潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS リオと並ぶカーニバルの街。サンタクルス・テネリフェ。

<<   作成日時 : 2017/01/20 14:18   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


 

画像



賑やかなカーニバルのリズムに乗って、七彩の網目の衣装を身にまとって踊り出す木々。。。

華やかな網タイツ風の布に幹をくるまれた、アメリカネムの木だろうか? それとも南米原産のオーキッド・ツリーだろうか? 
画像
見上げると、葉先は羽状複葉の、ハワイでよく見るマメ科の木で、訪ねた折は巨大な豆のさやを無数につけていた。

日本ではもう一つ、知名度は低いが、ブラジル、リオ同様に古い歴史を持ち、リオと“カーニバル姉妹”関係を結んで今年で33年目となる、世界のカーニバル都市の一方の雄、サンタクルス・デ・テネリフェのカーニバル。

以上、そして以下にも五月蠅いほど載せたのは、そのテネリフェのカーニバルのメイン会場、スペイン広場(Plaza de España)で撮った、眺めているだけで心ウキウキ、楽しくなった愉快な木々たちの画像だ。


画像

↑スペイン広場。

左の塔は、戦争記念館(El Monumento a los Caídos santa cruz de tenerife)。スペインでの人民戦線政府とフランコの指揮する軍部が衝突し、ヘミングウェイの小説「誰がために鐘は鳴る」やオーウェルの「カタロニア賛歌」の傑作にも取り上げられたいわゆるスペイン内戦の犠牲者に捧げられた記念碑だ。

右の建物はテネリフェ評議会宮殿(Cabildo Insular de Tenerife)。この建物の前がカーニバル・パレードを見物する拠点だ。

オープントップバスの影になってこの写真では見えないが、バスの背後に人造湖があり、こちらはサンクリストバル城塞跡。人造湖の地下には往時の城跡が一部残されている。



画像


画像


画像


画像



ということで。
久々、旅日記である。

グラン・カナリア島のラス・パルマスとともに、カナリア諸島の州都を形づくるサンタクルス・デ・テネリフェに寄港したおりの「覚え書」の続きだ。


世界遺産の街、サン・クリスロバル・デ・ラ・ラグーナからサンタクルス・デ・テネリフェの港に停泊中の客船「クイーン・ヴィクトリア」に一度帰船したあと、すぐに再び、今度は歩いて、サンタクルス・デ・テネリフェの旧市街に繰り出した。目的は、ショッピングであった。


画像


画像



港から歩いてすぐ。
目の前が、旧市街のコア(核)、スペイン広場であった。

聞くと、毎年2月から3月にかけて2週間余り、賑やかに開かれるカーニバルの主会場は、この広場と隣接するカンデラリア広場(Plaza de la Candelaria)、それと、旧市街のコアであるこちらから直線距離でおよそ3キロほど北西に離れた、パレードの出発するグランハ公園( Parque La Granja)なのだとか。


画像


画像


画像



以下、You Tubeで昨シーズンのカーニバルの動画をお借りした。




いろいろと。
長々書くのが趣味なもので、今回もまた、ウナギの寝床のごとくに駄文を連ねたいのが本音なのだが。。。心と体と頭はそれぞれ別の行動をとりたがるもので。

以下、写真を置き並べて、久々の旅日記は、今回はこれでお・わ・り、にする。


画像

スペイン広場に隣接するカンデラリア広場。

画像


画像

カナリア諸島の守護聖人カンデラリア記念碑と、記念碑の尖塔に立つカンデラリアの聖母像。

画像

カジノ・デ・テネリフェ。

画像

18世紀に完成したカナリア様式のパティオを持つチャルタ宮殿。

画像


画像



画像

カンデラリア広場から北に伸び上る旧市街で最古の通りカッジェ・デル・カスティージョ(城塞通り、Calle del Castillo)。道の両サイドに17世紀から19世紀に建てられたカナリア様式やビクトリア朝様式などの美しい建物が並ぶ。クリスマス・シーズン入りしてさまざまなクリスマス用品や玩具を置いた屋台もならんでいた。

画像


画像


画像


画像


画像


画像



✲ ✱ ✶ ❃ ❆ ✻ ✽ ;✾ 

         ✲ ✱ ✶ ❃ ❆ ✻ ;✽ ✾

♩ ♪ ♫ ♬ ♭ ♮ ♯ ♩ ♪ ♫ ♬



画像珍しく積雪一度も無しで暮れ、年を明けた今季、ついに、と言うか、ようやく、松の内明けと同時に本格的な雪がやってきた。

おかげで。
新年早々、体調を崩した。
食欲はなく、何かをなす意欲もわかず。
寝たり起きたり、さほど興趣もわかないまま本を読み飛ばすのと、テレビ画面を眺める繰り返しだけで日々を過ごしてきた。

本日朝、珍しく、PCをいじってみたいとフト思った。

で。
かく、駄文をとり急ぎ書いてはみた。

画像が。。。

キーボードをいじっていてもさほど気持ちは盛り上がらないし、こうやって日記を書いていても、面白くもない。
もうそろそろ、またベッドに戻りたい、とあれほど好きであった駄文書きに、もう嫌気がさしている。


報いを受けているのかもしれない。

身のほど知らずにも。
わが年齢をも顧みず、あまりの暖冬ぶりにチトはしゃぎ過ぎ。行動しすぎた。
例年ならとっくに積雪に覆われるハズの年末年始、およお1カ月余り、土地全体が太平洋岸に引っ越したかのような穏やかな日差しの日々が続いて、体力以上に無理をした祟りだ。

画像この家の主に似て、狂い咲きした梅の開花になんとなく心浮き立ったのも遠因である。

三人吉三じゃぁあるまいし、「こいつぁ春から縁起がいいわえ」などとはしゃいだのが悪かった。
誘われるまま、深酒したのもいけなかった。

いくら梅の狂い咲きを見たからと言ったって。そうそう、うめぇハナシはある筈はねぇ〜〜。

雪の止み間に、先ほどカメラを首に久しぶりに庭に出てみたら。
狂い咲きの梅が、かぶった雪の下で、雪解けのしずくと一緒に涙筋?がツ、ツ、ツツ〜。泣いていた。
あ。イヤ。まるで泣いているように見えた。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

リオと並ぶカーニバルの街。サンタクルス・テネリフェ。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる