潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS コトル。今回もまた城壁登らず。

<<   作成日時 : 2016/06/28 14:26   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

 
一昨日、日曜日。
“風の盆”の坂の街、八尾へ行ってきた。


画像



画像自宅からすぐ近くだとか、付近を行く用事が多い場所だとかなどという、「いつでも行ける」と思う環境にいると、かえって行く機会は遠のくもので。。。

「論語」の「学而編」、「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」、を地で行って、はるか昔、昭和末期に既に完成していたというこの施設を、牛ならぬ、遠くから遊びにきた友人らに牽かれて、生まれて初めてのぞいてきた。


画像


画像



結構面白かった。

館内では、この街ならではの、哀調を帯びた音色と唄声と踊りの街流しで知られる「おわら」のビデオ映像が流されていた。

“おわら風の盆”は昔、のぞいたことがあるけれども、この街の曳山はまだ観たことがない。来年こそ、一度、のぞいてみたいものである。



画像





   ≡ ≡ ≡   ≡ ≡ ≡   

          ≡ ≡ ≡   ≡ ≡ ≡   


画像


画像



世界遺産、コトル&コトル湾。

一般的に「コトル湾」と言われる湾内のうち、アドリア海側のトポラーティヴァット湾内から一歩奥へ入ったコトル・リサン湾が世界遺産のエリアであるそうだ。

コトル旧市街を取り巻く城壁に3つある門のうち、メインゲートともいえる西門から今回も街中に入った。
城壁の下、門の中には、南側、入場する時は右手に、5世紀以上も昔に造られた聖母子像が、今回も静謐に出迎えてくれた。

旧市街北、海際に置かれた駐車場から、その西門に通ずる2年10カ月前は工事中であったカフェ・ドイミの公園はもう工事が終わっていて、装いを新たにしていた。


画像


画像


画像


画像


画像



画像
以下、前回訪ねた時と同じ写真ばかりで、さして書き残しておくこともないので、今回は写真を置き並べて終わり。小さな街だけに撮影対象は限られており、必然的に似た写真ばかりとなる。

ちなみに、今回もまた、旧市街の背後の聖イヴァン山中腹、標高260メートルの位置にある聖イヴァン要塞を頂点とする城壁上部には登らなかった。眺めているだけで、めまいがしてくるほど、勾配がきつい。途中の健康の聖母教会までは、階段数でおよそ500〜600段と聞くから、さほどの山登りでもないような気はするのだが。。。


画像


画像



せめて、聖イヴァン要塞までの中途にある健康の聖母教会までは。。。と、日本を発つ前は思っていたのだが、いざ、目の前にすると怖気づく。次回の宿題に残した。


画像



もう一つ、前回に小一時間ほど食事や休憩を取った、北門近くのショッピングセンターが、今回は工事中であった。
昨日、改めてネットで訪ねたら、既に工事は終わっていたようで、あれは便利なので、もし、もう一度訪ねる機会があったら、トイレはぜひ、あちらで利用したいと思っている。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像










額装写真 富井義夫 オリジナルプリント 「コトル旧市街とコトル湾」 コトル/モンテネグロ (通常サイズ:426×336mm) 【全国送料無料】
風景カレンダーの写真工房ストア
コトル/モンテネグロ世界文化遺産/コトルの自然と文化-歴史地域写真家:富井義夫お客様の声仕様・サイズ


楽天市場 by 額装写真 富井義夫 オリジナルプリント 「コトル旧市街とコトル湾」 コトル/モンテネグロ (通常サイズ:426×336mm) 【全国送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

コトル。今回もまた城壁登らず。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる