潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS ザグレブ。復活祭の季節の青空市場が面白かった。

<<   作成日時 : 2015/12/27 15:27   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

 

 

師走も押し迫ってきて毎日が慌ただしく。。。
大掃除途中ではあったけれども。つかの間気晴らしにと、相棒と二人、家を抜け出して、毎年末に書いている通りの、恒例の干支の土鈴を買ってきました。

画像買ったのは、猿の土鈴。
毎年、師走に入ると同時に次年度の干支の土鈴を買い求めているのだけれども、今年はついつい買いそびれて、もう、全身真っ赤なこの猿しか残っていませんでした。

相棒はあまり好みでない様子であったけれども。
持ち帰って、過ぎ去った月日の干支のそれと並べ置いてみると、案外、シリーズの雰囲気に溶け込んで、似合って見えました。

画像振り返れば、平成19年の「亥年」。
この土鈴人形が、年賀郵便の切手に採用されたのを機に、12種類の干支を集めようと一念発起し土鈴収集はスタート。来年でちょうど10個目となり、残るはあと2年、2種類を残すのみです。

ちょうどこの年に、旅の思い出を綴ってみようとこのブログも始めたのですが。。。そうか、もう十年目を迎えるのだなぁ〜。

こちらは昨日から天候が崩れ、みぞれとも雨ともつかぬ寒い空模様ですが。。。
帰路、助手席のつれあいの素っ頓狂な驚きの声で見上げたら、巨大な虹が中天に伸び上っていました。。




☄ ★ ☆ ☻ ☼ ☽ ♬

       ☄ ★ ☆ ☻ ☼ ☽ ♬


画像


画像



その、“ひつじ年”もどん詰まりの師走、年の瀬目前になって。
ようやく今回、今年春のアドリア海、東岸寄りの街々を巡った旅の『覚え書』です。

今回は、クロアチア、ザグレブの前回に続いての2回目。

ザグレブに入ったのは、ちょうど、イースターの直前。
人間の背丈を越え、高さは優に2メートルほどもありそうな、卵としては巨大なイースターエッグが街の名所や広場近くにいくつも置き並べられ、行き交う人々の表情には、やってきた春に弾む心が、知らず知らずのうちに零れ落ちているように感じられました。


画像


画像




画像街中では、旧市街の丘の上のザグレブ発祥の地である、11世紀にカトリックの司教座が置かれ、現在では、それとは別に13世紀から500年以上もかけて造られたザグレブのシンボルである見事な←↓聖母被昇天大聖堂の建つ「カプトル地区」と、、、


画像



さらにその後13世紀に王国自由都市として認定された、さらに一段高い丘上の街「グラテツ」、現在はゴルニィ・グラードと呼ばれている高台地区を中心に巡りました。

いずれも、ここぞザグレブ!と呼べる、観光名所が並んでいます。

といっても。
初めてこの街を訪ねた今回は、格別、珍しかった思い出も感動したハナシもないのですが。。。

お決まりの「観光名所」を巡ったうちの、これはセビリア語らしいですが、「Dolac Market(ドラック・マルケト、青空市場 )」が面白かったです。


画像


画像


画像


画像



ザグレブのヘソとも呼ばれる旧市街の中心、イエラチッチ広場から至近のこの市場。
別名“ザグレブの胃袋”との名があるほど、青果、鮮魚、精肉などの店舗が集積していて、テントや巨大なパラソルが並ぶその下の店の数、およそ600区画とか。

売り場は全部で、屋根下、青空下のオープン区画など4エリアに分かれており、生鮮産品のほか生花、玩具、加工食品、骨とう品など幅広く、土産を買うならばこちらがベスト。お値段は安いし、美味いしで、巡って楽しいエリアでした。


画像

イースターさ中だけに、ガラスや陶器の容器に入った、いわゆる墓地用蝋燭(Cemetery candle)や卵を織り込んだ飾り花盛りなども美しく並べられていた。セメタリー・キャンドルは、この国では一段と豪華だ。卵形のキャンドルもあった。

画像


画像



数多くはない体験ながら。。。
イスタンブールのグランド・バザールやウィーンのナシュマルクト、パリ、カルチェラタンのマルシェ・モンジュ、ヴェネツィアのリアルト市場、はてはマラケシュのメディナ、ロンドンのボローマーケットなどと並ぶ面白さがありました。

以下、市場と名所の写真の一部を置き並べて、今回は終わり。。。


画像


画像


画像


画像


画像



画像

中世のグラテツ王国自由都市の城壁の入り口として今も残る「石の門」は、あいにく修復工事中であった。18世紀の大火でも焼けなかった門の内部の聖母マリアの肖像を納めた礼拝堂は、復活祭で混雑し、待っていてもなかなか鉄柵まで近づけなかった。

画像



画像

↑ ゴルニィ・グラード地区とイエラチッチ広場を結ぶケーブルカー。
↓ ケーブルカーを降りると、目の前に見張りの塔、ロトルシュチャクの塔がそびえる。ここからの見晴らしは良い。


画像


画像



画像

↑ ガラスに描いた絵が魅惑するナイーヴアート美術館。


画像

↑ ↓ イエラチッチ広場へ。

画像









世界ふれあい街歩き クロアチア/ザグレブ・ドブロブニク [DVD]
NHKエンタープライズ
2008-10-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界ふれあい街歩き クロアチア/ザグレブ・ドブロブニク [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
お猿さん、可愛いですよ。
とっても。
赤い色がアクセントですね。

懐かしい〜!
hiroshi さんがblogを始めた年でらしたのですか!

さてさて、本年も沢山のコメントや、励ましを有難うございました。
本当に物凄い励みになりました。
感謝しています。
奥様と良い年をお迎え下さいませ。
年末はお忙しいのですよね。
私は、これからバタバタ、バタバタ。。。
murmur1
2015/12/28 21:32
murmur1さん、おはようございます。

そうですか! 先生からご覧になって「可愛い」範疇に入るのならば、安心です。♪♪

ご推測いただいているとおり、忙しくなってきました。またまた民宿、開業です。(涙
ま、半ば嬉しくもあるワケですが。。。

今日は29日。もう、お出かけなのでしょうね?
今年最後、新年最初のご滞在先はひょっとすると、愛してやまれないあのピンク色の外観のお部屋か? それともまたまたあちらか?? 久しぶりの、カウントダウンのあとの花火が華麗に舞うあの賑やかな街のコロニアルスタイルのホテルか??? 勝手に想像して、楽しませてもらっています。

こちらこそ、ことし一年間、楽しませてもらいました。
先生のブログは自分にとってこころ癒してくれる愉しい空間です。引き続き、新しい年もまた、勝手に楽しませてもらいます。♪

そうですね。先生のおかげで自分もブログを始められて。。。来年で足かけ10年目に入るワケですが。。。こちらこそ、よろしくお願いいたします。そして、つい最近の美味しいクッキーをはじめ、いろいろと教えていただいてありがとうございました。

良い年をお迎えください。
hiroshi
2015/12/29 10:20
hiroshiさん!!こんにちは。そしてほんとーにお久しぶりです(*^^*) お元気でしょうか。
hiroshiさんのブログをみさせていただいて、すごく元気をもらいます。ことしもたくさん学び充実した一年でした。
また、あおちゃんの日記を継続してはじめようかなと思いまして。hiroshiさんのように長く足跡を残していきたいとおもいます。
hiroshiさんのきれいな写真楽しくまた見させていただきます!
来年もよろしくお願いしますね!
あおちゃん
2015/12/31 12:17
お、お、お〜

あおちゃん、お久しぶり〜〜
お元気ですか?
向こうからお帰りになって、きっと今では大ベテラン、お仕事、お忙しいのだろうと推察していました。ブログをしばらくお休みになっていた理由。

そうですか。
長いお休みを経て、またお始めになりますか。
大歓迎。また、あのきれいな写真やお菓子作りの写真を見せていただけるかも。。。

いま、わが家は大忙しです。年の瀬だから、どちらもご一緒でしょうが。。。来年に、ぜひぜひ、拝見させてくださいね。楽しみに待っています。
hiroshi
2015/12/31 23:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

ザグレブ。復活祭の季節の青空市場が面白かった。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる