潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS フンシャル、港の見える「The Ritz Cafe」界隈。

<<   作成日時 : 2017/03/16 22:25   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

 
敷き詰められた白い角石の中で、黒い角石の集団が模様や線、画を描く。
足元の遊歩道のカルカーダ・ポルトゲーザ(Calçada portuguesa、ポルトガル式歩道)が、独特の味わいを醸し出す。


画像


画像



ポルトガルゆかりのその石畳の歩道の向こうに、これまた、ポルトガルを象徴する青い陶板、装飾タイル画=アズレージョを何枚も掲げた「カフェ、ザ・リッツ・マデイラ」の瀟洒な建物の外壁が、なんともかわいく、美しかった。


画像


画像



まだ、マデイラ島寄港時の、旅日記の続きである。
島のメイン・シティ、フンシャルの、またまたの「覚え書」続編だ。


画像



船の泊まる埠頭から、港の海面越しに、直線距離でおよそ300メートル。


画像



フンシャルの見どころが集う、メインストリート、アリアガ通り(Av.Arriaga)の中央、サン・フランシスコ庭園と道を挟んだ一角に、ザ・リッツはあった。


画像



この街。
そしてこの一角。
大変に気に入った。

観光地特有の、人であふれかえるざわめきや喧騒感が薄いのがいい。
程よい賑わいと、緑あふれる自然〜プラス〜人が造り出した街並の美しい調和も魅惑的だ。

リスボン新市街、リベルダーデ大通りほどではないとしても、日本の銀座通りとは甲乙つけがたいほどの幅広の通りを覆うように、頭上には高さ15メートルは優にありそうなジャカランダの高木群。日本のゴールデンウィークごろには一面を紫に染めて満開を迎えるという花の木々が並ぶ。

街の風景は、ひょっとすると、どこか、有名なテーマパークに紛れ込んだのではなかろうかと思わせるほど、統一感があって可愛く美しい。


客船『クイーン・ヴィクトリア』で巡った、今回の≪カナリア諸島、マデイラ島5島、プラススペイン・ポルトガル2都市巡り≫コースでは、秀逸。
これまでに旅して魅了された、ヨーロッパやニューイングランドのいくつかの街に勝るとも劣らないほど。
指折り数えれば、きっと上位五指に確実に入るに違いないくらいに、実に魅力的な街であった。


画像



クルーズ船での寄港に過ぎないから。
とても気に入ったこちら、カルカーダ・ポルトゲーザを足元に敷くオープン・カフェの椅子に座って、心地よい風に吹かれた時間は、残念ながらわずか1時間足らず。

もしも可能ならば。
老い先短い我が身を省みれば夢みたいな話だが。
現在只今、もう一度、ぜひとも泊りがけで訪ねたい土地の3番目に、この街はしっかりポジションを取っている。

そのくらい、好い街であった。

「ザ・リッツ」の陶板画は、この店のホームページに載っているとおり、1世紀以上以昔に制作されたそれで、マデイラの当時の風景を描いているのだとか。マデイラ刺繍を編む若い女性の絵もあった。


画像


画像


画像


画像


画像


画像



画像昔、リスボンの「国立アズレージョ博物館」やポルトガル本土のアヴェイロ駅、ポルトの全身総陶板貼りのアルマス教会やサン・ベント駅などを巡って装飾タイルの美しさに驚愕したが、本土からはるか1000キロも離れている大西洋の真ん中にあるこの小さな島の街で、それらに劣らぬ見応えある作品に出会えたのも驚きであった。


画像


画像

ザ・リッツの東に隣接して劇場。

どんな舞台が演じられるのか、ロビーは若者たちであふれていた。



画像

マデイラ島“再発見”の探検家、ジョアン・ゴンザルヴェス・ザルコ像が、このエリアを覆うジャカランダの大木群の下に置かれていた。

画像


画像

ザ・リッツの西隣りは、サン・ロレンソ要塞。

画像


画像


画像


画像


画像

画像
熱帯、亜熱帯の高木が生い茂るサンフランシスコ庭園。↑このカポック(パンヤノキ)は、樹高20メートルを超える。ブラジル原産で、ポルトガル語圏ではブラジルを含めてスマウマと言うのだそうな。

同じ高木のトックリキワタの木は無数の実をつけていた。
桜によく似た花の形とその色から、日系ブラジル人たちは日本語で「南洋ざくら」と呼ぶそうだ。/span>


画像


画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

フンシャル、港の見える「The Ritz Cafe」界隈。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる