さな姿かたちは、「ちょっと目立ち過ぎて、恥ずかしくて一緒に乗りたくない」と、連れ合い、相棒の大反対にあいまして。。。


画像結果、ありふれた“楽ちん”仕様の日本車にしたのですが。。。失敗でした。

長く走れば少しは“愛”も芽生えるか、と思ったのですが。。。
先行き、長いのでまだ断定はできませんが、どうも相性が合わない。

ダメですね。


画像ドライブ旅では。
瀬戸内界隈、古い美術館のような街や、ホンモノの美術館を巡ってきました。




≡ ≡ ≡   ≡ ≡ ≡

            ≡ ≡ ≡   ≡ ≡ ≡
    


て。

本題の、旅の『覚え書』です。



画像


画像

モルドヴィッツァ修道院は、「受胎告知」の名を持つ修道院だ。入り口の搭上に、シンボルマークが飾られていた。

画像


画像




ルーマニア、北モルドヴァ、ブゴヴィナ地方の、全身フレスコ画で彩られた修道院巡りの続きです。

今回は、モルドヴィッツァ修道院。


画像



この修道院。
巡った世界遺産・修道院群のうちで、一番長居しました。
それだけ、気分の良い、気持ち安らぐ、居心地の良い修道院であった、ということです。

で。
今回は文章は省いて、写真を中心に。。。


画像


画像

上に載せたモルドヴィッツァ修道院正面エントランス・タワーをくぐる前に、修道院の修道女やたちが敷地内の畑で農作業に汗を流していた。昔観たミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地、ザルツブルグのノンベルグ修道院での場面を思い出してしばらく見学していた。 


画像

エントランス・タワー直下の城壁下に、色褪せた古いフレスコ画が一部残っていた。多分、500年足らず昔の創建時に描かれたオリジナルのそれであっただろう。

画像


画像



画像

城壁下を抜けたら、入場チケット&写真撮影チケット販売&ガイド本やイコンなどの販売窓口があり、びっくりするほどに美しい修道女の方が笑顔で出迎えてくれた。

画像


画像


画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

優しい印象の、“受胎告知”修道院、モルドヴィッツァ。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる